プロフィール

« お前はのぞみ人間か | トップページ | 直江兼続の愛の兜のやつ »

郵便書簡で手紙書いてみた

Title_20200531222801

 このご時世、①外に出れない、②意識していないとメール・リモート・ゲーム・YouTube等デジタルなものに触れがち、③そういえば以前書き損じ年賀状を郵便書簡に交換してもらったなぁ。ということで、以前お世話になった人が今年から遠くへ行ってしまったのへ、郵便書簡で(手書きの)手紙を書いてみました。(近くにいても会いに行けないから結局手紙書いてたかもね)

郵便書簡とは?

 郵便書簡とは、郵便局が販売しているもので、↑の写真のようなものです。
開くと↓のような感じ。

Img_20200531_221426Img_20200531_221449
便箋部分に手紙を書いて、折り込んで糊付けすることで、はがきサイズにしてはがき料金で送れるというものです。
さらに、封筒状の形状をしているので、写真などを中に入れることができます。僕は写真を1枚付けて送りました。
※ちなみにサイズ上はがきは添付することができません!

つまり、B5便箋1枚+写真1枚程度を送るのであれば、定形郵便84円で送るより、安く送ることができます。
一応、合計25gという制限がありますが、郵便書簡本体+写真1枚で7gでしたので、基本的には気にする必要はないかと思われます。

実際に郵便書簡を買ってみると、薄い紙に様に感じ、透けてしまわないか心配なのですが、流石にそれ目的で作られているものなので、透けの心配は要りません。結構インクがたっぷり乗るペンで便箋部も、宛名書きもしましたが、いずれの面も問題ありませんでした。

と、いうことで、まだまだ会いに行くのが難しい状況。郵便書簡で(郵便書簡じゃなくてもいいけど)誰かに手紙を書いてみては?

郵便局の職員の皆様、ありがとうございます!!

« お前はのぞみ人間か | トップページ | 直江兼続の愛の兜のやつ »

生活」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ