プロフィール

« Fire7タブレットを購入したので、タブレット・PC・ガラケーの使い心地を比較してみた | トップページ | 2017年名古屋場所の三賞選考基準に対して、なるべく相撲協会の意向を汲んでみた »

日本の教育は一意専心型か?

 最近よく「日本の教育は(外国と違って)、『○○だけやっていればいい』という一意専心型だ!」と批判する人が多く見られように感じます。
 特に、スポーツ界だと、「五輪金メダリストの傍らでバリバリの研究者!」とか「世界一足の速い弁護士」みたいな外国人の存在に対して、「日本のアスリートは○○だけやってればいいと甘やかされて、○○しかやってこなかった馬鹿ばっか!」と批判し、「好きなことやってきただけの馬鹿を俺たちの税金で支援する必要はない!」とつなげる人がいるようですが、「日本って一意専心型か?」という疑問。

1isenshin

進学校の話
 日本の進学校ってだいたい「文武両道」を推してますよね。不思議なもので静岡県にある"[地名]東高校"は大体進学校なんですけど、沼津東・清水東・藤枝東・・・どこも文武両道を押しています。清水東・藤枝東なんて高校サッカーファンはみんな知ってるよね。
 つまり、「文武両道=勉強だけやってればいいというわけではない」という意味なので、「日本の教育は一意専心型だ。」というのは当てはまらないのでは?と、言えます。
 余談として、とある某文武両道推しの進学校卒業生の言葉をひとつ紹介します。
 「高校生活ぐらい文武両道できない奴はろくな大学に行けない。」

ゴルフ学校の話
 10年ぐらい前、TVで「日本のプロゴルファー養成学校と韓国のプロゴルファー養成学校を徹底比較!」みたいな企画をやっていたのですが(今考えると露骨な韓国ゴリ押しだよねw件のTV局だし)、日本の学校は「勉強も大事。学校のテストでいい点取らなかったら練習参加させないから!」みたいな教育方針なのに対し、韓国の学校は「プロゴルファーになるんだからゴルフの練習だけやってればいいんだ!」みたいな教育方針でした。
 日本のゴルフ学校も、進学校同様文武両道を推し(≠一意専心型)ですね。一方韓国のゴルフ学校は一意専心型といえるでしょう。

相撲の話
 日本の国技、相撲。スポーツ界でも異色を放つ相撲(っていうかスポーツなのか?)。"その競技を行う最適な体型"が他の競技とかけ離れている相撲。てっきり、「お相撲さんってずーーーーーっと相撲だけやってきたんだろうなぁ。」と思ってしまいがちですが、意外にも力士は他の競技経験者が多いです。横綱・稀勢の里は野球、大関・高安も野球、宇良はレスリング、豪風は柔道、北太樹は水泳・サッカー・柔道。などなど・・・。北の湖が入門を志願してきた北太樹に「相撲以外をやれ。」といったのは有名な話。
 日本の国技相撲の世界でも、一意専心ではないことが読み取れます。

でも一意専心型が幅を利かせつつある??
 でも、一意専心型の方がいい!っていう風潮が日本にも広がっていますよね~。
 高専生なんて、「理系なんだから文系教科なんてやらなくていい。」っていう考えの奴ばっかだし、文武両道推しの進学校を馬鹿にする学生もいたな~。先生方もそういうタイプが多かった気がするなぁ。
 僕は高専卒なのでセンター試験受けてないのでよく分かんないですけど、センター試験って理系の学部志望の生徒も文系教科を受験して、文系の学部志望の生徒も理系教科を受験するらしいですね。いわば「○○を勉強したいからって、○○だけやってればいいわけじゃないんだよ~。」っていうことだと思うんですが、高専の先生の中には否定的な先生もいましたし、今度廃止になるということは、世間的にもセンター試験に否定的ということでしょう。

まとめ
 日本の教育は一意専心型じゃないと思うけど、世間の要求的には一意専心型の方に寄ってきてるのかなぁ~。
 まあ、大学入学(就職)の段階で何かしらに方向を絞らないといけないのは事実だとは思います。しかし、小・中・高(の大半)は一意専心型だとはいえないでしょう。
 外国にいる文武両道のアスリートってのは本当に凄い人なんでしょうね~。

« Fire7タブレットを購入したので、タブレット・PC・ガラケーの使い心地を比較してみた | トップページ | 2017年名古屋場所の三賞選考基準に対して、なるべく相撲協会の意向を汲んでみた »

学校/教育」カテゴリの記事

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ