プロフィール

« 【ドミニオン】「弟子」(錬金術)&「青空市場」(暗黒時代) | トップページ | 「ペットは家族」という風潮に物申す »

オリンピックはもうオワコンなんじゃないか説(閉幕後談あり)

 リオオリンピック終わりましたね。僕は開幕前、「夏季冬季関わらず、オリンピックってもうやんなくていいんじゃないかなぁ~。」と思っていたので、その理由をいくつか。

世界選手権>五輪だということを知っている人が増えた
 現代は趣味の多様性の時代です。スポーツも、昔と比べて多くの種類のスポーツを継続的に見ることができるようになったわけです。それでいてインターネットの普及などもあって、ルールや制度・日本の世界での立ち位置・選手についてなどに詳しい"オタク"も増えているわけです。
 そういう人たちは、同じ世界を相手に戦う大会でも、IOCが主催でやるオリンピックよりも、各競技の協会主催でやる世界選手権の方に力を入れるということを知っています。力を入れているというのは選手ではなく各国の協会の話です。(僕は常々"選手は常に全力で戦っている"と言っています。)
 そんな中でオリンピックの時だけやってくる「日本の世界出の立ち位置を分かってなさそう」で「ルールもあんまり分かってなさそう」で「選手へのリスペクトがあんまりない」ニワカ(と言っていいのか?)ファンの言動やマスコミの報道とのギャップに苦しむのです。("全てのジャンルはマニアが潰す"とか"ニワカを排斥するオタクを排斥すべし"とはJリーグ界隈でも散々いわれいるし賛成なんだけどやっぱりいい思いをしない時はあるんです。)
 なんなら、世界選手権よりも"日常"の方が大事な訳で。サッカーをはじめ、プロリーグがしっかりしている競技では不参加表明するプロも多いですよね。

お金の問題が尽きない
 ロンドンもリオも「国民(市民?)はこんなに困ってるのにオリンピックに使う金はあるのか!」みたいなデモがありましたよね。東京も平昌も開催権やらスタジアムやらエンブレムやらで何かとお金の問題が浮上していますね。
 つまり、先進国で開催しても発展途上国で開催しても、税金が投入される以上「他に税金を使うところあるだろ!」という文句は噴出してしまうわけです。「そうだよね、日々の生活に困ってる人もいるよね。じゃあ税金の投入を極限まで切り詰めたオリンピックをやるよ!」とつつましく行っても「普通に開催できるだけの金があるところでやれよ!」「開会式で使った1万円で何人の国民の生活が救えると思ってんだ!」とこれまたブーイングを受けてしまいます。仁川アジア大会という失敗例もあるしね。逆に国民が文句言わない北朝鮮的な独裁国家で開催すれば国民は文句言わないだろうけど、その場合他国が文句言う訳で。
 まあ、「オリンピックに過剰な税金を投入する。」とか「オリンピックを巡って汚い金が裏を回る。」とか昔からやってたんだろうけど、昔はインターネットもなかったからメディアを使った"洗脳"も簡単だっただろうし、そういうものにNOを突きつける正論(?)を言う人を「ツマラン奴」と封殺する空気もあったんだろうなと(これも洗脳の成果だけど)。
 余談ですが、東京五輪の最初のエンブレム問題(佐野氏のやつ)の時に、「誘致の時に使ったエンブレムじゃダメなの?」→「あれはあくまで誘致用。また、今回のデザイナーは国際的に高評価のデザイナーに限った。あれは学生が描いたもの。」という部分に対して、「"国際的に高評価のデザイナー"なんて肩書にこだわって!日本人は相変わらず権威主義だー!(プンプン」と怒っている人達がいましたが、「国際的に高評価の人に依頼する」≒お金をかけるってのは「世界共通のおもてなし」だと思っているので、権威主義ではないと思いました。もちろんお金をかける"だけ"でいいとは思ってないですよ。

まとめ
・趣味の多様化&ネットの普及により各競技のオタクが増えた。そういうオタクは五輪より世界選手権や日常の方が大事だということを知っている。それが、五輪の時だけ注目するニワカやマスコミとのギャップを生んでいる。
・今後どこでどんな五輪を開催してもお金の問題が尽きないと思われる。なんなら昔からやってたんだろうけど現代はネットで叩かれる。
つまり、「ネットの普及で五輪はオワコン化する(した)!」ということです。

-----ここまで五輪開幕前/ここから五輪閉幕後-----

楽しかったーーーー!!五輪やっぱ盛り上がるわ。はじまっちゃえばこっちのもんだわ。いや、メダルラッシュで「大成功」と言える結果だったからであって、これでメダル取れなかったら話は変わってきたかもしれない。それと、自国自国開催でっていうと話はまた変わってくるわ。まあ様子見。

« 【ドミニオン】「弟子」(錬金術)&「青空市場」(暗黒時代) | トップページ | 「ペットは家族」という風潮に物申す »

スポーツ」カテゴリの記事

世間」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ