プロフィール

« HDMI→Dsub変換アダプタを使ったらモニタに何も映らなかった話 | トップページ | 2034年W杯はイギリス共催を是非! »

1人の牛乳屋と100人の前島密

 うちの父親は若い頃切手コレクターだったんですが、その影響を少なからず受けたのか僕も切手に興味があり、切手をちょいちょい買っております。(おそらく僕が購入した中で一番レアな切手)
 で、今回買ったのは古いレア切手でも記念切手でも何でもない普通切手。前島密の1円切手の100枚シートです。
Pic_1_en

これが100人の前島密だ!!
 購入した前島密の1円切手の100枚シートがこちら!!
100hisokas
 前島密に限らず、普通切手は10×10の100枚が1シートになっており、シート単位で買うことができるようです。と、いうか普段の数枚買いが、シートを切り離して売っているだけです。
 郵便局に行って「1円切手100枚シートでください!」と言えば買えます。ただ、僕が購入したときは、わざわざ奥の鍵のかかった部屋まで取りに行っていたようでちょっと恥ずかしやら申し訳なかったです。なお、「シートのままの方がいいですよね^^」とクリアファイルに入れて下さいました。ありがとうございます。なので、1円切手に限らずシート買いする客は結構いる?
 それにしてもこの圧巻で100円(108円ですらない)って凄くないですか?

1円切手100枚も買ってどうすんの?
 「なんで1円切手100枚も買ったの?」という質問が飛んできそうですが、ぶっちゃけただのノリです。「え!?郵便の父、前島密のブロマイドが1円!?100枚くれ!!」って感じです。
 まあ一番ありえるのは、「80円切手に2枚貼り足して82円にする。」とかですかね。1円切手82枚貼っても封書出せますし。「1円切手82枚」で検索すると結構出るw 意外とこの「何円切手何枚だろうと、必要な額面そろえれば出せる」っていうことを知らない(そういう発想がない?)っていう人多いんだよね。そりゃまあ普通に郵便局行って82円切手買えばいい話なんだけどね。遊び心が無い。そういえば、「最近の郵便局は切手の種類が多すぎる。」なんて批判がされてるらしいけど、遊び心の無さの象徴だね。

前島密やっちまったなぁw
 そんな1円切手100枚シートですが、横幅が大きくA4に収まりません。これでは、せっかく100枚シートを購入してもそのまま保管することができません(厳密にはだいたいのA4用クリアファイルはちょっと大きめに作られているので収まる)。
 おそらく、郵便制度が始まったときの切手のサイズを踏襲して、今の切手のサイズを決めているのでしょうが、時代はA4の時代です。切手の大きさは世界で決められいるそうですが、10×10でA4サイズにすることは全然可能ですので、日本郵便様は検討されてみてはいかがでしょうか?
Pic_1_en「私が生きてた時代はA4用紙はメジャーじゃなかったも~~~ん」

まとめ
 1円切手に限らず、普通切手は100枚1シートで購入可能だけどA4サイズには収まらないので注意!

« HDMI→Dsub変換アダプタを使ったらモニタに何も映らなかった話 | トップページ | 2034年W杯はイギリス共催を是非! »

生活」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ