プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 酒と料理とお酌と女 | トップページ | 俺が"ネプリーグ"を見始めて10年経つようなので、ネプリーグへの愛を語る »

「社会人なら腕時計持っとけ」←わかる 「高い腕時計持っとけ」←まあわかる 「腕時計なんてスマホで十分」←は??????????

 4月になりましたね。4月から社会人!という方々もいらしゃるでしょうが、特に男性は「社会人なら腕時計を持ちなさい(着けなさい)」と先輩や上司から言われると思います。twitter上(っていうかネット上)だと何かと反感を買っているこのアドバイスですが、このアドバイスは適格だよというお話。

「腕時計なんてスマホで十分」←は??????????
 「腕時計買え」の反論に「腕時計なんてなくても時間確認なんてスマホで十分やろ」と反論する人がいますが、これに関しては「は????????????????????」と思ってしまいます。僕はスマホが嫌いだけどスマホで代用することに怒っているわけではありません。

「PCがなくてもスマホでネットできるし~」←わかる
「カメラがなくてもスマホで撮影できるし~」←わかる
「携帯音楽プレイヤーがなくてもスマホで聴けるし~」←わかる
「ゲーム機がなくてもスマホでゲームできるし~」←わかる
「腕時計がなくてもスマホで時間確認できるし~」←は???????????

です。
 なぜ、時計に関してだけ納得していないかというと、どう考えても、スマホで時間確認をするのは腕時計と比べて面倒だからです。
腕時計で時間を確認する方法
1.腕時計が装着された腕を見る
スマホで時間を確認する方法
1.ポケットからスマホを取り出す
2.なんか横(上?)のボタンを押して画面をアクティブにして、画面を見る

 腕時計は1工程で時間を確認できるのに、スマホでは2工程必要です。さらに、体の動かす部位と移動距離はより差があり、腕時計は「腕をちょっと上に、首(目線)をちょっと下に」と2箇所をちょっと動かすだけで済むのに、スマホだと「腕をポケットに、手でスマホつかみ、腕をポケットから出し、上に持っていき、指先でなんかよく分かんないボタンを押し、首(目線)をちょっと下に」といくつもの部位に多くの動き、繊細な動きが要求されます。多分「スイッチを押したら腕時計で時間を確認するロボット」は高専生でも作れますが、「スイッチを押したらスマホで時間を確認するロボット」は作れません。
 たかだか時間を確認するという動作をおこうなためにこんなに労力を使う。まさにスマートじゃないスマートフォンユーザー

とりあえず1回着けてみよ?
 オフィスや教室には必ずデカデカとした壁掛時計があります。自分の部屋にも置時計・目覚まし時計があります。駅にも時計があります。PCをいじれば右下に時計があります。身の回りに時計があるので困らない。時間を知りたいけど時計がない!という緊急事態だけスマホを使えばいいのでは?つまり結局腕時計はいらないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、1回腕時計を着けて生活してみてください。腕を見るだけで時間が分かるようになると、いちいち目線を壁掛時計に向けたりするのがバカバカしく感じるようになりますよ。
 実は僕もかつては「時間確認なんて携帯電話(今でいうガラケー)でいいじゃん。教室には時計があるんだし。」と思っていましたが、いざ着けると腕時計しか見なくなりました。

やっぱり高い腕時計は違うよ
 「腕時計が必要なのは認めるが、1000円のでええやろ。ウン万円とかウン十万とかアホか。」という意見がありますね。正直気持ちはよく分かる。が、やっぱり1000円腕時計とウン万円腕時計は見た目が違いますよね。1000円腕時計は「ああ、1000円だなぁ。」感がありますが、ウン万円時計は「ウン万円だ!すごーい!かっこいい!」感があります。
 ウン十万はアホだと思うし、上司がそういってくるなら「じゃあ買うから給料上げろヴォケ」でいいと思いますけどね。
 あと、高い≒有名な会社だと、修理や電池交換に出しやすいというメリットがあります。学生時代にウン万円の時計をウン千円という超格安で買ったのですが、マイナーなメーカーの時計だったので、電池交換(および耐水性試験など)をわざわざメーカーまで送ってやってもらわないといけないので、その都度ウン千円持って行かれました。有名な会社の腕時計は取扱店に持っていけばOKみたいなんで楽です。

まとめ
・「腕時計なんてなくてもスマホで十分」ってスマホで時間確認するの、面倒くさすぎるやろうが!!
・とりあえず腕時計生活してみよ。街中に時計があふれかえってるけど腕時計が一番時間確認しやすいから。
・高い時計はやっぱりカッコいい。安い時計はやっぱりカッコ悪い。

« 酒と料理とお酌と女 | トップページ | 俺が"ネプリーグ"を見始めて10年経つようなので、ネプリーグへの愛を語る »

世間」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ