プロフィール

« 英語のリスニングテストが嫌い | トップページ | 俺が昔ハマっていたゲーム動画の思ひ出【新訳のび太のBIOHAZARD編】 »

いいねをしない主義

 twitterを始めて早いもので7年半が経ちました(含・別のアカウント)。
 ですが、僕は7年半の間、いずれのアカウントでも1つのツイートもいいね(昔はお気に入り、通称ふぁぼ)をしたことがありません(誤クリックは含まず)。なぜいいねをしないのかをお話したいと思います。
149434r

いいねそのものを知らなかった
 (以下、twitterのいいね機能は時代にかかわらずいいねで統一します)
 一番最初のアカウントを作り、適当に同級生をフォローしてテキトーにつぶやいたりしていたころ。リツイート機能は「他人のツイートを他の人に見せる(?)この機能はどうやるんだろう?この矢印マークっぽいな。」と発見できたんできました。しかし、当時はまだ他人のいいねがTL上に表示されず、各ツイートに表示される返信・リツイート・いいねのアイコンも小さく、いいね機能というものの存在自体、気付いていませんでした。
 いいね機能の存在に気付いたのは、twitterを始めて3ヵ月後ぐらいかなぁ、フォローしている同級生がしきりに「ふぁぼ」だの「ふぁぼられた」だの言い出して、「ふぁぼってなんだ?リツイートの事ではなさそうだし・・・」と疑問に思い調べた時です。
 それまで、気に入った他人のツイートは全部リツイートしていたので、「気に入ったツイートをリツイートしてもTLで流れて言っちゃうけど、いいねなら流れない!リツイートと使い分ければ便利じゃん!」と思ったんですが、「ここで急にいいねを使い出したら、それ以前(ここ3ヶ月)、1個も気に入ったツイートが無いってことになってしまわないか?」という思いがふと湧き立ち、いいねを使い始めることを止めました。
 あれから7年半、一番最初のアカウントは消し、二番目のアカウント(現在の世を忍ぶ仮の垢)、三番目のアカウント(牛乳屋の垢)を立ち上げており、新垢の立ち上げ時が、絶好のいいね使い始めのチャンスだったのですが、結局いいねは使っていませんし、こうなってしまうと現在の2つのアカウントでもいいねを使うことはないでしょう。
 ちなみに、ニコニコ動画の(お気に入り登録としての)マイリスト機能も同様に、「その機能の存在自体知らず結構な期間利用してしまい、使わずじまいで○年が経ってしまった」パターンです。
 それと、一時期ネットブラウザのお気に入り(ブックマーク)機能を使わず、お気に入りのサイトに行く時は、毎回右上の検索欄にサイト名を入力し、google検索してそのサイトへ行く。という手法をとっている時期がありました。これも同じパターンと考えていいでしょう。

不便じゃないの?
 便利機能を1つ使っていないわけですから不便じゃないの?と思われるかもしれませんが、あんまり不便に思ったことはありませんw なぜならばその機能を認識せずにある程度の期間サービスを利用できていたからでしょう。特に、お気に入りのサイトに行く時に毎回google検索して行くやつ。何度も何度もやっていると、検索欄をクリックして、サイト名を入力するという動作が体に染み付くので、下手にお気に入り登録して、ブックマークバーからクリックするよりも早かったりするのです(僕はお気に入りサイトはジャンル別にフォルダで分けている=クリック数が増えるのでそれがより一層そうさせているのかもしれない)。

 最近だと、こういうことをいうとネット住民から「非効率を良しとするニッポンwwwwwwこれだから日本はダメなんだ!」みたいに言われますが、やっぱりいくら便利になるからと言っても慣れているものを変えるというのは抵抗があるものだと思います。便利になったとしても変えてから慣れるまでは不便な訳だし。
 とはいえ、やっぱりそれを乗り切れば楽で便利になるなら変えたいですよね。いいねされると嬉しいし。リツイートじゃなくていいねしたい!って思うときもあるし。まあ、あくまで個人の意地と気分で使っていない・そしてこれからも使わないだけです。

« 英語のリスニングテストが嫌い | トップページ | 俺が昔ハマっていたゲーム動画の思ひ出【新訳のび太のBIOHAZARD編】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ