プロフィール

« 【静岡側からの箱根駅伝】ヨーロッパリーグみたいな箱根駅伝案 | トップページ | グッバイ!ニコニコプレミアム!!ハロー!アマゾンプライム!! »

台湾まぜそばというものを食べた

 先日社食で"台湾まぜそば"というものを初めて食べたのでその振り返りを。
 ちなみに、社食のメニューにもわざわざ書かれていたが、台湾まぜそばは名古屋発祥である。なんだそりゃ。

Photo
※写真はイメージです

うまいね!
 wikipediaによると、台湾まぜそばに乗る具材は、台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)、生の刻んだニラorネギ、魚粉、卵黄。だそう。僕が社食で食べたのも同様。「好みでおろしニンニクを入れ、よくかき混ぜて食べる。」とwikipediaにはあるけど社食にはさらにコチュジャンがあったと思う。
 生ニラを食べるのが多分初めてなので(しかもどんぶりにたっぷり!)、「うわぁ~臭そう・・・」と思ったけれど意外と気にならなかった。厳密には気になったけど「こんなもんか」って感じ。卵黄と混ざってマイルドになったのかな?
 台湾まぜそばは全部の具材をごちゃ混ぜにして食べるんだけど、写真の通り具材は区分けされて盛られているからごちゃ混ぜにして食べても、ニラが多い部分とか魚粉が多い部分みたいなのができる。僕はそういうのを楽しめるタイプで、カップ焼そばもソースが絡まってる部分と絡まってない部分をわざと作って食べるんだけど、そういうのが許せないタイプの人はたくさん混ぜるか、もともと混ざりやすいように盛ってもらうかしかないね。
 wikipediaには「提供される店舗によっては「追い飯(おいめし)」と呼ばれる、麺を食べきった後に丼に残る台湾ミンチやタレに白めしを投入するサービスがある。」とありまずが、うちの社食にも白めしが出ました。この追い飯が美味い!もともとラーメンライスとか汁かけご飯とかは好きなんだけど、そういうのって御行儀悪とされているじゃん?でも、台湾まぜそばは「これが正しい食べ方だ!それがルールだ!それがマナーだ!」とされているわけだから、なんも気にせず食べられるからいいね。あと、グチャグチャに混ぜるのも同様。

ラーメンってなんだろう
 何度も登場のwikipediaですが、「台湾まぜそば(たいわんまぜそば)とは、愛知県名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。」とあります。さらに、以前ちょっと話題になった「ラーキャベ」。こちらの記事では「麺がキャベツでできているラーメンと紹介されています。
 台湾まぜそば・油そば・汁なし担担麺等、スープの無い(非常に少ない)ものもラーメンと紹介され、ラーキャベのような麺がないものもラーメンと紹介されています。
 ここで、ラーメン三銃士の意見を聞いてみましょう。

麺が大事→ラーキャベ。はい論破^^
スープが大事→台湾まぜそば・油そば。はい論破^^
やっぱり、みんな大好き具の専門家多木康の言うとおりだったね!

なお、台湾まぜそばが好きになった私ですが、静岡県に台湾まぜそを提供するお店は4件だけ・・・

« 【静岡側からの箱根駅伝】ヨーロッパリーグみたいな箱根駅伝案 | トップページ | グッバイ!ニコニコプレミアム!!ハロー!アマゾンプライム!! »

」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ