プロフィール


  • 名前:牛乳屋黄三郎
    改名暦:一赤太郎→麦茶屋蒼次郎→牛乳屋黄三郎 性別:男
    居住地:静岡県
    年齢:24歳
    職業:製造業(牛乳は作っておりません)
    ストレングスファインダー(R)による5つの強み:【慎重さ】【原点思考】【最上志向】【規律性】【分析思考】

    【このブログ】
     このブログは、管理人が「気になったこと・言いたいこと」を好き勝手書いていくブログです。管理人がどんなことに対して、「気になって・言いたくなるのか」は「カテゴリ」や「プロフィール詳細」の「好きなもの」「嫌いなもの」をご覧ください。
    ブログの特徴:
    だらだら続ける,ブーメラン発言連発,すぐ何かに影響される

    【連絡先】
    各記事コメント欄、「プロフィール詳細」の「メール送信」よりどうぞ。
    なるべく早めに返信・対処します。

    【リンク】
    このページはリンクフリーです。
    現在相互リンク受付中です。コメント欄かメールにてご連絡ください。

    プロフィール詳細
    ドミニオンについて
    「冒険」「Empire」へのスタンス

« 俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる | トップページ | あの「答えが書いてある小学校の社会のテスト」にも意味があったんだ! »

一般人はオタクグッズの値段を聞くのをやめろ

 僕はサッカーオタクであり、ボードゲーム(アナログゲーム)オタクであると思います(オタクというのにはおこがましいような気もするるけど…)。で、サッカー観戦に行けばそのチームのグッズを買いますし、ボードゲーム収集も行っております。で、その時に、家族や友人などに「それ、いくらしたの?」と聞かれることが多いのですが(特にドミニオンの全セットを見た時とか)、それが本当にやめてほしいです。
 今日は、一般人(その界隈への関心が低い人)はオタク(その界隈への関心が高い人)に彼らが買ったグッズの値段を聞くなというお話。

この会話の不快感は価値観の違いによるもの
 この手の会話にありがちな流れは、
オタク「□□の××買ってきたんだ。」
一般人「へぇ~。いくらしたの?」
オ「○○円。」
一「高っ!よく××に○○円出せるね~。」

というものです。この、一般人の最後の「高っ!よく××に○○円出せるね~。」には「よく"たかが××"に○○円出せるね~。」という意味が含まれているように感じます。確かに××にしては○○円は高いものが多いです。それこそ今の時代××によっては100均で買えるものもあるでしょう。
 しかし、オタクは××が欲しくてそれを買ったわけではありません。□□のグッズが欲しくて、□□の××を○○円で買ったのです。オタクは「□□のグッズ」という付加価値分高くなって××を「○○円の価値がある」と納得して○○円で××を買っています。 逆に「□□グッズ」という付加価値の評価ができない一般人にはただ単純に「○○円もする××」と評価してしまいます。
 単なる価値観の違いによるお互い理解しがたい話だと思うので、(□□が嫌いなのではなく)□□に興味が無く、「ああ、そういえば彼は□□オタクだったな」と知っているのであれば、一般人はオタクが買ったグッズの値段を聞くのはやめてほしいものです(お金の話はデリケートだしね)。

まとめ
・「そのオタクグッズいくらしたの?」→「○○円」→「高っ!」という反応には「よくそんなものに○○円も・・・」という意味が込められてると感じてしまう。
・オタクは別に××が欲しい訳ではなく、「□□の」××が欲しく、その付加価値に納得して○○円払っている。
・一般人は□□に興味が無く相手が□□オタクだと知っているならば、そういう質問はしないでほしい。
 まあ、オタクでも「□□の××が○○円は高い!」と思い時はありますけどね!w

« 俺が行った御殿場市とその周辺の日帰り温泉のレビューをしてみる | トップページ | あの「答えが書いてある小学校の社会のテスト」にも意味があったんだ! »

コミュ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ