プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« クックドゥ的な物も甜麺醤もいらない麻婆豆腐の作り方 | トップページ | 本人よりマニアの方が詳しくなる理論を考察してみた »

道徳「あんまん」の思ひ出

あなたは食べますか?食べませんか?
 小学5年生のときに道徳で「あんまん」の話をやりました。その時のクラスの状況が10年以上経った今でも印象に残っているので、その思い出を書いていこうと思います。

そもそも道徳の「あんまん」ってどんな話?
 この「あんまん」ってメジャーな話だと思ってたんですけど、学生時代に同級生に話したら誰も知らなかったので、メジャーじゃなかったようです。「あんまん」はこんなお話し。
 リンクに飛べない人の為にざっと説明すると、
・同級生3人で下校。うち1人が歯医者へ行く。
・その1人が「待たせて悪かったから」とあんまんを買い、2人に薦める。
・「下校中の買い食いは禁止されてるから・・・。」「誰も見てないし、もたもたしてたら誰か来ちゃうかもよ。早く食べなよ。」と食べるor食べないで葛藤。
さああなたは食べる?食べない?というお話。

「あんまん」の思い出
 で、「あんまん」の話を紹介し、先生が何人かの生徒に、食べるか食べないかを理由を含めて尋ねる。出てきた答えは3つ。
1.食べる
2.食べているところを見つかったら怒られるから食べない
3.ルールで禁止されているんだから食べない

そして、この3つのうち、自分はどこに当てはまるかを、ネームプレートで投票するという形に。すると、僕とFくんだけが2、残りの男子は全員1、女子は全員3になりました。
 「いやいや、お前らぜっっっっったい食うじゃん!(1選ぶじゃん!!)」と女子に対して思った僕。実際その場面に出くわしたらどう考えても1で、僕みたいな一部のチキンハートが2を選ぶだろうと。それ以降僕は「女子はええかっこしいのぶりっ子。先生へのポイント稼ぎが上手い。」と思うようになったのでした。

その他、「あんまん」について思ったこと
・なぜ、歯医者に行く予定の子と一緒に下校したのか?
・「すぐ食べちゃえばばれないよ。」というセリフがあるが、どう考えてもあんまんを急いで食べたら「熱っ!」ってなるからあんまんは不適切だよね。
・この話、「友達の勧めを受け取る」か「ルールの遵守を優先」するかの葛藤話らしいけど、当時そんなこと先生は話さなかったし、この記事を書くためにいろいろ調べていたら「食べないと仲間外れにされるため(≒友情を守るため)食べる。」という選択肢があった。友達のいない僕には考えもつかない選択肢だった。
・っていうか下校中に歯医者に寄ることはルール違反じゃないんか?
・「女子グループ」「歯医者に寄らないといけないのに一緒に帰るぐらいベッタリ(?)」「悪いことを勧めている相手に申し訳なさを感じている私」を考えると「食べないと仲間外れにされるため食べる。」が正解な気がしちゃうなぁ。
・これって「今ここでは食べない。貰って家に帰ってから食べる。」っていう選択肢は無いの?友情は崩壊しない、ルールは違反していないという一番平和的な解決策な気がするんだけど。
・そして今でも出す答えは「2.食べているところを見つかったら怒られるから食べない」だなぁ。アイハブアチキンハート。

おまけ

せっかくなのでアンケート設置しておきますね。

« クックドゥ的な物も甜麺醤もいらない麻婆豆腐の作り方 | トップページ | 本人よりマニアの方が詳しくなる理論を考察してみた »

学校/教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ