プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« やっぱり道端での「おかえり」には「ただいま」と返すほうが正しい件 | トップページ | A4用紙っていうけど、じゃあその大きさはどうやって決めたの? »

「レディファースト強要おばさん」からの「頑なに遠慮レディ」のコンボが辛い件

ここ数年、

おばさん「ケーキ買って来たよー。」
男「いえーい!」
おばさん「レディファーストでしょ!」
男「どうぞどうぞ。」
レディ「いや、私後でいいですよ。」
おばさん「遠慮しないでいいから。早く早く。」
レディ「いやホント私後でいいですから・・・。」

みたいな流れをよく見るんですが、ホント辛いからやめてっていうお話。

「レディファースト強要おばさん」の困る点
 ↑の例のような「レディファースト強要おばさん」の困る点といえばもちろん、「なんで(女性である)アンタがレディファースト強要してくんだよ!」というところですね。こちらは言うまでもないでしょう。

「頑なに遠慮レディ」の困る点
 ↑の例のような「頑なに遠慮レディ」には「うるせぇ!こっちはレディファースト状態に移行しとるんじゃい!さっさと選べ!」と言いたくなりますね。↑の例では分かりやすく喋らせたけど、実際は後方でモジモジしてるだけだったりするから余計たちが悪い。老人に優先席を譲るアレじゃないですけど、レディファーストモードになった男のレディファーストにはとことん甘えて欲しいものです。
 多分、「女性はがっつくものではない」という雰囲気があるような気がして遠慮しているのかもしれませんが、少なくとも僕はぜんぜん気にしていないのでがっついてください!(学生時代も、「給食のおかわりができない。」だの「学食おかわりしたなぁ。」みたいな女子の悩みを聞いて(見て)「いや、おかわりしたらええやんw」とか思ってました。)

コンボがホントに辛い
 いや、正直片方だけならそんなに辛くないんですよ。レディファースト強要おばさんなんて、最近じゃあるあるですからね。「あーそっすねーレディファーストっすよねー。」と軽くレディファーストモードになれるもんなんですよ。頑なに遠慮レディも全然いいんですよ。「あっそう、じゃあ俺から選んじゃうね。」ってなるから。
 このコンボになると男は「レディファースト!」⇔「女はがっつかない!」に挟まれて辛い!

まとめ
 「レディファースト強要おばさん」も「頑なに遠慮レディ」も単体なら別にいいんだけど、コンボでこられると男は間に挟まれて辛い!レディファーストの雰囲気になったら女性は遠慮せずがっつけ!

« やっぱり道端での「おかえり」には「ただいま」と返すほうが正しい件 | トップページ | A4用紙っていうけど、じゃあその大きさはどうやって決めたの? »

コミュ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ