プロフィール

« なぜ休刊日があるのに"毎日新聞"なのか? | トップページ | 中学生に蔓延る"小数教"をどうにかしたい »

江戸川橋で19:00から開催される"和らいぶ"に当日の15:00まで御殿場市で仕事をしていた男が行ってきた

 ちょくちょくブログ内でも言っているように僕は普通の勤務体系ではなく、シフト勤務です。いわゆる4直3交代というやつです。で、我が社では1直(7:00~15:00勤務)で4日間働いた後、1日の休みを挟んで3直(23:00~翌7:00勤務。いわゆる夜勤)を4日間働くことになるのですが、この1日の休みというのが実は単純計算で56時間あり、結構長い訳です。と、いうことで前々からこの休みは結構有意義に使えるんじゃないかと思っているところに、最近ブログによく登場するプラフォが"和らいぶ"というイベントに出演するという情報が。
 行くっきゃねえ!と行ってきた次第。
 興奮醒めやらぬ中、書いてるからいつも以上にまとまってない文章だぜ!心して読めよ!
プラフォとは
和らいぶとは

和らいぶについて
 16:00に家を出て、16:23分発の電車に乗り、2時間半近い電車の旅の末18:50分ごろに東京メトロ有楽町線江戸川橋駅に到着!ちなみに、途中の東海道本線はグリーン車。有楽町線の乗り換えは「なんで電気屋経由で地下鉄乗れんだよ!w」とビックリしました。
 早歩き(つーか小走り)で移動してなんとか19:00直前に入場!そこで、前々から危惧していたことがやはり発生。それは汗。僕は多汗症で、激しく動いた後、止まると汗が噴き出すタイプ。開演直前(つーかもう始まっている)だし、とりあえず席に着いてから対策しようと思っていたら、席狭っ!ギリギリにやってきたこともあってそんなに席がないので仕方なく空いている席へ座る。とりあえずタオルで汗をぬぐいつつ、臭かったら両隣の人に申し訳ないなぁという気持ち(両隣の方へ、臭かったならごめんなさい)。
以上を踏まえて、和らいぶへ行こうと思っている方へのアドバイスとか
・会場である「絵空箱」のアクセスには有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分」とあるけれど、徒歩2分なのは1b出口から徒歩2分で、電車が江戸川橋駅に到着してから徒歩2分ではないと思われます。電車を降りてから1b出口までは5分ぐらいかかるかも。
・19:00開演後は終了の21:30頃までノンストップで公演が進行されるうえ、よく暗転するし、広いとは言えない客席なので動けないと思った方がいいです。
・なので、ドリンクの注文やトイレを済ませておく的な意味も含めて開演ではなく開場(開演の30分前?)に間に合うように行った方がいいと思います。ドリンクの注文は終演後にすることもできるけど終演後は出演者との歓談タイムになるので「ドリンク飲んでる場合じゃねえ!」状態になると思われます。
・いろんな意味でアツい会場です。スポットライトの影響か演者さんは汗だくの人が多かったです。
・上述の通り、終演後は演者さんを交えての歓談タイムがあるのですが、これが楽しい!
・俺の勝手なイメージだけど意外と年配のオジサマも多い。

多分、だいたいの方は"目当ての出演者"がいると思って来ていると思うけど、目当て以外の「おっ!と思った人」がいるのがいいことですね。今回の僕の場合は織彩色舞さん。

プラフォの演目「その探偵の名、」について
 今回のプラフォの演目は「その探偵の名、」なのですが、僕がうだわくを知り、過去動画を見ていると「その探偵の名、」をテーマにした動画が。「この公演めっちゃ面白そう」と思って「いつやったのかな~?」と見てみると、なんとその日はたまたま東京で暇してた日!(東京旅行に来ていたのだが予定が大幅に狂っていた。)「もっと早くうだわくを知っていれば・・・」と悔やんだものですが、自分の記憶に間違いがなければうだわく動画も探偵五万枚事件のTogetterもだいぶ前に見てたんだよなぁ・・・。
 なんて思いの中、和らいぶ会場へ到着して、受付をしていると、横に「その探偵の名、」のDVDが!!!!
Tanteidvd
即 購 入 しました!

 今回の公演に関しては、途中で「あ~ビューティールージュが"殺意"だろー」と思ったら当たりましたwwwwwwwwww
 プラフォの皆様とは、終演後の歓談タイムに御挨拶&名刺交換をさせて頂きました("麦茶屋蒼次郎"名義の名刺を作ってきましたw)。
Plofilecard
 みくみんさんは喉が悪くて公演以外喋れないという状況でした(そんな中話かけてごめんなさい)。それなのに公演時はあれだけ喋るというプロ意識(根性?)に脱帽!!

今回の僕の旅について
 いつも僕は旅行に行くときは、漠然と「どこどこへ行く!」だけではなく、なんかしらの思いを持って行っています。「どこへ行く!」をメインミッションとしたらサブミッション。「○○女子をナンパする!」とか「××グルメを堪能する!」とか。今回は「和らいぶへ行く」に対し「定時までの仕事はしっかりした上で行く!」と「"麦茶屋蒼次郎"という名を売る!」という目的を持って行ってきました。別に休みを取ろうと思えば取れるんですが(そうです我が社はブラック企業ではありません)、そんなにポンポン取れる訳ではないので「休みは取らない。でも遊びに行く!」に挑戦してみようという。売名の方はプラフォのファン活動(!?)は一応"麦茶屋蒼次郎"名義で行っているので、今回の主目的はプラフォの公演を見に行くということなので"麦茶屋蒼次郎"としていくという。
 と、いうことで15:00に仕事が終わって早々に引継を済ませ帰宅。実は残業でミーティングがあったのだが想像以上にあっさり断れました(そうです我が社はブラック企業ではありません)。その後は上述の通り、間に合うことはできました。

結論
 15:00まで御殿場市で仕事していた男が、江戸川橋19:00開演の"和らいぶ"に行くことはできるが、ギリギリ過ぎるから休みを取って余裕を持っていった方がいい。

Wa_live
また行くぜ"和らいぶ"!

« なぜ休刊日があるのに"毎日新聞"なのか? | トップページ | 中学生に蔓延る"小数教"をどうにかしたい »

外出」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ