プロフィール

« 「マニア」が追い出したいのは「にわか」じゃないってことをサッカー柳沢敦氏を使って説明する | トップページ | 1人の牛乳屋と100人の前島密 »

HDMI→Dsub変換アダプタを使ったらモニタに何も映らなかった話

 ボーナスじゃああああああああ!!!ということで今年のボーナスはパソコンを購入。タブレットとスマホがある今、パソコンはもうノートである必要はないな~(持ち運びよりスペック重視)ということでデスクトップパソコンを購入。
 と、いうことでPCやらモニタやら周辺機器を新調するも、モニタに画面が映らなかったというお話。戒めを兼ねて、同じ症状で困っている方の助けになれば。
Tanshi_dsubTanshi_hdmi


HDMI→Dsubに変換した
 PCはWin10の新しいものを購入。僕はディスプレイは16:9よりも4:3の方が良いと思っているので4:3のものを購入(4:3の方が良いと思っている理由はここでは語らない)。最大解像度は1280×1024と十分なモニタです。
 すると、PCの映像出力はHDMIかDisplayPort、モニタの映像入力はDsubかDVI。いやぁ困った困った。まあメジャー×メジャーが安牌だろうと、HDMI→Dsub変換アダプタを購入(Dsubケーブルはやたら持ってるしね)。
 いざそれらが届き、接続して電源ONをしてみると・・・
起動画面(ブランド名が表示されるやつね)が表示され・・・一度暗転し・・・

アウト オブ レンジ

「アウトオブレンジ」でググってみると、「PCの画面出力の解像度がモニタの解像度を上回っている。セーフモードで起動し解像度800×600で起動せよ。」との原因&対処法が。
しかし、

Win10はセーフモードで起動できません

と、いうことで「Win10 セーフモード起動」で検索すると「2回起動に失敗するとセーフモードで起動する。起動中に2度強制終了せよ。」とのこと、
で、2回強制終了して起動してみると・・・

アウト オブ レンジ

グーグル先生はこれ以上のことは教えてくれなかったのでモニタのメーカーに問い合わせ。

アウトオブレンジになっちゃうんですよ~ → 「セーフモードで起動せよ」
セーフモードで起動できないんですよ~ → 「PCメーカーに問い合わせよ」

と、いうことでPCメーカーに問い合わせ

Win10のセーフモードで起動ってどうやんの? → 「2回強制終了せよ。」
それでもアウトオブレンジになっちゃうんですよ~ → 「どうやってモニタに接続してんの?」 → HDMIからDsubに変換してますね~ → 「そこ怪しくね?DVIあるでしょ?そっちのほうがええで」

と、いうことで一縷の望みをかけ、HDMI→DVI変換アダプタを購入。これでダメならモニタをHDMI入力のあるものに買い替えるつもりでした・・・。
その結果・・・。

成功!!

被害額(?)はHDMI→Dsub変換アダプタのみの1000円程度という、最善の結果で済みました。

デジタル→アナログはいかんね
 つまりモニタに何も映らなかった原因はHDMIからDsubに変換したことが原因のようですね。これはデジタル信号からアナログ信号に変換した訳で、HDMI→DVI変換はデジタル→デジタル変換です。そもそも変換しなくていいに越したことはないんですが、変換するときはデジタル→デジタル変換をした方がいいですね。
 僕はモニタは4:3で!というにこだわりがあったので、ちょっと古い型のモニタ(HDMI入力なし)を買いましたが、そういうこだわりがないなら新しいものを買った方がいいです。後で調べて知ったのですが、2015年からDsubはDisplayPortに、DVIはHDMIに移行されているらしいですね。いわばオワコン端子を使っているのですから、今後Dsubなどを使うならば、そういう覚悟と知識を持っていないといけませんね。

まとめ
・HDMI→Dsub変換でモニタにつないだらアウトオブレンジになった
・HDMI→DVI変換でモニタにつないだらしっかり表示された
・デジタル→アナログ変換よりも、デジタル→デジタル変換の方がいいね。もっと言うなら変換する必要がない方がいいね。
・DsubとDVIはオワコン。

↑では適当な口調になっていますが、丁寧に対応してくださった、モニタメーカー、PCメーカーのサポートセンターの方々に感謝!!
あと、やっぱりQ&Aとか「故障かな?と思ったら」って役に立たないよね。俺たちはもっと高度な部分で困っているんだ。

« 「マニア」が追い出したいのは「にわか」じゃないってことをサッカー柳沢敦氏を使って説明する | トップページ | 1人の牛乳屋と100人の前島密 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ