プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 【オリジナルトランプゲーム】りこうなにわとりとりこうなからす | トップページ | 【ドミニオン】3ターン目「大市場」(繁栄)を目指す »

俺はもう某メイドカフェには行かない

 和らいぶの後ホテルに一泊し、次の日は秋葉原に行ってきました。
 ちなみに、東横INNアキバ浅草橋駅東口は東京23区内の東横インの中ではなぜか宿泊料が安いのでおススメです。参考として、江戸川橋駅―浅草橋駅は乗り換え1回の30分程度です。個人的には両国に近いので今後お世話になる可能性は非常に高いです。
 で、僕がアキバに行ったときは献血とメイドカフェ(?)に行くのが恒例。今回が3度目です。と、いうことで今回も行ってきました。
 が、おそらくメイドカフェには二度と行かないと誓ったので、その理由を。
 なお、店名等を明記する気はありません。

僕が二度とメイドカフェに行かない3の理由
1.料金がぼったくり
 「そういうとこだから!」と言われればもちろんそれまでですが、やっぱり普通の飲食店と比べればぼったくりと言わざるを得ない価格設定です。もちろん、「メイドカフェを楽しむ代」が含まれていることは承知済ですが、楽しめなかったんだから高いと感じてしまう訳で。いわゆる「席代」ってやつもあるしね。
2.常連客(?)ばかり相手にしている
 店内ではもちろんメイドちゃんが接客してくれるます。もちろんこれがメイドカフェの醍醐味なわけですが、メイドちゃんたちは常連客と思しきお客とばかり話していて、(実質)初見の僕のもとには普通の接客としてしか接してくれませんでした。
 それでも、1回目は(初めてだからか)何人ものメイドちゃんが何度も相手してくれましたし、2回目の時は千客万来でごった返してる中、(経験豊富っぽいメイドちゃんが)接客しに来てくれました。
 もちろん常連客・仲の良いお客の方が接しやすいというのはよく分かりますが、前日に素晴らしい接客(接客か?)を見ているが故に、若干の怒り心頭。
3.待ち時間が長い
 これも「そういうもんだから!」と言われればそれまでなんですが、いろいろと待ち時間が長い。注文を取ってから料理を持って来るまでとか。これを書くと店が特定されそうなんだけど、この店には"ステージ"があってお客さんが注文したらメイドちゃんが踊ったりするんだけど、それも「やりもすよ」からの待ち時間が長い。まあ、こっちは注文した別のお客の"おこぼれをもらう"状態だから文句を言う立場じゃないけどね。今回は相手にされなすぎてイライラしてることもあって、電車の時間を言い訳に出ていっちゃいました。

やっぱり一番大きな理由は2ですね。

まとめ
 常連客っぽいお客の相手ばっかりして自分の相手してくれないから僕はもう二度と某メイドカフェには行きません!
 メイドちゃんの接客に定評のあるメイドカフェを知っている方はぜひ教えてください!

« 【オリジナルトランプゲーム】りこうなにわとりとりこうなからす | トップページ | 【ドミニオン】3ターン目「大市場」(繁栄)を目指す »

外出」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ