プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 最近のアンケート調査まとめ | トップページ | J3とJFL間違い探し【J3:沼津vs藤枝】 »

3月23日だし差別について考えてみる ~「今は」じゃないんだよ編~

 今年も3月23日がやってきます。3月23日は「さ(3)べつに(2)ついてみ(3)んなでかんがえる日」だと当ブログは勝手に決めております(詳しいことの顛末は2015年3月23日の記事から)。
323

 本題に入る前に、3月8日(国際女性デー)にタレント、エッセイストである小島慶子さんが執筆された記事が素晴らしいと思ったので紹介させていただきます。
国際女性デーだからこそ、男性のしんどさにも目を向けよう(小島慶子) - 個人 - Yahoo!ニュース
 まあぶっちゃけ、言ってる事は昔からネット上でうだうだ言われてることなんだけどね。ただ、それを"国際女性デーに"、"小島慶子さんというデキる女性(そして一般人ではない)"が記事にすることが、変な話、非常に価値があることだと思います。ちなみに、僕は今年まで3月8日が国際女性デーだってことを知らなかったぜ!

今年のテーマは「反差別に対する認識」!
 過去、地方差別(?)生き方の差別と、特定の差別について取り上げてきましたが、今年は差別全体について考えていきたいと思います。
 まあ最近は、「その発言、○○差別だよ!」という事例が増えました。話題のポリコレってヤツですね。"ポリコレ棒問題"や、"ポリコレ疲れ"のことは重々承知しているつもりですが、今回はそちらの話はスルーで。で、その「○○っていうのは差別表現だよ!」という時に、「"今は"差別表現だから!」という人がいますが、"今は"じゃないんですよ。"昔からずーっと差別表現なんだけど、最近になってようやくそれを意識されるようになった。"なんですよ。

「今と昔で価値観が変わったから・・・」て思ってません?
 おそらく、「"今は"差別になるから!」という人の中には「昔の人は気にしていなかったけど、今の人は気にするから。」という「時代によって価値観(?)が変わった。」と考えている人がいるのでしょうが、そうではなく、「昔から気にする人は気にしていた。しかし、それを伝えることができなかった・伝える権利を持っていないと思っていた・伝えても封殺されていた。」なんですよね。
 中には「今の人はわがままだから。」みたいに言う人がいますよね。例えば今年話題になった、初詣ベビーカー論争なんかもそう(初詣ベビーか論争は神社側がベビーカーを禁止する理由が論点とちょっとずれていたのでまた別問題なんだけど)。「私達の頃は我慢したもんだけど、今のお母さんたちは我慢するってことを知らないから。」という僕等の母親世代の多いこと。僕の考えとしては、フツーの人より赤ちゃんのいるお母さんの方が(赤ちゃんの分)初詣に行きたいでしょうに。と思っているので、そもそも「お母さんが初詣に行くのを我慢するべき」というのが理解できない訳で。それだと、結局「赤ちゃんのいるお母さんは初詣に行くもんじゃないけどね。最近のお母さんはわがままだから仕方ないね。」という考えが根底ある発言なので、結局差別心は無くなってないんですよね。
 差別とはまた変わりますが、「うさぎ跳び」に関しても「最近の子は体が弱いからうさぎ跳びができない。」と思っているオッサンオバサン世代は多そう。「運動中は水飲むな」も同様。このあたりはゆとり批判にもつながっている感じがするので嫌な気分です。

まとめ
・「"今は"○○は差別表現!」なんじゃなくて「昔から○○は差別表現。最近になってそれを意識されるようになった。」
・「最近の人はわがままだから」じゃないよ!そういわれるとゆとり批判だと思っちゃうよ!
 先述しましたが、もちろん表現規制に対して、差別の対象になる人そっちのけで、ただの言葉狩りになってしまっていること、結局根底にある差別心は拭えていないこと、むしろその煩わしさから差別の対称になっている人への風当たりが強くなっていること等問題があることは承知しているつもりです。が、やはり、それらの方々は被差別者であり、呼び方等の差別的な表現を嫌がっている人がいるはずなので、そちらのケアは必要だとは思います。

と、いうことで3年目の3月23日だし差別について考えてみる記事を〆させていただきます。
他の「書きたいことを書きたいときに書いた記事」とちがい3月23日に義務感で書いていることもあって記事のクオリティはいつにも増して低いですが、この件は続けていくことが大事だと思っておりますのでお許しください。

« 最近のアンケート調査まとめ | トップページ | J3とJFL間違い探し【J3:沼津vs藤枝】 »

コミュ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ