プロフィール

« 俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる2 | トップページ | 【ドミニオン】「貢物」(陰謀)を考える »

ブームになる→衰退する→「これだから日本人は・・・」に物申す

 なんかしらがブームになり、わっと人が押し寄せる姿がTVに映されると「これだから日本人はミーハーで・・・」と嘆く人がいますよね。さらに、数年後に○○ブームが去った姿がTVに映されると、またまた「これだから日本人はミーハーで・・・」と嘆く人がいますよね。
 今日はこれらの「ミーハーな日本人に物申す人」に物申したいと思います。

一時的でもファンが増えなきゃ困る
 まず、ブームが一切来ないとどうなるかと考えると、マイナーなものは一向にマイナーなままで、固有なファンしかいないことになります。ファンの人数が少ないままでは、できること・使えるお金には限界があるのでその世界は一向に成長できないままになります。
 スポーツだったら一向に競技人口が増えず、強化につながりませんし、興行系(観光やエンタメやスポーツはこちらに含まれる)はお金を稼げずに"ジリ貧"になってしまいます。
 いわゆる「まずは(存在を)知ってもらうことが大事」ってやつですね。「ミーハーな連中なんか来なくても俺たちは応援し続けるぜ!」じゃなくて「ミーハーでもいいから来い。」なのです。

減ってしまうのは仕方ない
 「じゃあ一度興味を持ったらずっと応援し続けてあげればいいじゃん。」と思われるかもしれませんが、そうすると今度は、その人たちは別のモノに興味を持ち、時間やお金を使う余裕がなくなってしまいます。そうすると、後続のコンテンツはファンが増えなくなってしまいます。
 つまり、ミーハーな方々は"水物"となって、次から次へと時間とお金を使うコンテンツを変えていく必要がある訳です。
 ミーハーな方の中には、そのコンテンツにハマる人もいる訳です。仮にブームが去って、ミーハーな人たちがいなくなっても、もともと100人ファンがいたコンテンツのファンが1000人に増え、ブームが去って101人になったとしても1人増えれば御の字です。
 逆に言えば「チャンスがあったのにファンをつかんでおけなかったそのコンテンツが悪い」という見方もできます。

まとめ
・固有なファンだけでは出来ることに限界があるので一時的でもファンが増えるべき
・みんながみんな、固有なファンになってしまうと、後続のコンテンツにファンが流れなくなるのでミーハーファンも必要。
・逆に言えば「ファンをつかめなかったコンテンツが悪い」ともいえる。
 今回言いたいのは「日本人は本当にミーハーなのか」とか「ミーハーファンを排斥しようとする固有ファンこそ排斥すべき」とかではなく、「ミーハーファンだって必要なんだよ」ということです。

« 俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる2 | トップページ | 【ドミニオン】「貢物」(陰謀)を考える »

世間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/64204434

この記事へのトラックバック一覧です: ブームになる→衰退する→「これだから日本人は・・・」に物申す:

« 俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる2 | トップページ | 【ドミニオン】「貢物」(陰謀)を考える »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ