プロフィール

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

「日本出身力士」とか「サッカー王国静岡」とかについて俺の考えを述べる

 1月のノルマ(6記事/月)は達成したから2月に投下しようと思ってたんだけど、日曜日に琴奨菊が優勝して、木曜日にケンミンショーで静岡のサッカー事情を取り上げるようなので、今投下しないと・・・と書きだした次第。

続きを読む "「日本出身力士」とか「サッカー王国静岡」とかについて俺の考えを述べる" »

【中1数学】「近似値と有効数字」をやる前に頭に入れておいてほしいこと

 1年前の「資料の散らばりと代表値」記事の最後で、この後、「近似値」と「有効数字」というものが出てきますが、これはどうなんだ?という感じ。それはまたおいおい。と書いてあったのにその後、近似値と有効数字に関して何も書いていなかったので書きます。
 中1で習うこの問題は、いざやり方が分かってしまうと簡単なのですが、導入に苦労しているようです。と、いうことで導入時、というかそれ以前に、「これを頭に入れたうえで、近似値と有効数字の導入を聞け」というものを紹介。

続きを読む "【中1数学】「近似値と有効数字」をやる前に頭に入れておいてほしいこと" »

【未解決】ドミニオンの「弟子」(錬金術)は誰の弟子なのか?

 ドミニオン七不思議の1つ、「弟子は誰の弟子なのか?」について僕の考察を書いていこうと思います。
【ドミニオン七不思議】
1.なぜ「ハーレム」(陰謀)の女の子は可愛くないのか?
2.なぜ「シルクロード」(異郷)の挿絵はシルクロードっぽくないのか?
3.「弟子」(錬金術)は誰の弟子なのか?




弟子(Apprentice) コスト5 アクション
+1アクション あなたの手札のカード1枚を廃棄する。 そのカードのコスト1コインにつき、 +1カードを引く。 そのカードのコストに1ポーションがある場合、+2カードを引く。
※注意 この記事は管理人の疑問と考察を書き連ねているだけです。本記事では「弟子は誰の弟子なのか?」は解決しません。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【未解決】ドミニオンの「弟子」(錬金術)は誰の弟子なのか?" »

お前たち遅生まれは早生まれの苦悩を分かっちゃいない

 僕は2月生まれなので早生まれです。で、日常生活やイベントにおいて早生まれが損した気分になったり、気を遣ったりしないといけなかったりすることは少なくない訳です。
 しかーし、遅生まれ(4月2日~12月31日生まれ)の人達には、そんなことは考えない訳です。いうなれば、「左利きの人は右利きの人が何も感じないところでストレスを感じている」というのと同じですね。「早生まれの人は遅生まれの人が何も感じないところでストレスを感じている。」という訳です。
 ということで、今日は一早生まれの人間として日々感じている苦悩を主張しますので、遅生まれの人達は是非とも頭に入れていただきたいです。

続きを読む "お前たち遅生まれは早生まれの苦悩を分かっちゃいない" »

【ドミニオン】~ルール考察・確認~俺は「肉屋」(ギルド)について重大な勘違いをしていた

肉屋(Butcher) コスト5 アクション
コイントークン2枚を得る。あなたの手札からカード1枚を廃棄し、その後、好きな枚数のコイントークンを支払ってもよい。
あなたが手札のカード1枚を廃棄していた場合、廃棄したカードのコストに支払ったコイントークンの枚数を加えた数までのコストのカード1枚を獲得する。


 肉屋って、「廃棄したカードのコストに支払ったコイントークンの枚数を加えた数"まで"のコストのカード1枚を獲得する。」なんですね。僕はずっと、「廃棄したカードのコストに支払ったコイントークンの枚数を加えた数のコストのカード1枚を獲得する。」("まで"がない)だと勘違いしていました。思いの外、廃棄云々部分は「改築」(基本)の効果に似ていて、「コイントークン2枚貰って終了という選択肢もある上に、コイントークンでコストの上限を変動させられる肉屋が改築よりコスト1高いだけ!?そりゃ、肉屋は人気カードになるわ。」と納得。
 と、いうことで今日は肉屋のルール考察(っていうか確認)。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください。

続きを読む "【ドミニオン】~ルール考察・確認~俺は「肉屋」(ギルド)について重大な勘違いをしていた" »

第92回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える

 ※この記事は2016年1月2,3日に行われた第92回箱根駅伝に関する記事です。2017年1月2,3日に行われた第93回箱根駅伝に関する記事はこちら
 プロフィールにも書いてあることですが、僕は箱根駅伝が好きです。よって、毎年1月2日3日は基本的にずっとTVの前で箱根駅伝を見ています。と、いうことで今年の箱根駅伝を振り返りつつ、箱根駅伝そのものや駅伝全体について書いていこうと思います。(ここまで去年と同じ、なお今年はあまり見てない区間もあります。)

続きを読む "第92回箱根駅伝を振り返りつつ箱根駅伝や駅伝を考える" »

2015年の当ブログを振り返る

 (喪中の為、新年のあいさつは省略) 今年も当ブログをよろしくお願いします。去年もやりましたが、ココログのアクセス解析機能を使って2015年の当ブログを振り返りたいと思います。

続きを読む "2015年の当ブログを振り返る" »

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ