プロフィール

« 【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団 | トップページ | シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲 »

【ドミニオン】「冒険」「Empires」に対する俺のスタンスを書いておこう

 ドミニオンに新しい拡張セット「Empires」が出るそうですね(ソース)。ドミニオンの新しい拡張が発表されるのは「冒険:Adventure」以来1年ぐらいぶりでしょうか。"※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。"という注釈をドミニオン記事に書き続けている間に新拡張セットが発売されてしまいました。
 さっさと冒険のカードやEmpiresのカードについて勉強し、それらを含めてた考察を行った方がいいのは当然ですが、イマイチこの2つのセットのカードについて勉強するモチベーションが上がりません。よって、当ブログでは「冒険:Adventure」と「Empires」のカードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 冒険とempiresに関しては、食わず嫌いならぬ使わず嫌い・買わず嫌いをしているだけです。では、なぜ使わず嫌い買わず嫌いをしているのかを、今日は自己分析します。

1.ギルドが最後って言ってたのに!
 ギルド発売時は「このセットが最後の拡張だ」というような話だったような気がするのですが・・・(ひょっとして出所不明のデマが流れていた?)。僕も、「これが最後のドミニオンか。」と、思っていたので、結構すぐに冒険が発表されたときは、「ギルドが最後だったんじゃないんかーい!(ズコー!!」という気分でした。しかも、収録カードやたら多いし。基本~ギルド+プロモ6種を買い集め始めたのも「これで全部!」と思っていたからであって、Rio Grande Gamesの終わりなき冒険に付き合うつもりはありません。

2.カード効果があまりにも変わり過ぎている
 ドミニオンブログやtwitterなどを眺めていると、冒険のカードの効果は「もうドミニオンじゃない!」と言いたくなりそうなほどの新要素が含まれているように感じます。また、他セットのカードと組み合わせると、非常に複雑な動きをしたり、ルールが難解になったりすようです。「知りもしないで批判をするな」という意見もあると思いますが、冒険のカードのとっつきづらさは、全拡張セットの中で最も高いでしょう。他の拡張にもいろいろと面倒くさいカードはありますが、冒険のカードは「ドミニオンの枠を超えて」面倒くさいような気がします。

3.自身のドミニオン環境の変化
 ギルドまでと、冒険発売以降でいろいろと自身のドミニオン環境が変わりました。まず、ブラウザをfirefoxからchromeに変えたためほぼドミがプレイできなく(しづらく)なりました。また、学生時代の友人と遊ぶ機会が減ったので、ドミニオン経験が豊富なプレイヤーが近くにいなくなり、実機でプレイする際は面倒くさいカードはあまり入れたくなくなりました。新gokoはやりづらいですし。

"拡張"の限界か
 あまり、カードゲームには詳しくないのですが、いわゆる"拡張"とか"続編"というのは2つ目まで(1番最初の基本を含めて3つ。ドミニオンで言えば海辺)が限界で、それ以降はそれまでがかすんでしまうほど強いものが出てきてしまったり、「もう別ゲーム(作品)じゃーん」と言いたくなるような新要素が登場してしまったりする。という話を聞いたことがあります。
 そう考えると、ドミニオンは(基本・)陰謀・海辺・錬金術・繁栄・収穫祭・異郷・暗黒時代・ギルドと8つ目まで拡張が出せたのですから、やっぱり素晴らしいゲームなんだなぁと思います。

まとめ
・「ギルドが最後」って言ってたのにしっぺ返しを食らったから冒険は嫌!
・カード効果があまりにも面倒くさくなってるっぽいから冒険は嫌!
・自分のドミニオン環境が変わって面倒なカードはあまり使いたくないから冒険は嫌!
・ドミニオンの拡張にもとうとう限界が来た?
 上記をひっくるめると、どうしても冒険以降のカードは「公式認定の同人カードセット」という印象なんだよなぁ~。まあ、Empireの内容はまだ全然見てないので、ことによっては掌返して買って勉強するかもしれません。

 冒険・Empireのカードに触れることは当分ありませんが、当ブログのドミニオン記事(他の記事も)を今後もよろしくお願いいたします。

« 【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団 | トップページ | シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲 »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

ギルドの時は、「最初に作ったカード・プールを全部出し切った、今後追加のセットを出すかもしれないが、現時点では予定がたっていない」であって、「これで最後」ではなかったと思います。

コメントありがとうございます。
「ギルドが最後」というのは上記の英語リリースを翻訳して広まる過程で起こった拡大解釈だったのでしょう。冒険とempireは「最初に作ったカード・プールを全部出し切った」後に出ているセットなので「凄い変わった」感があるのでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 【オリジナル花札ゲーム(?)】開運!はなふだ鑑定団 | トップページ | シフト勤務の俺が選ぶ、出勤時・退勤時とかに聴きたいRainyBlueBellやill.bellの曲 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ