プロフィール

« 台湾まぜそばというものを食べた | トップページ | 最近のアンケート調査まとめ »

グッバイ!ニコニコプレミアム!!ハロー!アマゾンプライム!!

 10月いっぱいでニコニコのプレミアム会員を退会し、11月からAmazonPrime会員に加入したので、退会に至った理由と、加入して1ヶ月の使い心地等をば。

145391

AmazonPrime(400円/月 or 3900円/年)
 順番が入れ替わっちゃうけど、やっぱり褒めるほうから書きたい。
配送特典
 Prime会員は送料無料(Amazon負担)、お急ぎ便と配達日指定を無料で使える。というもの。
 地方の田舎住みにとってはお急ぎ便は旨味があんまりないので使う気なし。運送業者の人から話を聞くと大変そうだし。ただお届け日時指定をはガンガンしていくつもり。月1回お届け日時指定を使えばぶっちゃけもう元が取れますw
プライムビデオ
 いろんな映画やドラマ・アニメが見放題。プライムビデオでしか見られない番組もある。僕は元々あんまり映像作品全般を見ないので、今のところドキュメンタル専用機となっています。が、それで十分と思えるほどドキュメンタルが面白い。
PrimeMusic
 いろんな音楽が聴き放題。僕は割と作業用BGMを求めるタイプなので重宝しています(今もPrimeMusicを聴きながらブログ執筆中)。"昔の曲"のほうが品揃えがいいので、俺よりも親父の方が気に入りそう。ただ、本当に聴きたい曲は聴けない。アンリミテッドに加入すれば聴けるのかもしれないけど、それは高すぎるんだよなぁ(追加で780円/月)。
PrimeReading
 Kindleが常時10冊までストックできる読み放題。いわば図書館だと思っている。本当に読みたい本は無料では読めない。あと、Fireのせいなのかkindleのせいなのか重たかったりUIが分かりづらかったりする気がする。PrimeReadingで読む→気に入る→紙なり電子書籍なりで購入するの流れができそう。

 正直、これらの特典(もっとある)で400円/月は相当お得。年間払いにすれば3900÷12=325円/月でもっとお得。実は「こんな特典があるんだったら3000円/月ぐらいするやろ~」と思っていて加入を考えていなかったんですが、こんなに安かったです!安いと知ったからには即決!

Amazonプライムがオススメな理由まとめ…実質月額325円でアニメも映画も音楽も使い放題 - ガジェ論
僕は↑こちら↑を読んで加入を決めました!

ニコニコプレミアム(540円/月)
 社会人になったのをきっかけに加入したから2年半の付き合いだったね。いままでありがとうニコニコプレミアム。
ニコニコ動画
 他の動画サイトと比べてめちゃくちゃ重くね?まあ、原因の大半は僕のPCが低スペック過ぎることが原因なんだけど、それでも、Youtubeやプライムビデオはしっかり観れる訳だから(ちなみに個人的サクサク観れる度はプライムビデオ>Youtube>>>ニコ動≧DAZN)、やっぱり重いんだろう。それでも、観たい動画(シリーズ)があったから少しでも軽いプレミアムに入ってたけど、最近は大体の動画シリーズが公式で(コレ大事!!)YoutubeにUPしてるし、っていうかYoutube側がメインになりつつあるし、僕が観てたニコ動だけの動画シリーズは軒並み終了したし、まあもうニコニコ動画にこだわる理由はないかなと。
 ニコニコ動画の文化というとコメントとタグ(芸)があるけど、どちらももう完全にオワコンだよね。
 生放送ももう見ないし。っていうかプレミアム会員になってから生放送って1回ぐらいしか見てないと思う。一般会員時代の方が見てるわw。
ニコニコ大百科
 閲覧だけなら一般会員でもできるし、もう編集しないしいいかな。っていうか編集できなくなってるし(俺のPCが悪いのか、Choromeが悪いのか、エラーが出て編集できない。なぜかIEならできるw)。どうしても編集したくなったらその月だけ540円払って(IE開いて)する。

 まあ、ニコニコ動画には「閑古鳥が鳴いてる」感が半端無いんですよねぇ。
生主「一般の方とお付き合いさせて頂いております」について考える: 牛乳屋黄三郎の雑感ブログ
これはしょっちゅう登場する僕のブログ記事だけど、2014年時点だと「インターネット上になんかやってる動画をUPする人」の知名度は生主>Youtuberだった訳で、3年で完全にひっくり返されていますね。どうしてこうなった。
 中高時代、ニコ動にお世話になった身としては悲しいんですけどねぇ。まあ元気でやれよ。

« 台湾まぜそばというものを食べた | トップページ | 最近のアンケート調査まとめ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ