プロフィール

« 謎の野菜"チョロギ" | トップページ | 「努力した」は自分の口から言った瞬間努力じゃなくなる説 »

みんなAIの発展をネガティブにとらえすぎじゃない?

 最近なにかとAI技術の発展が取り上げられていますが、それを見ると両親は、「ターミネーターみたいな世界になっちゃうんじゃない?(´・ω・`)」と不安そうなことを言います。ターミネーターの世界ってどんな世界やねんと思いますが、「AIが発展しすぎて人間の奴隷であることに不満を感じるようになり、AI(ロボット)と人類の戦争が始まる・・・という感じでしょうか。僕はAIが発展した世界というと星新一のショートショートが思い浮かびます。完璧すぎるAIもしくは完璧だと思いきや欠陥があるAIに振り回される人間、でも深刻すぎる結末にはならない。と、いう感じ。
 じゃあ、みんなAIの発展に対してどういう思いを持ってるのよ!?というのをアンケート調査!
Ai_kanabou_buki

やはり年寄りはターミネーター派?
Q.「AIやロボットが進化した世界」と聞いて思い浮かぶのは?
【結果】
1: ドラえもん 2件 (22.2%)
2: 星新一のショートショート 2件 (22.2%)
3: ターミネーター 5件 (55.6%)
4: その他 0件 (0.0%)

 AIだけだと抽象的過ぎるかなと思い、ロボットも含めました。ターミネーターや星新一だってAIが発展というよりロボットが発展して世界だしね。項目はそれぞれ「思いっきり平和な」ドラえもん、「思いっきり物騒な」ターミネーター、その中間「星新一」という三段階のつもり。

 結果は半数がターミネーター!ちなみに、年齢層は30代・40代・50代・50代・60代以上と"上の世代"がありました。まあドラえもんに50代の人が入れてたりもしたけど。

 うーんやはり上の世代はAIやロボットの発展を「人間を乗っ取る」と危惧しているみたいだなぁ。

そういう世界は来ないらしい
 「AIやロボットが発展するとターミネーターのような世界になってしまうのではないか・・・」と思っている方への朗報!先日読んだ新聞の生地によるとそのような世界は現在のAI技術の発展程度ではまだまだ訪れそうに無いそうです。と、いうのもAIは苦手分野はとことん苦手で総合力で人間に対抗できるレベルではない。ということだそうです。例えば画像認識。イチゴの絵を見せて「これはイチゴであるかでないか」と判断するのに、AIはイチゴとそうでない画像が数万枚必要になるが、人間は数枚で済みます。それと、「AIは忖度できない(だからいい)」のようにいわれていますが、やっぱりAIとして優秀であり、また将来ターミネーターのように人間に反抗し戦うようになるAIというのは「忖度できるAI≒人間らしいAI」であるでしょうから、現在のAI技術ではとうていターミネーターの世界はやって来ません。
 むしろ、「別にAIでも解けるテストの成績で優劣を決める」、「読解力(これも画像認識と同じでAIの苦手分野)が無い子供が増えている」等、「人間がAI側に近づいている」とその新聞記事には書いてありました。と、いう意味ではやはりターミネーターの世界というよりかは星新一の世界(AIにも欠陥があり、人間側も変化しているがなんやかんや世界は回る)なのかなとも思います。

まとめ
・僕らより上の世代はAIの発展に「ターミネーター化」の不安があるようだ
・ただ、現在のAI技術だと苦手分野はとことん苦手なので人間を脅かす存在にはならない
・AIが人間に近づいているというよりかは人間がAIに近づいているらしい

« 謎の野菜"チョロギ" | トップページ | 「努力した」は自分の口から言った瞬間努力じゃなくなる説 »

アンケート考察」カテゴリの記事

世間」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ