プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 【ドミニオン】「繁栄」は金量も増えるが購入回数も増える | トップページ | 【ドミニオン】「よろずや」(異郷)と「隠遁者」(暗黒時代)のリカバリー力 »

"シュレディンガーの猫"の誤用の誤用を広めたい

 "シュレディンガーの猫"って言葉がありますよね。ものすごいざっくり説明すると、中身が見えない箱に猫を入れる。その箱はなんか「猫が死んじゃうよ!」ってなる装置も入ってるんだけど、その装置が作動するタイミングは"量子力学的には"分かんないから今、箱の中の猫は生きてる猫と死んでる猫両方いると言える。っていうことらしいです。分かりやすい参考資料
 これ、シュレディンガーは「だから、量子力学はクソなんだ。」っていう為に↑の例を言ったそうです。つまり、「シュレディンガーの猫」の真意は「量子力学はクソ」。
 が、現在「シュレディンガーの猫」という言葉はもっぱら「(生と死、両方の状態があるなんて)量子力学は深いなぁ。」とか「古典力学では"生と死どちらか。"なのに、量子力学は"生と死両方"がある!新しい!」みたいな比較的量子力学をポジティブに捉える言葉として誤用されています。
 で、今回はそのさらに誤用である「シュレディンガーの猫」の誤用の誤用はもっと広まってもいいんじゃないかと思うので、ご紹介。

※管理人は量子力学およびシュレディンガーの猫の事を理解せずに記事を書いています
Cat


「シュレディンガーの猫」の誤用の誤用
 「シュレディンガーの猫」の誤用の誤用は、シュレディンガーの猫の「生と死、両方の状態がある」部分が転じて「箱の蓋を開けて、確認するまで死んでいるとは言いきれない。」となり、さらに一般化して「実際にそうだと確信が持てるまでは、本当にそうかは分からない。」という意味のものです。類語は「僕は自分が見たことしか信じない」
 なぜこれを広めたいのかといえばもちろん「世の中、決めつける人が多いから」です(特にネガティブな内容に関して)。推定無罪の原則なんかもシュレディンガーの猫ですが、「逮捕(報道)→犯罪者だ!」と無視されている状態ですよね。

使用例:「シュレディンガーのコネ入社」
 公務員とか、某○業協同組合とか、地方銀行とかに入った人を「どうせコネ入社だ!」と批判する人がいますよね。しかし、コネ入社かどうかは実際に人事採用担当社が「コネで採用しました。」と言わない限り、コネ入社かどうかは分かりません。

使用例:「シュレディンガーの不倫」
 先日、例の不倫騒動について友達と話していた時のこと。
友「『不倫されるとか、見る目がない奴が悪い。』というのは違うと思うんだよね。そんなのたまたまだろって。」
俺「ほんとそれ。不倫したということが分かるその時まで分からないよね。」

まとめ
 「○○に違いない!」と決めつけずに、「実際にそうだと確信が持てるまでは、本当にそうかは分からない。」「僕は自分が見たことしか信じない」の精神で物事を見よう。「○○に違いない!」と決めつけている人がいたら「それは、シュレディンガーの××だね。」と言ってあげましょう。
 なお、やりすぎると「世間に対して斜に構えてる奴」と言われるでしょう。

« 【ドミニオン】「繁栄」は金量も増えるが購入回数も増える | トップページ | 【ドミニオン】「よろずや」(異郷)と「隠遁者」(暗黒時代)のリカバリー力 »

コミュ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ