プロフィール

« 薬用石けんミューズが幼稚園児の手洗い専用扱いなのはもったいない | トップページ | ガキの使いのききシリーズ戦績を集計してみた »

昔から"ネットを利用したゲーム"が好きじゃなかった

 昔から"インターネットを利用したゲーム"が好きではありませんでした。と、いってもWWAとか「RPGツクールをどこかのサイトからダウンロードしてプレイする」ってのが好きじゃないという意味ではなく、「インターネットを利用したランキング」「画面の向こうに生身の人間がいるオンラインゲーム」が好きじゃないという意味です。
 今日はそんなインターネットを利用したゲームへの思いを書きつつ、最近のゲームへの思い(込み)を。
Internet_earth

ランキングが好きじゃなかった
 小学生~中学生ごろは、個人が運営してるようなサイトのFlashゲームとかJavaScriptゲームが好きでよく遊んでいたのですが、そういうゲームはシステムがガバガバだったので、反則技とか今でいうTASみたいなプログラムで、ありえない桁までスコアを稼いでいるスコアラーが上位を占めていました。まあ、そういうプログラム競技みたいなのも否定するつもりはないんですけど、そういうスコアと比較されて「あなたは343205732位!」とか言われてもねぇ。
 前に誰かがtwitterで「昔のゲーセンのゲームとかは『そのゲーセン内でのランキング』ってのがあったけど、最近のゲームはネットを介した世界ランキングしかない。強制的に1つの『世界ピラミッド』に入れさせられている感じがする。」的なことを言っている人がいたけれど、まさにそれ。「仲良しグループの中で1位」とかそういう楽しみ方ができない(しづらい)。まあ、僕は仲良しグループの中でも最下層なんだけど。

画面の向こう側に生身の人間がいるっていうのが好きじゃなかった
 「一緒に戦う(or対戦相手)がコンピューターではなく生身の人間!」っていうのがオンラインゲームの醍醐味なんでしょうけど、僕はそれが逆に好きでありませんでした。なぜならば、画面の向こうの生身の人間に迷惑がかかるから。
 我が家は部屋にこもってゲームをしていても、しょっちゅう「ちょっと!」ってトーチャン・カーチャンに呼ばれていたものです(今でもよく呼ばれるけど学生時代はもっと多かった)。オフラインゲームだったらポーズをかけて何分でも放置できるんですけど、、オンラインじゃそういう訳にはいきません。キリのいいところまで進めてから行けばいいのかもしれませんが、トーチャン・カーチャンへの「ちょっと待ってて!」はせいぜい5分ぐらいしか持ちません。「ゲーム中だから!」なんて言ったらどうなるかなんて簡単に予想が付くし、「オンラインゲームだから画面の向こうには相手がいるんだよ!」というのも「ネットの向こう側の人=悪人」という考えの頭の古い両親には使えません。なので、呼ばれたら強制終了しか選択肢は無く、画面の向こうに生身の人間に迷惑がかかるのでオンラインゲームはできませんでした。
 学生時代の同級生にはオンラインゲームやってる奴が何人かいたけど「彼らは部屋にこもってゲームしてても親に呼ばれないんだなぁ。呼ばれても無視するんだなぁ。」と思っていた。
 あと、オンラインゲームにはガチ勢が多いイメージがあります。「仕事辞めてください」のコピペみたいな。これもまた「強制的に1つの『世界ピラミッド』に入れさせられる」話ですが、そんな人生を賭けているガチ勢と、学業・仕事・他の趣味との片手間でゲームをしている僕が同じ世界にいるのはやっぱり納得いかないというかハードルが高いというか。

最近、ネットにつながないと遊べないゲームが多くない?
 正直最近のゲームはまったく分からないんですが、イメージとしては「インターネットに接続する」がプレイの絶対条件になっていませんか?「別にオフラインでもできるだろ!」ってことをわざわざインターネットに接続させてプレイさせているようなイメージがあります。昔は「基本オフラインでできる、オンラインにつなげばもっと面白くなるよ!」というイメージで、最近のゲームははインターネットが切れたら「インターネットの接続が切れました。確認してください。」的なメッセージが出て、遊べなくなってしまうイメージです。
 「プロバイタの接続料や、電話料金が気になる方は、回線を切断することをオススメします。」というメッセージが書かれていた時代が懐かしく感じます。

まとめ
「インターネットを使った世界ランキング」「画面の向こうに生身の人間がいるオンラインゲーム」はガチ勢とかTAS的なものとかと共に1つしかない「世界のピラミッド」に強制的に入れられるから好きじゃなかったです。

« 薬用石けんミューズが幼稚園児の手洗い専用扱いなのはもったいない | トップページ | ガキの使いのききシリーズ戦績を集計してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ