プロフィール

« 「元号が変わったらその年の1月1日まで遡って改元する」という勘違いが流布しているっぽい | トップページ | インスタグラム内での大判焼き(今川焼き)の呼び方比率がおかしい!? »

飯テロコント

 お笑い界三大"飯テロコント"なるものを選ぶとしたら僕は、
・ロッチの「取り調べ」
・東京03の「ラーメン屋」
・ロッチの「弁当の万引き」

を推します。ロッチ2回登場してますね。この中でもロッチの「取り調べ」はコントとしての面白さも飯テロっぷりも凄いよっていう話。

Katsudon

あらすじ
 取り調べ中、口を割らない容疑者(コカド)に業を煮やした刑事(中岡)が「カツ丼でも食うか」と出前の電話をするが・・・

ロッチの「取り調べ」の飯テロコントとしてのここがスゴイ!
1.カツ丼そのものは登場しないのに!
 このコント、あくまで「カツ丼の出前を取る為に電話をする」コントなのでカツ丼そのものは登場しません!豚汁もサラダも登場しません!なのに、カツ丼が食べたくなる。豚汁も飲みたくなるし、なんなら普段食べない(当時)サラダも食べちゃおうかな!ってなる。東京03の「ラーメン屋」もロッチの「弁当の万引き」も十分飯テロなんだけど、ラーメンと弁当がコント中に登場して実際食べるからね(パントマイムの時もあるけど)。「現物が登場しないのに食べたくなる」コントはロッチの「取り調べ」だけです。
 しかも、このカツ丼は「普通のカツ丼」だからね。「自分の店の危機を感じるほど美味いラーメン」でも「万引きしたくなるほど美味そうな弁当」じゃなくて「普通のカツ丼」だからね。大盛っていうとすごい量になるからちょい大盛ぐらいがいいけど。
2.キャラクターがいい
 「取り調べ中は黙り込んでいたコカドが、出前の電話がどんくさい中岡に業を煮やしてめちゃくちゃ喋りだす」ってのも「食欲には正直」って感じでカツ丼が食べたくなる要因の一つなんだろうなぁ。ちなみにネタバレになるけど彼の容疑は最後には晴れるので、モヤることもなくコントも終われます。
3.コントとしての完成度が高い
 「取り調べでカツ丼」は現在では(つーか過去にも?)行われていないというのは今や有名な話ですし、僕自身出前を取ったことが無いんですが、なぜか「取り調べ中にカツ丼の出前を取る」というコントの設定にすんなり入れるよね。よくお笑いはあるある(共感性)と意外性のバランス取りが大事っていうけど、このコントはそのバランスが絶妙。

まとめ
 「飯テロコント」といえばロッチの「取り調べ」がおススメ!ネタ中にカツ丼が登場しないのにカツ丼が食べたくなるよ!

« 「元号が変わったらその年の1月1日まで遡って改元する」という勘違いが流布しているっぽい | トップページ | インスタグラム内での大判焼き(今川焼き)の呼び方比率がおかしい!? »

」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ