プロフィール

« ひぐらしひなつ著「救世主監督 片野坂知宏」の感想文を書いてみる | トップページ | オリンピックで金メダル取れなかった選手が謝るやつ。 »

「若者が選挙に行くようになれば若者向けの政策を出すようになるぞ!」←これ

131412

 歌舞伎記事がバズっている中、政治ネタをぶっこんで水を差す。

 

 最近選挙のたびに、twitter界隈ではタイトルのようなtweetがバズる。

「若者が選挙に行くようになれば若者向けの政策を出すようになるぞ!」だの
「若者が選挙に行かないから候補者は若者が得する政策を出しても無駄だと思って出さなくなる」だの
「そりゃ、年寄りばっかり選挙に行くんだから年寄り有利な政策ばっか出すわ」とか。

でも、それっておかしくねぇ?
Soretteokashikunele
候補者は、(たとえ大切なことでも)票にならなかったら政策を出さないの??
有権者は、自分の属性有利な政策(だけ)を求めてるの??

その理屈で言えば、年寄り有利な政策だけでなく、健常者有利、男性有利な政策を出す候補者がもっと出てくるはずなんだけど。

候補者は対象者が選挙に来なくとも、支援すべき人がいると思うならその人たちを支援する政策をするべきだとはっきり言うべきだし、自分の属性でない人を支援すべきだと思っていて、そういう政策を出す候補者を支援しようと思っている有権者はいっぱいいる(はずだ)。
過去には「貧乏人に理解を示した金持ち」「女性解放を訴えた男」たちがいるわけで、「年寄りへの支援をもっとするべきだ」と考えている若者もいるだろうし、「若者への支援をもっとするべきだ」と考えている年寄りもいるだろう。少なくとも「道徳の教科書」にはそういう考えが「正解」として書かれているはずだ。

と、いう考えなのだけど、最近少しその考えが揺らいでいて・・・

↑の考えを突き詰めていくと・・・

「選挙って年寄りだけでやればよくねぇ?年寄りだって若者のことを考えてくれてるし、それが道徳の教科書では正解だろう?」
「選挙って男だけでやればよくねぇ?男だって女のことを考えてくれてるし、それが道徳の教科書では正解だろう?」
「選挙って金持ちだけでやればよくねぇ?金持ちだって貧乏人のことを考えてくれてるし、それが道徳の教科書では正解だろう?」
となり、最終的には
「政治って1人だけでやればよくねぇ?その1人がめちゃくちゃ優秀なら、金持ちのことも貧乏人のことも考えてくれるし、男の事も女の事も考えてくれるし、年寄りのことも若者のことも考えてくれるし。」
となり、それはつまり独裁政治ということになります。
 独裁政治の是非はここでは言わんけど、まあ民主的ではないわけで、民主主義の放棄ということになります。

と、いうことで、有権者は、もっと狡賢く自分が得することだけを考えて投票してもいいのかなぁ?と最近思っております。
と、同時に「投票先は家族であっても言わない」というのは、こういう「己の欲望の欲するまま」が露わになるからかなぁ?とも思っています。

 

ま、投票するしないを含めて自由にしてくれい!

« ひぐらしひなつ著「救世主監督 片野坂知宏」の感想文を書いてみる | トップページ | オリンピックで金メダル取れなかった選手が謝るやつ。 »

世間」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ