プロフィール

« 【ドミニオン】3ターン目「大市場」(繁栄)を目指す | トップページ | オリンピックはもうオワコンなんじゃないか説(閉幕後談あり) »

【ドミニオン】「弟子」(錬金術)&「青空市場」(暗黒時代)

 やっぱり「弟子」(錬金術)を使うときは、高コストのカードをドーンと廃棄→手札を充実させる→属州2枚買い!。みたいな風に使いたいですよね。この弟子と相性がいいのが「青空市場」(暗黒時代)。弟子の効果の廃棄時のリアクションで、高コストカードの金貨を獲得することができるし、通常アクションには+購入もついている!
 今日はこの弟子&青空市場のコンボをご紹介。


弟子(Apprentice) コスト5 アクション
+1アクション
あなたの手札のカード1枚を廃棄する。
そのカードのコスト1コインにつき、
+1カードを引く。
そのカードのコストに1ポーションがある場合、+2カードを引く。
青空市場(Market Square) コスト3 アクション-リアクション
+1カードを引く
+1アクション
+1カードを購入
-------------------------
あなたのカード1枚を廃棄するとき、あなたは手札からこのカードを捨て札にしてもよい。そうした場合、金貨1枚を獲得する。
※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください。
※当ブログでは「冒険」および新セット「Empire」のカードについては考えに入れていません。詳しくはこちら

金貨を廃棄して金貨を獲得してプラマイゼロ
 弟子の弱みはコスト0のカード(銅貨・呪い等)を廃棄しても何にもならないことですが、手札に青空市場がいれば、その廃棄したカードが金貨に換わるということになります。その後、「金貨を廃棄し金貨を獲得する」という事をするとプラマイゼロになる訳です。いや、弟子のアクション効果はプラマイゼロなのに、手札が6枚増えるのですから、プラスです。また、カードをドローしまくって余裕で16金とか出せるけど購入回数が増えない・・・なんて問題も、青空市場を複数枚買っておいて、通常アクション効果の恩恵も受ければ解決です。+1カード+1アクションもあるので手札にありすぎても邪魔にはなりません。

弟子&青空市場と相性のいいカードたち
「収税吏」(ギルド)&「愚者の黄金」(異郷)
 以前紹介した、収税吏&愚者の黄金コンボとの相性は抜群です。まず、収税吏の効果でも青空市場のリアクション効果が使えます。弟子で金貨を廃棄すると、カードを6枚引けるのですから愚者の黄金の手札同居率が高くなります。金貨でデッキが薄まって愚者の黄金の同居率が下がってるのと感じたら、青空市場は購入増やし要因に回って、引き続き弟子で金貨廃棄→6枚ドローをしていればいいのです。逆に、愚者の黄金のリアクション効果で金貨を増やしてもいいでしょう(微妙だと思うけど)。
 実は弟子&青空市場&収税吏&愚者の黄金の強さを実機プレイ時に発見し、最初はこの4つのセットで紹介しようとしたのですが、「4つがサプライに揃う確率いくつだよ!」とツッコまれそうなので弟子&青空市場の2つにしました。

まとめ
弟子で低コストのカードを廃棄→青空市場で金貨に換える。

弟子で金貨を廃棄して+6ドロー→青空市場で金貨を獲得するからプラマイゼロ→+6ドローしてるから金量がたくさん出るようになる。

青空市場で+購入して、属州複数枚買いや!!

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 【ドミニオン】3ターン目「大市場」(繁栄)を目指す | トップページ | オリンピックはもうオワコンなんじゃないか説(閉幕後談あり) »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ