プロフィール

« 昔から"ネットを利用したゲーム"が好きじゃなかった | トップページ | 10分前行動の為の10分前行動 »

ガキの使いのききシリーズ戦績を集計してみた

 以前も書きましたが、僕はガキの使いのききシリーズが大好きです。と、いうことで同じくききシリーズ好きの知り合いが録画した過去40回を全部見せてもらい、メンバーの戦績を集計してみました。

159366

※※※以下、重大なネタバレのオンパレード注意!!※※※

ガキの使いききシリーズ戦績表をダウンロード(ファイル形式 .xlsx/91.7KB)
最終更新日:2017年9月17日 第40弾まで (1回目の更新)
※集計間違いがあるかもしれないので注意!
※実は現在マイPCにエクセルが入っていないのでエクセルファイルをLibre officeで編集しています。正しく表示されるか分からないので注意!

表の見方
各回成績
 放送日・シリーズ第何弾・テーマ・種類・それぞれのメンバーへの出題品・試食時のコメント・罰ゲームの内容と罰ゲーム時のメンバーへの罵声等が記載されています。
 また、判定の正解数をグラフ風に表示させています(「私が食べたのは○○ではございません!」が正解するたびに青色が1つ増える)。第10回ぐらいまでは番組の編集で何問正解か分かりづらい時があります。
 面白い・印象に残るメンバーのコメントをマウスオンでコメント表示されます。

個人成績
 メンバーの正解数・正解率・各回の判定正解数(「私が食べたのは~」が正解した数)・判定性回数の合計と判定正解率・メンバーが何番目に登場し、各番手で何回正解しているかを記載しています。個人成績に、第1回(缶コーヒー)と第2回(お茶)での協力レイは集計に含めておりません。

以下、気づいた事(敬称略)
・正解数1位は浜田だが、判定正解数および正解率は5人中最低。松本の半分以下で異様に少ない。
・松本が正解した6回はすべて5番手。田中が(個人で)正解した3回はすべて2番手。
・ココリコの2人は5番手を務めたことがない。
・各メンバーの一番多い登場順は1番手遠藤、2番手浜田、3番手田中、4番手方正、5番手松本。この順番で過去8回行われていて第12回(ヨーグルト)から第15回(インスタントみそ汁)までは4回連続でこの順番。
・松本は正解品を不正解判定することが他のメンバーより多い。
・浜田のみ「最後の2択のうち試食しなかったほうを正解判定し正解」したことがない。と、いうか最後の2択まで行ったことがない。

第41弾やらないのかなぁ?
 ガキの使いファン・ききシリーズファンとしては第40弾から約1年。2017年4月から番組がリニューアルしましたが、七変化・サイレント図書館などの企画は継続して行われていますし、「第41弾マダー!?」と思うところです。
 思うにメンバーがやる気をなくしているのかもしれません。特にダウンタウンの2人。歳による味覚の衰えもあるでしょうが、出題品数も当初の半分にまで減っているのに、正解率はむしろ下がっています。さらに、挑戦中のメンバーイジりも遠藤→映りたがり、浜田→老眼・疲労、田中→芝居がかってる、方正→10年当たってない、松本→(5番手だから)心理戦がエグい。とワンパターンになっているように感じます。
 まあ僕ら視聴者は黙って第41弾を待つしかないですね。

« 昔から"ネットを利用したゲーム"が好きじゃなかった | トップページ | 10分前行動の為の10分前行動 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ