プロフィール

« 「目悪いんだよね」→「これ何本でしょう?(ピース)」で測れる視力を計算してみよう | トップページ

静岡県民、新東名のこと第二東名って呼びすぎ問題

Q.2012年に御殿場~浜松間が開通し、2020年全線開通予定の、神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市へ至る、東名高速道路と並行する高速道路のことを何という?
A.新東名高速道路

 なのですが!この高速道路のことを「第二東名」と呼ぶ静岡県民の多いこと多いこと!いや、静岡県に限った話じゃないのかもしれんけど、静岡県民以外のデータが取れんので静岡県民ということにしておく。twitterでも多いことって程じゃないけど第二東名と言っている人がちらほらいます。
 ということで、今日はなぜ新東名のことを第二東名と呼んでしまうのか。などについて。

Isogu_car

新東名のことを第二東名って呼ぶなら・・・
 第二東名というのは新東名を建設するにあたってのプロジェクト名というか仮称であるので、新東名のことを第二東名と呼ぶというのは、東京都墨田区にある高さ634mの電波塔のことを未だに「新東京タワー」と呼ぶようなものです。でも、東京スカイツリーのことを新東京タワーって呼んでる人を俺は見たことがない(いたら教えてください)。奇しくもどちらも2012年に開通・開業したのに、その差はなんだろう。

新東名とスカイツリーを比べてみた
新東名とスカイツリーのプロジェクト発足から現在までのできごとをざっくりと年表にまとめるとこのようになります。
Shintomei_skytree
 まず、新東名は構想が起ってから新東名の名に決まるまで24年経ってるんですね。計画決定から考えても22年、工事に着手(着工)から見ても18年です。一方スカイツリーは新タワープロジェクトが2003年発足し、2006年に「新東京タワー株式会社」という名が新東京タワーという名の初お目見えで2008年には東京スカイツリーという名に決定しています。
 完全にここの差ですね。新東名は20年前後「第二東名」と呼ばれており、「新東名」になってまだ7年しか経っていません。一方スカイツリーが「新東京タワー」と呼ばれていたのは実は2年だけで「東京スカイツリー」になってもう10年経つんですねぇ。また、スカイツリーはその名前を一般公募で募集したのもスカイツリーの名を定着させるのに一役買ったんですね(あと、『なぜ1位の"大江戸タワー"じゃなくて"スカイツリー"なのか!?』みたいなをTVでやってたのも)。
 それと名称決定から開通までが1年しかないのも「気付いたら新東名になってたわ」感があるんでしょうね(スカイツリーは4年)。

まとめ
 新東名のことを未だに第二東名と呼ぶ人が多いのは、第二東名って呼ばれてた期間が長いからなんだろうね。
 まあ、さすがにいちいち面と向かって訂正するのはアレなんで控えますけど、頭の中では「ピピーッ!新東名警察だ!.2012年に御殿場~浜松間が開通し、2020年全線開通予定の、神奈川県海老名市から静岡県を経由し愛知県豊田市へ至る、東名高速道路と並行する高速道路の名前は第二東名ではなく新東名だ!」と新東名警察を出動させておきますけどね。
 まあ、実は正式名称は「第二東海自動車道横浜名古屋線」なんですけどね。(東名は『第一東海自動車道』)

« 「目悪いんだよね」→「これ何本でしょう?(ピース)」で測れる視力を計算してみよう | トップページ

生活」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ