プロフィール

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

ブームになる→衰退する→「これだから日本人は・・・」に物申す

 なんかしらがブームになり、わっと人が押し寄せる姿がTVに映されると「これだから日本人はミーハーで・・・」と嘆く人がいますよね。さらに、数年後に○○ブームが去った姿がTVに映されると、またまた「これだから日本人はミーハーで・・・」と嘆く人がいますよね。
 今日はこれらの「ミーハーな日本人に物申す人」に物申したいと思います。

続きを読む "ブームになる→衰退する→「これだから日本人は・・・」に物申す" »

俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる2

 第1回以降、新たに4つの温泉へ行ったので追加でレビュー致します。

[御殿場市周辺の温泉レビューシリーズ]
第1回 第2回 第3回 第4回

続きを読む "俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる2" »

~松永久秀が主人公の大河ドラマはできないのか?~ 「松永弾正久秀」を読んでみた

 「女が主人公の大河ドラマはもう見たくない!」
そんな感想を抱く方は少なくないはず(決して女性蔑視をしているわけではありません)。
そういう考えをお持ちの方は、「やっぱり戦国時代がナンバーワン!(反面、もう本能寺の変はお腹いっぱい)」とか「もっとドラマ向きの主人公いるだろ!」という考えも併せてお持ちのはず。
 と、いうことで、「戦国時代でドラマ向きの武将(もちろん男)(できれば本能寺の変以前に死ぬ)」といえば・・・松永久秀だ!!僕の信長の野望知識によると、松永久秀は出自が商人でありながら、三好家の参謀にまで上り詰め、主君を裏切り一国一城の主となり、大仏殿を炎上させ、最期は平蜘蛛釜と共に爆死!という非常に波乱万丈な人生を歩んでいます。波乱万丈な人生は主人公向きといえますが、大仏殿を炎上させたり、主君の跡継ぎを毒殺したり(こちらは疑惑)と、松永久秀は完全な悪人です。
 悪人を主人公にできるのか?ということで、松永久秀が主人公の小説「松永弾正久秀」を購入し、読んでみた次第。大河ドラマは「誰が主人公か」ではなく「原作の善し悪し」で決まるっていうしね。

[○○の大河ドラマはできないのかシリーズ]
松永久秀 山中鹿之介 卑弥呼 ・続 一遍

続きを読む "~松永久秀が主人公の大河ドラマはできないのか?~ 「松永弾正久秀」を読んでみた" »

シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲

 もともと学生時代から携帯音楽プレイヤーで聴きながら登下校していたこともあって、出退勤時に車でRBBやill.bellの曲を流すのが恒例となっています。
 で、僕はいわゆる三交代勤務というやつで、早朝出勤もあれば夜出勤もある訳です。そんな中、出勤時間ごとに「あ~これいいな~」と思う曲が違うということに気付いたので、様々なケースでの出退勤時に聴きたいRBBやill.bellの曲をご紹介いたします。

※基準は管理人の独断と偏見です
・過去のRBB記事はこちら

続きを読む "シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲" »

【ドミニオン】「冒険」「Empires」に対する俺のスタンスを書いておこう

 ドミニオンに新しい拡張セット「Empires」が出るそうですね(ソース)。ドミニオンの新しい拡張が発表されるのは「冒険:Adventure」以来1年ぐらいぶりでしょうか。"※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。"という注釈をドミニオン記事に書き続けている間に新拡張セットが発売されてしまいました。
 さっさと冒険のカードやEmpiresのカードについて勉強し、それらを含めてた考察を行った方がいいのは当然ですが、イマイチこの2つのセットのカードについて勉強するモチベーションが上がりません。よって、当ブログでは「冒険:Adventure」と「Empires」のカードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 冒険とempiresに関しては、食わず嫌いならぬ使わず嫌い・買わず嫌いをしているだけです。では、なぜ使わず嫌い買わず嫌いをしているのかを、今日は自己分析します。

続きを読む "【ドミニオン】「冒険」「Empires」に対する俺のスタンスを書いておこう" »

【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団

 オリジナル花札ゲーム、というより花札を使用するゲーム「開運!はなふだ鑑定団」を紹介します。ゲーム名は当ブログでも以前取り上げた某番組から。石坂氏が降板するとかで話題になっているが、決してそれに被せてきた訳ではないw

続きを読む "【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ