プロフィール

« 鍋(食べ物)について思うこと | トップページ | 【ドミニオン】「ネズミ」(暗黒時代)を考える »

【ドミニオン】「大広間」(陰謀)を考える

 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 当ブログでは、過去に「ハーレム」「貴族」(共に陰謀)をタイトルにした記事を書いています。と、なったら陰謀三大勝利点となんかの複合カードである大広間にもスポットを当てなければ。
 と、いうことで今日は大広間について。


大広間(Great Hall) コスト3 アクション-勝利点
+1カードを引く
+1アクション
-------------------------
1勝利点

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください。

序盤に買っても・・・
 大広間に限った話ではないですが、序盤に「+1カード、+1アクション」のカードを買っても、そのカードは「銅貨引換券(たまに屋敷)」になるだけで活きるとは言い難いです。特に大広間は「+1カード、+1アクション」の付加効果が1勝利点というゲーム終了時まで全く活きないおまけですので、序盤~中盤に無計画に大広間を買っても「+1カード、+1アクションのカードを3金で買っただけ」であり、「屋敷よりは邪魔にならない」程度でしかないです。他のコスト3のカードはもちろんコスト2のカードの方が「+1カード、+1アクション」の付加効果が強力ですからね(「手先」(陰謀)、「真珠採り」(海辺)、「村落」(収穫祭))。

大広間が活きそうなカード
 大広間は「アクション-勝利点カードであること」と「「+1カード、+1アクション」という効果を得られること」、「比較的安いこと」を利用すると活きると思われます。と、いうことで大広間が活きそうなカード達はこちら。
「偵察員」(陰謀)、「岐路」(異郷)
 大広間が勝利点カードであることを利用してドローし、その後アクションカードとして大広間を使用するという作戦。偵察員より帰路の方が活きそう。
「鉄工所」(陰謀)、「金物商」(暗黒時代)
 鉄工所で大広間を獲得したり、金物商で大広間を公開すると、「+1カード、+1アクション」と2つの効果を得ることができます。鉄工所はデッキ次第では鉄工所で大広間を獲得し続けることができます(成功させるのも難しいし、効果は弱いw)。
「共謀者」(陰謀)、「行商人」(繁栄)
 「+1カード、+1アクション」を利用するだけ。
「シルクロード」(異郷)
 勝利点カードを手に入れつつも、その勝利点カードがまあまあ邪魔にならない。(ハーレム記事にも同じこと書いてあるw)
「交易路」(繁栄)
 交易路の育成ができつつ、その勝利点カードがまあまあ邪魔にならない。交易路育成の為に購入すべきカードランキングでは2位にランクインしている。
「死の荷車」(暗黒時代)
 こちらでも紹介していますが、初手4-3の4で死の荷車、3で大広間を買うと次のように、死の荷車の+5金効果を(死の荷車自身を廃棄することなく)得やすくなります。
・大広間の「+1カード、+1アクション」で廃墟カードを引っ張ってくる。
・手札に廃墟カードが無くても、大広間自身を廃棄して+5金を得る。
・大広間購入時に手札に納屋があれば、それを廃棄することで、3ターン目以降の死の荷車とアクションカードの手札同居率を上げる(納屋が無くなる上に自分自身がアクションカード。「パン屋」(ギルド)なしサプライで初手でそれができるのは大広間だけ)。

まとめ
・序盤~中盤に無計画に大広間を買っても「+1カード、+1アクションのカードを3金で買っただけ」なので微妙。
・大広間は「アクション-勝利点カードであること」と「「+1カード、+1アクション」という効果を得られること」、「比較的安いこと」を利用すると活きる。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 鍋(食べ物)について思うこと | トップページ | 【ドミニオン】「ネズミ」(暗黒時代)を考える »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

避難所場なら大広間(納屋廃棄)-銀貨で2順目に5金が確定します。
(山札11枚中キャントリップ1枚で実質10枚、うち総合金量9金なのでどう配分しても5金確定)

納屋は死の荷車のところで少し触れてるようですが、そもそも荷車関係なく5金出ますね

コメントありがとうございます。
やはり、大広間の強みは「コスト3で買える勝利点-アクション」という点なんですかね。1カード1アクションならスルー出来ますし。

この記事へのコメントは終了しました。

« 鍋(食べ物)について思うこと | トップページ | 【ドミニオン】「ネズミ」(暗黒時代)を考える »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ