プロフィール

« 落ちてきて欲しくないペントミノランキング | トップページ | 果たして「えらい人」なのはエジソンなのか? »

新東名下り線を使うなら静岡SAより清水PAを使ったほうがいい2つの理由

 先日、新東名高速道路経由で藤枝まで行ってきたんですが、清水PAと静岡SAだったら清水PAの方がいいんじゃねぇ?というお話。
Isogu_car

理由1:静岡SAの立地が悪い
まずはGoogleマップで下り線の静岡SAと清水PAをご覧ください。(※同縮尺)
【清水PA(上下線共用)】
Shimizupa
【静岡SA】
Shizuokasa

 ご覧の通り、静岡SAは山の谷間にあるという立地の関係からか、上り線側に建てられており、とても細長いです。静岡SAに寄るには、本線の左車線に寄り、SAへの連絡路へ入り、本線の下をくぐり、駐車場へ行く必要があります。こちらはまあいいのですが、SAから出るときは、駐車場から順路どおりに進み、店舗・ガソリンスタンドの前を通過し、大型車用(?)の駐車場を通過し、ぐるっとUターンし、柵の向こうの大型車用(?)駐車場・ガソリンスタンド・店舗・駐車場を横目に直進し、本線の下をくぐり、本線への合流車線へ戻る必要があります。このUターン部分がえげつないカーブでして、「カーブ注意!」の看板があるほどです。僕の小回りが効かない愛車ではしんどかったです。おそらく、本線合流直後にトンネルがあるので本線との合流地点をなるべくトンネル手前に持って来ようとした事情があるのでしょうが、相当「無理矢理建てたな」感あるSAです。
 清水PAは下り線側に配置されており、入り方・出方もスムーズです(出口側は若干不評みたいだけど)。上下線共通だからなのか、SAレベルのPAなので静岡SAの代わりに立ち寄っても十分用事を済ませられると思います。

理由2:静岡SAは110km/h区間の途中
新東名(新静岡IC~森掛川IC)最高速度引き上げの試行について | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
 2017年11月1日から新東名新静岡IC~森掛川IC間は最高速度引き上げの試行区間となり、最高速度制限が110km/hになりました。(このニュースに関する僕の感想はこちら
静岡SAは新静岡ICと藤枝岡部ICの間にあるので、静岡SAは110km/h区間にあることになります。いわゆる「飛ばし屋」のドライバーさんたちはこの区間は気持ちよく110km/hで走りたいでしょうから静岡SAには寄らない(≒左車線を走らない)方がいいでしょう。飛ばし屋でないドライバーさんも他区間よりも合流が難しいでしょうからやっぱり静岡SAには寄るべきではなく、その前にある清水PAに寄ったほうがいいでしょう。

まとめ
 静岡SAは110km/h区間の途中だし、形も変だから清水PAに寄ったほうがいいよ!清水PAはSAレベルのPAだから十分用事済ませられると思うよ!
 静岡SAは東名の鮎沢PA(上り)みたいにトラックの運ちゃん御用達PASAになるのかな?そういえばやたらと大型車用駐車場が広かった気がするけどそれを見越してたのかな?

« 落ちてきて欲しくないペントミノランキング | トップページ | 果たして「えらい人」なのはエジソンなのか? »

外出」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ