プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【まじぎ編】

 前記事に引き続き、今日は1年前にハマっていた動画から「まじぎ」をご紹介。
 ドミニオンからボードゲーム・カードゲーム等、いわゆるアナログゲームに興味を持っていた僕は、ドミニオン動画から、アナログゲーム動画をyoutubeやニコ動で見漁るようになりまして。その関連動画からまじぎ動画に飛んだのがきっかけでした。
 残念ながら昨年6月に最終回を迎えてしまいましたが、投稿ペースが1日1本だったので良い日々の習慣となりました。

まじぎに関する詳細は
本気戯とは (マジギとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
↑こちらをご覧ください。

続きを読む "俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【まじぎ編】" »

俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【ニコニコRPG編】

 哀しい話ですが、僕の青春はパソコン・インターネットと共に歩んできた感があります。で、ふと昔ハマっていたPCのゲームとか動画をふと思い出すときがあり、最近思い出したのが「ニコニコRPG」。高1(2008年)の夏にニコニコ動画で発見し、ちょうど夏休み中に完結した気がする。その頃は「入学したら周りがニコ厨ばかりだった。」「一般会員でも19:00以降視聴可能になった(僕がニコ動に登録したのはRC時代なんですが、当時は一般会員は19:00~何時かまでは見れなかった!!・・・よね?)。」「友達からRPGツクール2000の体験版を紹介してもらった。」等々の、今考えるとハマって当然な動画だったなぁ。
 しっかし、仕方がないとはいえ本家の動画はほとんど見れなくなっちゃったんだなぁ・・・。製作者のSD2氏もその後疾走しちゃってるし・・・。
 ちなみに、好きなパーティは荒野ルートの4人です。

ニコニコRPGに関する詳細は
ニコニコRPG攻略 @ ウィキ - トップページ
ニコニコRPGとは (ニコニコアールピージーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
↑↑これらをご覧ください。

続きを読む "俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【ニコニコRPG編】" »

うだわく(プラフォ)のギャンパラ戦績を集計してみた

 以前当ブログでも登場した「うだわく」と「ギャングスターパラダイス」ですが、僕はうだわくのギャンパラ動画が好きです。実はうだわく動画で一番最初に見たのは人狼ではなくギャンパラ(こちら)だったりする・・・w(もっと厳密にはパンツゲームだけどw)
 と、いうことでうだわくのギャンパラの戦績をまとめてみました!ついでに、プラフォギャンパラの戦績もまとめてあるよ!
 そういえば元うだわくメンバーのじゅんき氏が人狼の戦績をまとめていたような・・・

※※※以下、重大なネタバレのオンパレード注意!!※※※

続きを読む "うだわく(プラフォ)のギャンパラ戦績を集計してみた" »

エクセルで麻雀の得点計算機を作ってみた

 「麻雀の役は分かるけど、それが何翻かは覚えてない。」とか「何符か全く分からん。解説ページを見たら『○○待ちなら×符』とか書いてあるけどよく分かんないよ!」という人のためにエクセルで麻雀の得点計算機を作ってみました。
Title

※制作者=僕は麻雀素人なので用語の使い方等が一部間違っている可能性があります。

続きを読む "エクセルで麻雀の得点計算機を作ってみた" »

【うだわく】人狼未経験者の俺がカムイ氏のプレイを褒めてみる

 ボードゲームレビュー2の記事でも触れていますが、ここ数か月「うだわく」動画にハマっております。残念ながら今は更新休止となってしまっていますが、動画内であみくんが「せっかくだから自分の総集編を・・・」と言っていたように過去の動画を見漁っております。
 で、うだわくメンバーにはカムイ氏という問題児(?)がおります。問題児(?)っぷりはうだわくの動画ニコ百の"うだわく"記事を見るといいんじゃないかな。
 ニコ動視聴者の間でも「カムイ必要派」と「カムイ不要派」に分かれているようで、双方のコメントを見かけます。
 そんなこんなで「カムイ必要派」の僕が「カムイ不要派」の方々に「カムイだってやるときゃやるよ!っていうかカムイは実はすごいプレイヤーだよ!」と紹介してみたいと思います。紹介する動画はカムイ氏が活躍したこちら。
【ニコニコ動画】【うだわく】名探偵はこの中にいる!月夜の人狼実況プレイ!2-1
【ニコニコ動画】【うだわく】名探偵はこの中にいる!月夜の人狼実況プレイ!2-2

余談ですが、あみくんはカムイ氏についてブログ「カムイはねぇ、破天荒ぶりがたまらないね!真面目にゲームする面子がいる中でカムイの狂っぷりは構成的にもいい感じだよw」と語っています。

※ネタバレ注意です。この先は動画の核心に触れる内容ですので、未視聴の方は先に動画を見ることをおススメします。
※管理人は人狼未経験者です。人狼の戦術について「なにいってだこいつ」と思われるようなことを書くかもしれません。
※以下、敬称略

続きを読む "【うだわく】人狼未経験者の俺がカムイ氏のプレイを褒めてみる" »

シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲

 もともと学生時代から携帯音楽プレイヤーで聴きながら登下校していたこともあって、出退勤時に車でRBBやill.bellの曲を流すのが恒例となっています。
 で、僕はいわゆる三交代勤務というやつで、早朝出勤もあれば夜出勤もある訳です。そんな中、出勤時間ごとに「あ~これいいな~」と思う曲が違うということに気付いたので、様々なケースでの出退勤時に聴きたいRBBやill.bellの曲をご紹介いたします。

※基準は管理人の独断と偏見です
・過去のRBB記事はこちら

続きを読む "シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲" »

「残像に口紅を」において、いつあなたが消失するかチェッカー

 筒井康孝著、「残像に口紅を」を読みました。読書感想文は苦手で嫌いだったし、感想文を書くような作品ではないと思うので感想は書かない。
 で、読んでる最中、「お!○と□と▽が残ってるじゃん!ってことはこの世界にアイツはまだ残ってるのかーすごいなアイツ。」(アイツ=下の名前が○と□と▽で構成されている俺の知り合い)なーんて思ってたら、「あ!●と◇と▲が残ってるから俺も残ってるじゃん!」(俺=名字が●と◇と▲で構成されている)と気づきましたw
 と、いうことで、「残像に口紅を」において、自分の名前の音がどこまで残っているか、すなわち、いつ自分が消失するかを簡単にチェックできるエクセルファイルを作成いたしました。VBA組むほどでもなかったぜ!

続きを読む "「残像に口紅を」において、いつあなたが消失するかチェッカー" »

【まじぎ追悼】エクセルで「私は私を知っているゲーム」

 皆さんは「まじぎ工務店」のまじぎ動画をご存知でしょうか?知らないよーって人はニコニコ大百科記事を見るといいと思うよ。大百科にもあるように6月25日をもってまじぎ動画は最終回を迎えてしまいました。
 と、いうことで追悼(?)企画として、VBAの勉強がてらエクセルでまじぎで紹介されたゲームを作ってみました。作ったゲームは「私は私を知っているゲーム」です。

過去にまじぎ工務店様に紹介&プレイしていただいた私のゲーム

続きを読む "【まじぎ追悼】エクセルで「私は私を知っているゲーム」" »

最近スマホがスケープゴートになっているよねw

 先日(昨日)の呟きから膨らめて。
 最近、TVの情報番組等を見てて思うこと。それは、「IT関連の害がすべてスマホの害として紹介されていないか?」ということ。すなわち、「最近の若者はスマホのし過ぎで××になっている!」とTVで言われていても、「PCでもガラケーでも携帯ゲームのし過ぎでも××にはなるだろ」と思ってしまうということです。
 まぁ、俺としてはありがたいんですけどねーw

続きを読む "最近スマホがスケープゴートになっているよねw" »

「ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを想像した男」を読んでみた

 僕は数年に一度、「(レトロ)ゲームの知識欲」が高まるんですが、去年の冬ぐらいから第三期がキてますw
 それで、最近AVGNGGTVを見漁っております。
 んで、GGTVを見ていたら横井軍平氏が取り上げられておりまして、横井氏の名前と簡単な経歴はマイブーム第二期に「やる夫で学ぶ~」で知り、興味を持っていました。そんななか、氏の伝記(?)をamazonで見かけ、レビューに「技術者なら読んでおけ」のような文面を見つけたので、「これは読まな(アカン)」ということで、amazonでポチって呼んでみた次第。それがタイトルにもある「ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを想像した男」(牧野武文;角川書店)です。

続きを読む "「ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを想像した男」を読んでみた" »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ