プロフィール

« 上手いこと言おうとしてすべってることわざランキング | トップページ | 【ドミニオン】「へそくり」(プロモ)の"へそくりだけ裏面が違う"を役立てたい »

【ネタ】赤いきつねと緑のたぬきに関する考察【ネタ】

 赤いきつねと緑のたぬきって美味しいですよね。でも、きつねとたぬきはともかくなんで赤と緑なんですかね?という疑問に関する考察。※ネタです。
 なお、このネタは以前別のHNで運営していたブログにも書いており、万が一見覚えがある方がいらっしゃるかもしれませんが、パクリではありません。

赤いきつね
 赤(アカ)といえば共産主義。つまり赤いきつねは共産主義者のきつねということになります。そうしてくると、きつねのほうもきつねうどんではないような気がしてきますね。
 大辞泉のきつね②に『人をだます、ずるがしこい人。』とあります。つまり「赤いきつね」は「人をだます、ずるがしこい共産主義者」となります。
Redfox
アカいきつね

緑のたぬき
 大辞泉の緑③に『緑色の草木、植物。転じて、自然。「―豊かな土地」「―を守れ」』とあります。さらに、グリーン④(ア)に『環境保全の。自然保護の。また、自然保護運動の、の意を表す。「―エネルギー」「―家電」』とありあます。日本だとNGOのグリーンピースなんかが分かりやすい例でしょうか。つまり、緑のたぬきは自然保護運動家のたぬきということになります。そうしてくると、たぬきのほうもたぬきそばではないような気がしてきますね(そもそも緑のたぬきに乗っかっているのは天ぷらだからたぬきじゃない!)。
 大辞泉のたぬき②に『人のよさそうなふりをしていて、実際にはずるがしこい者。「あの親父はとんだ―だ」』とあります。つまり「緑のたぬき」は「人のよさそうなふりをしていて、実際にはずるがしこい自然保護運動家」となります。美味しんぼ13巻の捕鯨反対運動家のボスみたいな奴ですね。

まとめ
 東洋水産は某共産主義者と某自然保護運動家を批判している!!
 その共産主義者と自然保護運動家が誰なのかは僕には分かりません・・・。
※ネタです。

【おまけ】黒い豚カレーと白い力もち
 東洋水産のマルちゃんシリーズはまだありますね。次は黒い豚カレー。
 これはもう簡単ですね「黒い豚=太った黒人」「カレー=インド」です。つまり、太ったインド人を侮辱していることになります。しかし、インド人(の一部)は「人種的には白人側なのに、差別主義者に(見た目だけで)有色人種側に分類されている」というデリケートな存在です。そんなインド人を「黒い豚!」と言い切るのには何か訳がありそうですね。
 そこで、白い力もちが登場。「白い」が白人を意味するのは黒い豚カレーから完全に自明です。「力もち」側を考えてみると、「力もち」=「パワフル」=「ガタイがいい」=「恰幅がいい」=「太った人」となり、同じ太った人なのに黒人だと「豚」と罵られ、白人だと「力もち」と賞賛されています。これは完全に白人至上主義ですね。しかも、インド人を黒人という相当偏見に満ち溢れた差別思想です。

まとめその2
 東洋水産は白人至上主義者!!
※ネタです。
※ネタです。
※ネタです。許してください。

いや~、それにしても赤いきつねと緑のたぬきって美味しいですよね~^^

« 上手いこと言おうとしてすべってることわざランキング | トップページ | 【ドミニオン】「へそくり」(プロモ)の"へそくりだけ裏面が違う"を役立てたい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/67989277

この記事へのトラックバック一覧です: 【ネタ】赤いきつねと緑のたぬきに関する考察【ネタ】:

« 上手いこと言おうとしてすべってることわざランキング | トップページ | 【ドミニオン】「へそくり」(プロモ)の"へそくりだけ裏面が違う"を役立てたい »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ