プロフィール

« 【ネタ】赤いきつねと緑のたぬきに関する考察【ネタ】 | トップページ | 最近のアンケート調査まとめ »

【ドミニオン】「へそくり」(プロモ)の"へそくりだけ裏面が違う"を役立てたい

 しばらく見ない間に、ドミニオンセカンドエディションとかよく分かんないもんが出てるぜ!でもここは通常営業でギルドまでしか扱わないよ!!
 と、いうことで今日は「へそくり」(プロモ)です。へそくりというと、「シャッフル時に好きなところにへそくりを入れられる。」という効果を用いて、シャッフルを頻出させることができる「宰相」(基本)や「ゴミあさり」(暗黒時代)と相性がいいことで有名です。しかし、今日はもう一つの特徴である「へそくりだけ裏面のデザインが違う」を効果的に使うことはできないか考えてみたいと思います。ところで、へそくりだけデザインが違うのって、シャッフル時にへそくりを抜き出しやすくする為とか、好きな順番で入れてるのはへそくりだけだと分かるようにするという不正防止の為のものなのかなぁ?


へそくり(Stash) コスト5 財宝
2コイン
-------------------------
あなたが山札をシャッフルをするとき、このカードを自分の山札の好きなところに加えることができる。
(「へそくり」は他のカードと異なる裏面になっているため、プレイヤーの手札にある場合や、誰かの「停泊所」(海辺)で脇に置かれている場合などに、見分けがつく。)
※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください。
※当ブログでは「冒険」および新セット「Empire」のカードについては考えに入れていません。詳しくはこちら

裏面のデザインからへそくりだと分かる→「願いの井戸」(陰謀)と相性良さそう?
 「へそくりだけ裏面のデザインが違う」ということは「山札の一番上にあるへそくりはへそくりだと分かる」ということになるので「願いの井戸」(陰謀)や「秘術師」(暗黒時代)と相性が良さそうに感じます。
 例えば、自分のデッキ内を願いの井戸とへそくりだけにして願いの井戸を使用した場合、通常の裏面だったら願いの井戸、そうでなかったらへそくりと宣言すれば必ず当たり、願いの井戸は「コスト3の「研究所」(基本)」になることができます。その流れで属州を買うと、通常の裏面のカードが願いの井戸か属州か分からなくなってしまいますが、ちょっと多めに願いの井戸を買っておけば結局へそくりを引き切ることができるはずです。

でも、あんまり意味なかった!
 しかーし!上記のへそくりだけ裏面のデザインが違うことを利用したプレイはあんまり意味が無かったりします。
 まず、「コスト3の研究所になる」という点ですが、確かに研究所が願いの井戸で代用できるのでコストが5から3に減っていますが、逆に財宝カードは3から5に増えているのであんまり意味がありません。まあ、財宝カードをより研究所の方を多く買うことになると思うので、意味無し!という訳ではありませんが。
 次に、「属州を買うと、通常の裏面のカードが願いの井戸か属州か分からなくなってしまいますが、ちょっと多めに願いの井戸を買っておけば結局へそくりを引き切ることができるはずです。」の部分ですが、結局願いの井戸にしろ、他のドローカードにしろ、多めに買っておけば引き切ることができるので結局意味がありません。
 さらに、結局のところ、シャッフル時にへそくり4枚が同時に手札が来るようにすれば、「へそくりだけ裏のデザインが違う」ことを利用することなく、属州購入をすることができます。

まとめ
へそくりだけ裏面のデザインが違うことを利用したプレイはあんまり意味が無い!
やっぱりへそくりだけ裏面のデザインが違うのは、シャッフル時にへそくりだけを抜き取りやすくするためなんですかねぇ・・・

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 【ネタ】赤いきつねと緑のたぬきに関する考察【ネタ】 | トップページ | 最近のアンケート調査まとめ »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ