プロフィール

« あの「答えが書いてある小学校の社会のテスト」にも意味があったんだ! | トップページ | 【ドミニオン】「抑留」(海辺)を考える »

僕が「急須で入れたお茶に一番近いお茶"A"」が嫌いな3つの理由

 日本□カ・□ーラ(株)が販売している、日本人の繊細な味覚に“旨み”で応えているらしいお茶"A"がありますよね。僕はアレが凄く嫌いです。そして僕がアレが嫌いな理由は3つあります。

※管理人は日本人の繊細な味覚に“旨み”で応えているらしいお茶"A"を飲まずに嫌っています。

1.「急須で入れたような」とかおこがましい
 あのお茶"A"は「急須で入れたような緑茶の味わいを目指して」と言っているようですが、おこがましくないですか?だって絶対に急須で入れたお茶にはなれないもん。生麺風を目指すカップ麺も同様ですが、よっぽどのケースを除けば、だいたいの人は生麺が食べたければインスタントではなくちゃんとしたラーメンを食べますし、急須で入れたお茶が飲みたければ急須で入れるでしょう。「ペットボトル茶は急須で入れたお茶には敵わない。でも、別ベクトルの美味しさで提供することはできる!」と別ベクトルの美味しさを追及してほしいものです。
 ところで、この"A"って「急須で入れたような」にとどまらず、一時期「急須を超えた」とか言っていたような気がするんですが、調べてみても出てこないので勘違いだったのでしょうか?

2.CMがうさんくさい
 そして、TVCMが胡散臭いっていうか、ずるいですよね。お茶と関係ありそうで関係ない職業の人たちに、「どれが一番急須で入れたお茶に近いですか?」と聞いているんですよね。本当に自身があったらお茶農家さんとか(お茶飲まないお茶農家さんもいるだろうけど)、なんなら職業関係なしに「お茶が好きな人」でもいいし、もっと言えば煎茶道の家元に聞いたっていいはずじゃないですか?
 こちらにも書かれていますが、あのCMを見ると「へぇー!"A"ってお茶は(板前さんとかが)急須で入れたかどうか分からないほど、急須で入れたお茶に近いのか!今度買って飲んでみよう!」よりも「板前wwwwwwwwwww(まあ、板前さんとお茶って関係ないしね)」としかならないんですよね。

3.そもそもペットボトル茶が嫌い
 と、いうかそもそも"A"に限らずペットボトル茶(特に緑茶)が全部嫌いです。だって美味しくないんだもん。爽健美茶的ないろいろな素材で入れたお茶とか、ウーロン茶とかは別にいいんですけど、緑茶は美味しくないなぁと感じています。たまに、「ペットボトル茶は美味しくないから飲みたくない」的なことを言うと「お前ホントに静岡県民かよ」と言われるんですが、本当に(お茶が好きな)静岡県民ならペットボトル茶なんか飲むなよ。と思います。

まとめ
 僕はもともとペットボトルの緑茶が嫌いであり、そんな中、"A"が「急須に一番近い」だの「急須を超えた(真偽不明)」だの大層なことを言ってきて、さらにズルいCMを流していたので、僕の中で"A"が「特に嫌いなペットボトル茶」になった。
 つまり「"僕の嫌いなペットボトル茶"に選ばれたのは"綾鷹"でした。」ということですね。
 あ、"綾鷹"って言っちゃったね。

« あの「答えが書いてある小学校の社会のテスト」にも意味があったんだ! | トップページ | 【ドミニオン】「抑留」(海辺)を考える »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/62822951

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が「急須で入れたお茶に一番近いお茶"A"」が嫌いな3つの理由:

« あの「答えが書いてある小学校の社会のテスト」にも意味があったんだ! | トップページ | 【ドミニオン】「抑留」(海辺)を考える »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ