プロフィール

« 新東名下り線を使うなら静岡SAより清水PAを使ったほうがいい2つの理由 | トップページ | 【静岡側からの箱根駅伝】ヨーロッパリーグみたいな箱根駅伝案 »

果たして「えらい人」なのはエジソンなのか?

 ちびまる子ちゃんのオープニングテーマで有名な「おどるポンポコリン」。その歌詞の一節に
「いつだって わすれないエジソンは えらい人そんなの 常識」
とありますが、「エジソンってえらい人か?」っていう疑問。
Edison


エジソンはすごい人なら分かる
 「エジソンはえらい人」だとエジソンはどこかの王様とか、社長とかそういう"えらい人"だと思ってしまいせんか?発明王という意味では「えらい人」よりも「すごい人」の方がしっくりくるような・・・?
 デジタル大辞泉で「偉い」を調べてみると↓こんな感じ。

 普通よりもすぐれているさま。
 (ア)社会的地位や身分などが高い。「会社の―・い人」
 (イ)人間として、りっぱですぐれている。「苦労しただけあって、―・い人だ」
 物事の状態が普通ではないさま。
 (ア)程度がはなはだしい。ひどい。「今日は―・く寒い」「―・い混雑だった」
 (イ)予想外である。ひどく困ったさまである。「―・い目にあった」
 (ウ)苦しい。つらい。しんどい。「歩きどおしでからだが―・い」
 まあ皆さんの予想通り、「エジソンはえらい人」は1の(イ)の方の「えらい人」という事ですね。たけしの挑戦状の「えらいっ」も1の(イ)のえらいですね。たけしの挑戦状そのものがえらいゲームだけど。

エジソンよりもえらい人がいるのではないか!?
 と、いうことで「エジソンはえらい人」に異論は無くなりましたが、エジソンがえらい人になるにあたって、もっとえらい人がいることをお忘れでしょうか?
 そう、それはエジソンのお母さんです。伝記などで見られる子どもの頃のエジソンとエジソンのお母さんのエピソードとしては、

なんでも疑問に思い、先生に質問を投げかけてくるエジソン少年。

学校の先生はエジソン少年を"問題児"と邪険に扱う。

お母さん「トーマスは問題児なんかじゃありません!もうトーマスは学校には行かせません!私が先生になります!」

エジソンの疑問に丁寧に向き合い、発明王エジソンを育てた。

と、いうものがありますね。
 まあどこまでが本当のことなのかは分かりませんが、伝記などでのエジソンのお母さんは、えらいエジソンを育て上げたのですからもっとえらい人でしょう。
 先日、「林先生の初耳学」で「ながらスマホをする親はダメ! ∵東大生の親は子どもの話にしっかりと耳を傾けていたから」という話をしていましたが(そんなん当たり前やろ!と思うけど)、エジソンのお母さんは、子どもの話にしっかりと耳を傾けた結果、子どもが優秀になったという成功例の代表でしょう。

まとめ
 エジソンはえらい人でそんなの常識だけど、そんなエジソンを育て上げたエジソンのお母さんはもっと偉い!

« 新東名下り線を使うなら静岡SAより清水PAを使ったほうがいい2つの理由 | トップページ | 【静岡側からの箱根駅伝】ヨーロッパリーグみたいな箱根駅伝案 »

学校/教育」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ