プロフィール

« 【ギャングスターパラダイス】全カードレビュー②(ウェポンカード編) | トップページ | 【ギャングスターパラダイス】全カードレビュー③(コスト1スペシャリストカード+α編) »

最近「予言者」を「預言者」と間違える人多くない?

 最近、「予言者」を「預言者」と間違えている人をtwitter上でちょくちょく見かけるような気がするので、予言者と預言者を解説します。
 そういえば、このカードも本来のカード名は「予言者」なのに「預言者」と間違われていることがありますねぇ。
Yogensha_face_2
Yogen


「預言」および「預言者」の意味
 デジタル大辞泉によると、

よ-げん【預言】
[名](スル)キリスト教で、神託を聴いたと自覚する者が語る神の意志の解釈と予告。また、それを語ること。
よげん-しゃ【預言者】
1.預言する力を与えられた者。特に、古代イスラエル民族に現れた宗教的指導者。
2.イスラム教で、モーセやイエスなど神が啓示を伝えるために遣わした人。ムハンマドは最後の預言者とされる。
とあります。
 預言者の「預」の字は「あずかる」という漢字ですので、預言者は「神の言葉を預かる者」という意味ですね。デジタル大辞泉によるとだいぶ宗教感の強い言葉だということが分かります(預言と預言者でキリスト教とイスラム教に分かれちゃってるけどw)。僕も初めて「預言者」という言葉を知ったのは、高校時代にイスラム教のムハンマドのことを習った時です。

「予言」および「予言者」の意味
 おなじくデジタル大辞泉によると、

よ‐げん【予言】
[名](スル)未来の物事を予測して言うこと。また、その言葉。「大災害を予言する」
とあります。
そして、「予言者」という言葉は収録されていませんでした!まあ、「未来の物事を予測して言う人」ということになりますね。予言者の「予」の字は「あらかじめ」という漢字ですので、予言者は「予め言う者」という意味ですね。

預言者と予言者の共通点と相違点
共通点
・預言者も予言者も未来について言及する
相違点
・預言者は「神の予告を預かって」発言している。予言者は「自分の予測」を発言している。
・なので、正解率は預言者の方が高い・・・かな?
・預言者は特定の宗教の世界の人物(キリスト教・イスラム教)。予言者は宗教関係ない。

つまりこういうことです。
Yogensha_face_2「明日は雨が降るだろう」
↑予言者
Yogensha_face_2「『明日は雨が降る』って神様が言ってた」
↑預言者

なぜ間違える!?
 と、いうことで結構共通点が少なく、結構違う予言者と預言者ですが、冒頭で述べたように結構間違えて使っている人がいます。しかも「予言者」とすべきところを「預言者」としている間違いが。
 なぜ間違える!?しかもそっち方向に!!?
 逆ならわかるんですよ、「預」より「予」の方が簡単だし。先に習うし。しかも「ノストラダムスの大予言」があるんだから予言者の方が断然メジャーでしょ。普段は「日本人は~~~無宗教だから~~~~ほげほげ~~~」とか言ってるくせになんで、「よ言者」の時だけめちゃくちゃ宗教色の強い預言者の方使うのよ(ちなみに僕は「日本人は無宗教」という言説には反対なのですがそれはいずれ別記事で。多分)。
 と、この記事を書いていた気付いたのですが、「預言者」はそういう三字熟語があるのに対し、あくまで「予言者」は「予言」+「者」の造語なのでしょう(デジタル大辞泉でもそうです)。もうこの記事を書いてしまっているので僕の変換ソフトはめちゃくちゃですが、「よげんしゃ」と入力すると「預言者」の方が先に出てしまうのでしょう。そこで、「あっ、予言者ってのは預言者の預の字を略字にしたものだったんだ!本当は預言者の方が正しいんだ!」とか思って預言者としてしまったのかもしれません。あと、最近の若い子はノストラダムスの大予言知らんし(僕らがギリギリノストラダムス世代かな)。

まとめ
 預言者は「神から言葉(未来の予告)を預かる人」で、予言者は「未来の予測を言う人」。共通点は未来について言及することぐらいで、結構違う。現代日本人が使う「よげんしゃ」はほぼほぼ「予言者」。

« 【ギャングスターパラダイス】全カードレビュー②(ウェポンカード編) | トップページ | 【ギャングスターパラダイス】全カードレビュー③(コスト1スペシャリストカード+α編) »

世間」カテゴリの記事

学校/教育」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ