プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 逆に10:0でこっちが悪い「テストで×にされた事案」を発表しよう | トップページ | 【大相撲】13年前の星取表が出てきたぞ~!【2004年夏場所】 »

"ききシリーズ"に見るプロとアマチュアの差

 僕は「ガキの使い」の名コーナー「ききシリーズ」が好きです。同じくききシリーズ好きの知り合いが過去のものを全て録画していたので、全部見せてもらっています(という設定)。
 ということで、今日は本家(?)のききシリーズとYouTuberさん等がやっている他のききシリーズを見比べて思ったことを。

※別に全ての動画がガキの使いのききシリーズを真似ているわけではないとは思いますが、同じ"きき○○"ということで比較してみます。ガキの使いのききシリーズのオマージュだと明言している動画も結構見受けられるしね。

Kiki00

「きき やってみた」YouTube検索

同じききシリーズなのにクオリティが全然違う!
 と、いうことで本家と他のききシリーズを見比べると同じききシリーズなのにクオリティに大分差がありますね。「味見してその味を当てる」というシンプルなルールだからこそ差がはっきり分かるんでしょうね。
数が違う!
 本家のききシリーズでは、用意されるものの数は20→15→12→10種類。やってみた動画だと10種類用意できている動画は稀です。だいたい4種類ぐらい。4種類ではガキルールでききを行うのは難しい(簡単すぎる)ので全部味見→全部当てる式になっているものが多いです(と、いうかこれが正しい"きき○○"みたいだけど)。
 また、動画によっては「全然違うやんけ!」というものでききをやっている人がいますね。某有名YouTuberが「ききじゃがりこ」をやったからか、やたらとききじゃがりこ動画を多く見るけど全然違うやんけ!
面白さが違う!
 そしてやっぱり面白さが違う。本家はプロの芸人5人が挑戦しているんだから、コメント、他挑戦者への茶々の入れ方、罰ゲームのリアクション・・・等々、何度も見たいぐらい面白いですもんね。(もともと"きき"に笑いが必要か?といわれるとなんとも言えませんが。)
 そして、やっぱり面白いものが寄り一掃面白くなるように、退屈な部分を退屈に感じないように、見やすく編集されていますよね。やってみた動画の方はその辺が上手くできておらず、結構途中で戻るをクリックしてしまう動画がありますもんね・・・。

やっぱりプロは違うね!!
 生主「一般の方とお付き合いさせて頂いております」について考える: 麦茶屋蒼次郎の雑感ブログ
 子供の将来の夢ランキングにYouTuberが入ることの問題点を考えてみる: 麦茶屋蒼次郎の雑感ブログ
 ↑の記事等等ブログでは何度か登場しているけど僕はYouTuberという職業には割と肯定的かつ「YouTuber=芸能人」という姿勢でいるんですが、今回のききシリーズ動画ではその差を見せ付けられましたなぁ。
 まあTV側は莫大な予算(人件費・技術費)を投入しているのだから、個人・数人の仲間がかかっても負けるに決まっていますよね。多くの種類を用意できるのも、お金が多く人も多いから後処理も楽だからだし。逆に言えば予算と編集・人員等々を駆使すればTV顔負けの動画が出来るかもしれない!?

まとめ
 ガキの使いのききシリーズはシンプルなルールのコーナーで、同じくききを行っている動画はYouTubeに多くあるがクオリティが段違い。やっぱりTVのプロとYouTubeのアマチュアでは力の差・予算の差があり、こういうシンプルな企画だとより一掃際立つね。逆にその差を埋めることが出来ればTV顔負けの動画をYouTubeにUPすることができるかも。

と、思ったらめちゃくちゃクオリティ高いの見付けたwwwww

« 逆に10:0でこっちが悪い「テストで×にされた事案」を発表しよう | トップページ | 【大相撲】13年前の星取表が出てきたぞ~!【2004年夏場所】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ