プロフィール

« 第95回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える | トップページ | やっぱり心技体で一番大事なのは体だよねという話 »

どうしてオリックスバファローズは「バッファローズ」ではなく「バファローズ」なのか

パリーグの6チームといえば、
・ソフトバンクホークス
・西武ライオンズ
・日本ハムファイターズ
・ロッテマリーンズ
・楽天イーグルス
・オリックスバファローズ

ですね。
 では、どうしてオリックスバファローズは「バッファローズ」ではなく「バファローズ」(「ッ」が無い)なのでしょうか?
 どうしてバッファローズではないのかも知らずに、やれ「ベルたそ~」だの、「俺はブルーウェーブ時代の方が好きだ。」だの言う日本人のなんと多いことか。いや、全然いない。
 でも、チコちゃんは知っています。
Bs

オリックスバファローズが「バッファローズ」じゃないのは~~~
Chikochan
「バッファローズ」だと、長いから~~~~!!!

ア~ア~ア~♪「バッファローズ」だと、長いから。
 オリックスバファローズは2004年シーズン終了後に「オリックスブルーウェーブ」と「近鉄バファローズ」が合併して誕生したチームで、「バファローズ」の由来はもちろん近鉄時代にあります。
 近鉄はもともと「近鉄パールズ」(真珠)というチーム名で活動しており、1959年にチーム名を変更することに。
 その際、新しいチーム名を公募したところ、最も多かったチーム名が当時の新監督の愛称「猛牛」にちなんだ「バッファローズ」
 じゃあ新チーム名は「近鉄バッファローズ」だ!と、思いきや、球団幹部が「"バッファローズ"という表記は長すぎる」と。ちなみに1958年の他チームの名前は、「西鉄ライオンズ」「南海ホークス」「阪急ブレーブス」「毎日大映オリオンズ」「東映フライヤーズ」「読売ジャイアンツ」「大阪タイガース」「中日ドラゴンズ」「国鉄スワローズ」「広島カープ」「大洋ホエールズ」と、ジャイアンツ・フライヤーズの6文字が最長で、確かに7文字以上のチームは存在しませんでした。
 と、いうことで新チーム名は「バッファローズ」から複数形の「ズ」と「ッ」を外して「近鉄バファロー」となりました。
 その後、その「猛牛」というあだ名の監督が退任する際に「監督だけでなく、選手全員が猛牛にならなければならない」という提言をしたため、チーム名が「近鉄バファロー」となり、オリックスブルーウェーブと合併して「オリックスバファローズ」となりました。
 (このくだり、"NHK多分こうだったんじゃないか劇場"にできますね)

まとめ
と、いうことで、
オリックスバファローズが「バッファローズ」じゃないのは、

「バッファローズ」だと、長いから。

でした。
ポンッ!!(済)
「チコちゃんが"長い"と思うものは、何かな~?」

 ちなみに、この記事を書くにあたって何人かに意識調査をしてみたが、「オリックスバファローズ」だと思ってる人、そもそもパリーグのチームを全部言えない人がほとんどだった。う~ん野球離れ(--;)

おまけ:なぜ今のオリックスのアルファベット表記は「Bs」なのか
 ところで、プロ野球では各チームをアルファベット1文字ないし2文字で表記する文化がありますよね?2018年シーズンの12チームだと、巨人→G、阪神→T、中日→D、ヤクルト→S、広島→C、DeNA→DB、ソフトバンク→H、日ハム→F、西武→L、ロッテ→M、楽天→E、そしてオリックスがBs
 まあベイスターズがあるのでBだけじゃ混同してしまうので2文字にするしかないのですが(ちなみにブルウェーブ時代はBW、横浜ベイスターズ時代はYB)、Bはバファローズ(Buffaloes)のBとして、sは何のsなのでしょうか。
 Buffaloesの複数形のsだと思ったでしょ?答えは「"Bたち"(=Bの複数形)のs」です。
 と、いうのはオリックスのチーム名の変遷を見ると、ブレーブス(Braves)→ブルーウェーブ(BlueWave)→バファローズ(Buffaloes)。と、Bが頭文字なんですよね。さらに、合併しているチームなので「一致団結した」という意味を込めてBsにしているんだそうです。
 と、思いきや2019年シーズンから「さらに一致団結した」という意味で「B」の一文字になるそうです!

« 第95回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える | トップページ | やっぱり心技体で一番大事なのは体だよねという話 »

野球」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ