プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 第93回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える | トップページ | 清水エスパルスの2017年シーズン背番号7予想大会(結果発表あり) »

俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる4

 第3回以降、新たに5つの温泉(?)へ行ったので追加でレビュー致します。

[御殿場市周辺の温泉レビューシリーズ]
第1回 第2回 第3回 第4回

評価対象
値段:成人の入浴料(入場料)。自分が払った金額を記載。
浴場:浴槽(?)は何個あるか。お湯の温度はどうか。お湯は温泉っぽいかどうかを評価(管理人の主観)。
休憩室:休憩室に何があるかを記載。
マッサージチェア:マッサージチェアの値段を記載。
客層:客の多さ、ジジババ客の多さを記載(管理人の主観)。
※注意※
・評価は全て管理人のものです。そのため男湯の話になります。また、管理人は視力が低く、裸眼入浴の時は(コンタクト入浴の時もある)浴場の様子が分からなかったりします。
・管理人は平日午後に温泉に行っています。ジジババ率等はその日その時のものです。
・正しい情報、最新情報、詳しい情報は各温泉のHP等をご覧ください。

17.さくらの湯
値段:400円
浴場:やや古い。室内1、露天1、サウナ、お湯の温度は普通。
休憩室:和室。下の階の食堂(?)から注文して食事ができるっぽい。牛乳の販売なし!
マッサージチェア:10分100円。脱衣所にあり。
客層:親子連れ多し。
コメント:
 山北町にあります(御殿場市周辺どころか静岡県ですらない)。以前から車で国道246号を走っているときに気になっていたのだが、来てみてびっくり。昔某田舎鉄道山北駅で足止めをくらった時に見た建物だった。
Yamakita
休憩室から山北駅を見下ろす。

18.嵐の湯
値段:1700円(アスルクラロ沼津ソシオ会員割引)
浴場:説明すると長くなる。
休憩室:フローリングと室外(テラス的な)。説明すると長くなる。
マッサージチェア:なし
客層:オッサンオバサン多し
コメント:
 温泉っていうか「岩盤浴ならぬ玉砂利浴」。温泉というよりサウナ。サウナ同様、最初のうちは蒸し暑さが不快なのだが次第に快感になっていく。修行僧ごっこ楽しい。アスルクラロ沼津のソシオ会員証を見せると割引されるのだが、割引額がアスルクラロの案内と違うので注意!
 ちなみに場所は沼津市の香貫。御殿場からかけ離れており、多分このシリーズ中一番遠い。

19.一の瀬温泉
値段:700円
浴場:広い。きれい。室内2。お湯の温度は高め。
休憩室:古い和室。漫画がすごい。
マッサージチェア:10分100円。↑とは別の休憩室にあるのだが、なんか使っていいのか不安。
客層:スポーツマン的な人がいた。
コメント:
 裾野市にある。すっげぇ山道を進む。途中行き過ぎたかと思って不安になった。日によって男女風呂が入れ替わるらしい。風呂がきれいで最近できたところだと思ったけど、昔からあるらしい。

20.人参湯
値段:400円
浴場:古い。室内2。お湯の温度は高め。深い。
休憩室:なし。
マッサージチェア:なし。
客層:オッサンオバサン多し。
コメント:
 温泉ではなく銭湯。御殿場市唯一の銭湯。桶はあのケロリンの桶。シャンプーや石鹸は据え置きじゃないので、番台で買う(それぞれ30円)。洗い場の蛇口は回すのではなく押すというトラップ。銭湯だけど富士山の絵は無いです。
Mtfuji
銭湯の前から見た富士山(車が停まっているところが駐車場です)。

21.天然温泉 あしたかの湯(ホテルニューウェルサンピア沼津)
値段:720円
浴場:きれい。室内2、露天1、サウナ。お湯の温度は高め。
休憩室:和室。
マッサージチェア:10分100円。
客層:ジジババ多し。
コメント:
 沼津市の愛鷹運動公園の近く(御殿場市から遠い)。ホテルでもあるので、vsアスルクラロ戦を観戦される方はいかがでしょうか?(ただしアスル関連の割引は無い。でもスポンサー様です。ありがとうございます!)。露天風呂は入っていると体に小さい泡がつくので炭酸泉?と思ったら違うらしい。先述のとおりホテルの一部なのだが、日帰り入浴は「大浴場→」の看板に従っていけば券売機と大浴場用受付があるので大丈夫。ホテルのフロントに押しかけても大丈夫w 愛鷹運動公園側からだと若干場所(看板)が分かりづらい。

俺的ランキング
 管理人の勝手なおススメを発表すると以下の通り(太字が今回新たに追加)。今回から別枠設けました。
駿河の湯>御胎内>気楽坊>ヘルシーパーク>勘太郎の湯>茶目湯殿>さくらの湯>万葉の湯>ざぶ~ん>あしたかの湯>極楽湯>あしがら温泉>富士八景>天恵>一の瀬温泉>温泉会館>湯郷三島>
【別枠】竹倉温泉・大野路・嵐の湯・人参湯

« 第93回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える | トップページ | 清水エスパルスの2017年シーズン背番号7予想大会(結果発表あり) »

外出」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ