プロフィール

« 最近のアンケート調査まとめ | トップページ | 俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【まじぎ編】 »

俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【ニコニコRPG編】

 哀しい話ですが、僕の青春はパソコン・インターネットと共に歩んできた感があります。で、ふと昔ハマっていたPCのゲームとか動画をふと思い出すときがあり、最近思い出したのが「ニコニコRPG」。高1(2008年)の夏にニコニコ動画で発見し、ちょうど夏休み中に完結した気がする。その頃は「入学したら周りがニコ厨ばかりだった。」「一般会員でも19:00以降視聴可能になった(僕がニコ動に登録したのはRC時代なんですが、当時は一般会員は19:00~何時かまでは見れなかった!!・・・よね?)。」「友達からRPGツクール2000の体験版を紹介してもらった。」等々の、今考えるとハマって当然な動画だったなぁ。
 しっかし、仕方がないとはいえ本家の動画はほとんど見れなくなっちゃったんだなぁ・・・。製作者のSD2氏もその後疾走しちゃってるし・・・。
 ちなみに、好きなパーティは荒野ルートの4人です。

ニコニコRPGに関する詳細は
ニコニコRPG攻略 @ ウィキ - トップページ
ニコニコRPGとは (ニコニコアールピージーとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
↑↑これらをご覧ください。

ニコニコRPGにハマった3の理由
1.RPGゲームとしてちゃんとしてる!
 作者のSD2氏は動画完結後、ゲーム配布時に「元は動画として作ったゲームなので、バランスとかあんまり考えてませんよ~」的なコメントをされていましたが、しっかりとゲームとして楽しめます。
 ゲーム中にはパーティメンバーが、24人も登場するのですが、プレイヤー間の個性や差はもちろんあるとはいえ、あまりにも強すぎるヤツや、あまりにも弱すぎるヤツがいるわけではありません。また、特殊技能(王道RPGでいうところの魔法・特技)は各キャラ4+1つ+アイテムで習得と、平等です。上位装備品も各キャラ1つですしね。
 また、賛否はありますが、「RPGツクールでアクションゲームを作っちゃう」とか「こちらが敵に与えられるダメージは999が最大値のはずだが、9999まで与えられる」等、SD2氏のRPGツクールの技術力が高いのもありますね。バグらしいバグもないですし。
2.オールスターと呼ぶにふさわしいネタの充実っぷり
 さらに、パーティメンバー24人だけでなく、敵キャラ・世界観・何気ない会話等もニコニコ動画やネット上のネタで埋め尽くされています。SD2氏のニコ動への知識・愛情の深さが分かります。つまり、ニコニコRPGはSD2氏のニコ動への思いと、RPGツクールへの思いが両方合って作れた名作ということですね。
3.元ネタ辞典としての@ウィキの充実っぷり
 そんなにネタを入れられても元ネタ分からないよ!という人が、当時もいたでしょうし僕もそうです。そんな人のための↑の@ウィキ。ニコ百の記事にも書かれていますが、これが元ネタ辞典として非常に役立ちました。「元ネタ知りたい病」患者の僕としては@ウィキを見てるだけでも楽しめました。お絵かき掲示板もあるしね(実はヘッタクソな絵をお絵かき掲示板に2枚ほど投稿していたりする・・・w)。

ニコニコRPGの功罪
 そんな、名作:ニコニコRPGですが、功罪があります。というか罪。最大の罪のなんといっても、
「ニコニコRPG面白かった!」→「ニコニコRPGの続編作りたい」→「えたーなった!」
というニコニコRPGの派生作品の乱発でしょう。動画としてUPされている作品がこれだけあるとしたら、動画になる前にエターなった作品はもっとあるでしょう。私は、「ニコニコRPG1本に対し、エターなったニコニコRPG動画29本、動画になる前にエターなった作品300本説」を推したいと思います。
 仮に完結させたとしても、「ニコニコオールスター的ツクールゲー」をニコ動にうpする以上、名作:ニコニコRPGとの比較待ったなしとなってしまうでしょう。実は僕も高2の時に「ニコニコ(?)オールスター的なツクールゲー」の動画をupしていたのですが、ニコニコRPGとの比較を避け、YOUTUBEにUPしていました(現在では削除)。

現代のニコニコRPGは可能か?
 名作:ニコニコRPGから8年が経っていますが、「現代のニコニコRPGは可能か?」といわれたら答えは「不可能」でしょう。理由は2つ。
1.ネタの問題
 現在のニコニコ動画における「ニコニコオールスター」ってなんやねん。という話です。さらに、ニコニコ動画の主役が、動画内のキャラクターではなく、いわゆる「うp主」「実況主」「歌い手」等に移っているのも原因のひとつですね(実在の人物はネタにしづらい的な意味で)。
作成ツールの問題
 ニコニコRPGはRPGツクール2000で作成されていますが、単純に考えて16年前のツールです。RPGツクールは2000がロングヒットしてしまった影響でその後の2003、XP、VX等が、予算・使い勝手両面で2000に勝るとは言い難い状況です。
 最近ではフリーソフトのウディタに注目が集まっていますが、自由度が高い反面、使い勝手が非常に悪いです。
 現在、RPGゲーム制作ツールというとRPGツクールシリーズかウディタの実質2択の状況になっており、非常に悩ましいところです。

まとめ
 ニコニコRPGが出来たのは、あの時代・あの作者のお陰!俺がニコニコRPGにハマったのは、あの時代・あの友達・あの友達・あの@ウィキの編集者のお陰!!運命の出会いに感謝!

 最後に、最近完結したニコニコRPGの続編があるようです。

« 最近のアンケート調査まとめ | トップページ | 俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【まじぎ編】 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/68182547

この記事へのトラックバック一覧です: 俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【ニコニコRPG編】:

« 最近のアンケート調査まとめ | トップページ | 俺が昔ハマっていた動画の思ひ出【まじぎ編】 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ