プロフィール

« 【開運!なんでも鑑定団】石坂浩二騒動について俺の考えを述べる | トップページ | おみくじの吉は中吉より上なのか下なのか? »

俺が持ってるカードゲーム(ボードゲーム)のレビューをしてみる2

 第1回以降、またいくつかのゲームを入荷したのでご紹介いたします。第1回同様、友達が少ないのであまりプレイできていないので、薄っぺらいレビューかもしれませんが。

[ボード(カード)ゲームレビューシリーズ]
第1回 第2回 第3回 第4回

評価項目の説明
ルール理解難易度:ルールの難しさを☆~☆☆☆☆☆で評価(☆☆☆☆☆が最も難しい)。目安としては、
☆ 小学生低学年が遊べる
☆☆ 小学校高学年が遊べる
☆☆☆ 中学生・高校生が遊べる
☆☆☆☆ 大人が遊べる
☆☆☆☆☆ 大人でもプレイヤーを選ぶ
運ゲー度:勝負がどれほど運に左右されるかを☆~☆☆☆☆☆で評価(☆☆☆☆☆が最も運に左右されやすい)。
奥深さ度:戦術等の奥深さを☆~☆☆☆☆☆で評価(☆☆☆☆☆が最も深い)。
ゲーム時間:ゲームを1ゲーム(1回勝敗が付くまで)行うのにかかる時間の目安。だいたいパッケージとかに書いてあるのでそれを参考に。

漢字博士No3
プレイ人数:1人~
ルール理解難易度:☆☆
運ゲー度:☆
奥深さ度:☆☆
ゲーム時間:30分ぐらい
 漢字博士No1、No2(第1回で紹介)に引き続き購入。No1、2は部首カードから漢字を作るゲームだが、No3は漢字カードから2字熟語を作るゲーム。ハニカムに上手にはめ込むのがこのゲームの醍醐味なのだろうが、下の写真のようになかなかハマらない。漢字カードから熟語を作るゲームならこちらの方がおススメ。
No3

どうぶつサッカー
プレイ人数:2
ルール理解難易度:☆☆
運ゲー度:☆
奥深さ度:☆☆
ゲーム時間:30分
 対象年齢6歳以上とあるけど、6歳がこれをやるのは難しいと思うぐらいルールが結構面倒くさい。多分将棋の方が簡単なんじゃないだろうか。と、いうことでルール理解難易度は2にした。将棋ベースのゲームなので運ゲー度は最低の1。必勝法があるらしいが、お互い知らなければいろいろなゴールの仕方があるので奥深さは2にした。

Love letter
プレイ人数:2~6
ルール理解難易度:☆☆
運ゲー度:☆☆☆☆
奥深さ度:☆☆
ゲーム時間:15分
 「アナログゲームをやるならこいつは持っとけ」という扱いを受けている感じなので購入。第1回で紹介した「犯人は踊る」に似てるかなと思った。早期脱落者が暇になるけど、まあ1ゲームの時間はそんなに長くならないからいいのかな。特殊カード(?)も凝っている。意外とストーリーやキャラ設定が細かかったりする。大臣死うぜぇw

成敗
プレイ人数:3~6
ルール理解難易度:☆☆
運ゲー度:☆☆☆☆☆
奥深さ度:☆☆☆☆
ゲーム時間:30分~1時間
 こちらの動画シリーズに感化され購入。対戦型ではなく協力型なのが最大の特徴。動画を見てもらえれば分かるが成功率は低いし、運による部分も大きい。他所で「ゲームではなくドラマ」と評されるだけあり、非常に奥深い(何通りのストーリーがあるか計算しようと思ったけど面倒だからやめた)。ちなみに俺の好きな成敗人は辰さんです。

ギャングスタ―パラダイス
プレイ人数:4~7
ルール理解難易度:☆☆☆
運ゲー度:☆☆
奥深さ度:☆☆☆
ゲーム時間:30分
 これまたこちらの動画シリーズに感化され購入。拡張・「謀略と暴力」を併せて買ったので「名刺印刷版」と名付けられている方を購入。正直、新装版より、名刺印刷版のシルエット風の絵柄の方が好きです。動画みたいにロールプレイを思いっきりやりたいねぇ。

他、一般的なトランプ、花札、麻雀、将棋、ゲーム11(オセロとかが詰め合わせの奴)があります。

« 【開運!なんでも鑑定団】石坂浩二騒動について俺の考えを述べる | トップページ | おみくじの吉は中吉より上なのか下なのか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ