プロフィール

« 「日本出身力士」とか「サッカー王国静岡」とかについて俺の考えを述べる | トップページ | 【ドミニオン】「冒険」「Empires」に対する俺のスタンスを書いておこう »

【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団

 オリジナル花札ゲーム、というより花札を使用するゲーム「開運!はなふだ鑑定団」を紹介します。ゲーム名は当ブログでも以前取り上げた某番組から。石坂氏が降板するとかで話題になっているが、決してそれに被せてきた訳ではないw

プレイ人数
3人 というか 3役(2役でもプレイ可能)

準備
・花札…任天堂の花札及び似たデザインの花札が望ましい。今回は花札の絵柄を日本画に見立てて、某番組の「依頼品」よろしく「鑑定」する。
・評価カード(詳細後述)…依頼品の評価が書かれたカード。「○○が良い」「××が上手」などといった好評カードと、「○○が悪い」「××が下手」などといった酷評カードがある。誰が何に使うかで依頼品の鑑定額の変動は異なる。依頼品ごとに使える評価カードは決まっている。計54枚。
・価格表…依頼品の評価額や鑑定額を整理する表。別にただのメモでもいいし、エクセルで整理してもよい。こんなの↓↓↓。
Kakakuhyou
・鑑定者レベルチップ…鑑定者のレベルを表すもの。ここではチップと書くが、別にただのメモでもいいし、エクセルで整理してもよい。

ゲームの流れ
【ゲーム準備】
A,B,Cの3人でプレイする。
1.A,B,Cの順に1枚ずつ4枚の花札を獲得しする。ただし、獲得できる札は合計得点30点まで(光札20点、種札10点、短冊札5点、カス札0点)。獲得した札は全員が見えるように各自の手元に置く(これを手札と呼ぶ)。残った札は片付けてしまってOK
2.評価カードをランダムに各自10枚配布する。配布された評価カードは、他プレイヤーには見えないようにしておく(自分は見て良い)。残った評価カードは裏返して重ねて山札にしておく。
3.全員、鑑定者レベルチップを3枚獲得する。
【ゲーム本編】
4.A「依頼人」、B「鑑定人」、C「進行人」となる。
5.依頼人は手札から1枚選んで場に出す。場に出された札を「依頼品」と呼ぶ。
6.価格表の評価額欄に依頼品の価格をチェックする(光札200万円、種札100万円、短冊札50万円、カス札10万円)。
7.依頼人は自分の評価カードから、依頼品の評価カードを3枚まで出してよい。これを自己評価と呼ぶ。
8.出した評価カードに応じて、価格表の「依頼人評価」にチェックする。
9.鑑定人は鑑定者レベルチップを1枚捨てて、好きな枚数の評価カードを捨て札にして、評価カードを山札から捨てた枚数引いてよい。また、自分の評価カードが3枚以下ならば5枚になるまで補充してもよい。山札が無くなったら捨て札をシャッフルして山札を作り直す。
10.鑑定人は自分の評価カードから、依頼品の評価カードを3枚まで出してよい。これを鑑定と呼ぶ。
11.出した評価カードに応じて、価格表の「鑑定人評価」にチェックする。
12.進行人は自分の評価カードから、依頼品の評価カードを1枚出してよい。ただし、鑑定人が出した評価カードの過半数が好評ならば、好評しか出せず、過半数が酷評ならば、酷評しか出せない。これを進行人評価という。
13.出した評価カードに応じて、価格表の「進行人評価」にチェックする。
14.「鑑定額」を決定し、価格表の「鑑定額」にチェックする。
 ~鑑定額決定法~
イ.鑑定人が評価カードを1枚でも出したならば、価格表の一番右のチェックが鑑定額
ロ.鑑定人が評価カードを1枚も出していないならば、評価額から4ランクダウンさせた値段が鑑定額
15.イによって鑑定額が決定された場合、鑑定人は鑑定者レベルチップを出した評価カード1枚につき1枚獲得する。ロによって鑑定額が決定された場合、鑑定には鑑定者レベルチップを1枚払う。
16.依頼人は価格表と依頼品をまとめて手元に置く。
17.場に出された評価カードは全て捨て札にする。
18.依頼人が進行人、鑑定人が依頼人、進行人が鑑定人にスイッチロールし、5~18を行う。
19.全員の手札の鑑定が終わったら(手札が無くなったら)ゲーム終了。
【ゲーム終了後】
20.各自残った評価カードに応じて鑑定者レベルチップの収支を行う。
21.鑑定額の合計が最も高かったプレイヤーが「コレクター王」(勝者1)。
22.鑑定者レベルチップが最も多かったプレイヤーが「鑑定王」(勝者2)。

評価カード詳細
【凡例】
ラベル/「評価内容」/好評or酷評/対象となる札/自己評価・進行人評価時の鑑定額変動/鑑定時の鑑定額変動/ゲーム終了時に手元に残っていた時の鑑定者レベルチップの収支/収録枚数/特殊効果

A/「鳥が上手」/好評/松鶴・梅鴬・藤ホトトギス・芒雁・桐鳳凰/変動なし/2ランクup/-1/2枚/同一人物がBと同時に出すことはできない。
B/「鳥が下手」/酷評/松鶴・梅鴬・藤ホトトギス・芒雁・桐鳳凰/変動なし/2ランクdown/+1/2枚/同一人物がAと同時に出すことはできない。
C/「動物が上手」/好評/萩猪・紅葉鹿/1ランクup/2ランクup/-1/2枚/同一人物がDと同時に出すことはできない。
D/「動物が下手」/酷評/萩猪・紅葉鹿/変動なし/2ランクdown/+1/2枚/同一人物がCと同時に出すことはできない。
E/「小動物が上手」/好評/牡丹蝶・柳小野/1ランクup/3ランクup/-1/2枚/同一人物がFと同時に出すことはできない。
F/「小動物が下手」/酷評/牡丹蝶・柳小野/変動なし/1ランクdown/+1/2枚/同一人物がEと同時に出すことはできない。
G/「人が上手」/好評/柳小野/1ランクup/4ランクup/-2/2枚/同一人物がHと同時に出すことはできない。鑑定人が出したならば鑑定者レベルチップを1枚獲得する。
H/「人が下手」/酷評/柳小野/変動なし/2ランクdown/+1/2枚/同一人物がGと同時に出すことはできない。
I/「短冊が上手」/好評/松赤短・梅赤短・桜赤短・藤短・牡丹青短・菖蒲短・萩短・菊青短・紅葉青短・柳短/変動なし/1ランクup/-2/2枚/同一人物がJと同時に出すことはできない。
J/「短冊が下手」/酷評/松赤短・梅赤短・桜赤短・藤短・牡丹青短・菖蒲短・萩短・菊青短・紅葉青短・柳短/1ランクdown/2ランクdown/±0/2枚/同一人物がIと同時に出すことはできない。
K/「月・日が上手」/好評/松鶴・芒月/1ランクup/2ランクup/-2/2枚/同一人物がLと同時に出すことはできない。
L/「月・日が下手」/酷評/松鶴・芒月/1ランクdown/2ランクdown/+1/2枚/同一人物がKと同時に出すことはできない。
M/「人工物が上手」/好評/桜幕・菖蒲橋・柳小野/1ランクup/1ランクup/-1/2枚/同一人物がNと同時に出すことはできない。
N/「人工物が下手」/酷評/桜幕・菖蒲橋・柳小野/変動なし/1ランクdown/+1/2枚/同一人物がMと同時に出すことはできない。
O/「文字が上手」/好評/松赤短・梅赤短・桜赤短・菊盃・桐カス/1ランクup/2ランクup/-1/2枚/同一人物がPと同時に出すことはできない。
P/「文字が下手」/酷評/松赤短・梅赤短・桜赤短・菊盃・桐カス/1ランクdown/2ランクdown/-1/2枚/同一人物がOと同時に出すことはできない。
Q/「組み合わせが良い」/好評/光札・種札・短冊札/変動なし/1ランクup/-3/2枚/同一人物がRと同時に出すことはできない。
R/「組み合わせが悪い」/酷評/光札・種札・短冊札/1ランクdown/2ランクdowm/-1/2枚/同一人物がQと同時に出すことはできない。
S/「質素で良い」/好評/カス札(柳除く)/変動なし/1ランクup/-2/2枚/同一人物がTと同時に出すことはできない。
T/「寂しい」/酷評/カス札(柳除く)/変動なし/1ランクdown/-1/2枚/同一人物がSと同時に出すことはできない。
U/「構図が良い」/好評/柳カス以外全札/変動なし/1ランクup/-2/4枚/同一人物がVと同時に出すことはできない。
V/「構図が悪い」/酷評/柳カス以外全札/変動なし/1ランクdown/-1/4枚/同一人物がUと同時に出すことはできない。
W/「なんとなく良い」/好評/全札/変動なし/変動なし/-4/1枚/鑑定人が出したならば鑑定者レベルチップを1枚捨てる。
X/「雷の表現が素晴らしい」/好評/柳カス/2ランクup/10ランクup/-4/1枚/鑑定人が出したならば鑑定者レベルチップを3枚獲得する。

こぼれ話
・ジャンルはTRPGなのかなぁ?
・ゲームバランスの調整が適当故、いい感じに鑑定額や鑑定者レベルが得られるかひじょ~~~~に不安。
・一応、「依頼品を好評しなと鑑定王にはなれない、しかし、公表しすぎるとコレクター王にはなれない、しかし酷評ばかりする(好評カードを残してゲームを終える)と鑑定王になれない」というジレンマがあります。
・レベルが高いプレイヤーならば(?)、評価カードを使用せずに鑑定してみては?w
・花札を初めて見た小学生の俺が「日本画みたい」と思ったのがこのゲームを作るに至った経緯。

« 「日本出身力士」とか「サッカー王国静岡」とかについて俺の考えを述べる | トップページ | 【ドミニオン】「冒険」「Empires」に対する俺のスタンスを書いておこう »

オリジナルカード(ボード)ゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ