プロフィール

« 【中2・中3数学】グラフの変域は「女の子のWピース」で考えよ! | トップページ | 保湿ティッシュじゃないと鼻がかめない奴ってなんなの? »

【開運!なんでも鑑定団】本当に安河内先生が鑑定すると安くなるのか?

 開運!なんでも鑑定団面白いですよね。我が家では火曜9時(テレ東)と日曜12時(静岡第一テレビ)はなんでも鑑定団と決まっております。
 で、我が家でなんでも鑑定団を見ているときのジンクス的なものに「日本画鑑定担当の安河内眞美先生が鑑定した品は安い」というものがあります。元々は日本画を持ち込んだ依頼人の方が「安河内先生が鑑定すると結果が良くない。」と言っていて、実際にその品を安河内先生が鑑定したところ評価額よりも安く、その依頼人の方が「ほら~言ったでしょ?」みたいになったことから来ています。
 では本当に安河内先生が鑑定した品は安くなってしまうのか?他の鑑定士の方々の鑑定結果も交えて調べてみましょう。

※決して安河内先生他鑑定士の先生方の鑑定結果や番組にイチャモンを付ける訳ではございません。

調査方法と調査項目
※以下、敬称略
調査方法
 なんでも鑑定団公式ホームページから、鑑定士別に最近の鑑定品16品を閲覧して、依頼人評価額と鑑定額を比較する。今回調査した鑑定士は、安河内、中島、田中、増田、森、永井の6名。彼女らを選んだ理由は、安河内=今回の主役、中島=番組の顔、田中=安河内と同じく日本画を鑑定している、増田=安河内と鑑定ジャンルが似ている(日本画と古文書)、森=個人的に安河内よりも鑑定額が安くなる率が高い気がしている、永井=安河内と鑑定ジャンルが似ている(日本画と西洋画)
調査項目
・依頼人評価額
・鑑定額
・スタジオ登場品か出張鑑定品か
この3つより、
・依頼人評価額平均(ただし評価額と鑑定額の差が大きい2品は除外)
・鑑定額平均(ただし評価額と鑑定額の差が大きい2品は除外)
・評価額>鑑定額を負け、評価額<鑑定額を勝ちとして、スタジオと出張鑑定の2つで勝敗を集計する。
を出してます。

結果
安河内
評価額平均 121万円
鑑定額平均 44万円
スタジオ 1勝2敗
出張鑑定 4勝7敗

中島
評価額平均 179万円
鑑定額平均 127万円
スタジオ 2勝2敗
出張鑑定 6勝4敗

田中
評価額平均 110万円
鑑定額平均 69万円
スタジオ 1勝1敗
出張鑑定 3勝9敗

増田
評価額平均 94万円
鑑定額平均 182万円
スタジオ 7勝3敗
出張鑑定 3勝1敗


評価額平均 79万円
鑑定額平均 34万円
スタジオ ----
出張鑑定 6勝8敗

永井
評価額平均 138万円
鑑定額平均 147万円
スタジオ 6勝1敗
出張鑑定 3勝4敗

 結果を見ると、安河内の鑑定品は評価額に対して鑑定額が下回り、勝率も良くないことが分かります。しかし、同じ日本画鑑定担当の田中にも同様の傾向が見られます。出張鑑定の勝率は若干ですが田中の方が低いです。また、安河内の鑑定品の中には、評価額500万→鑑定額5万、500万→1万と、非常に安くなった品があり、田中の鑑定品には30万→250万と、非常に高くなった品があるので、もっとデータの数を増やせば、安河内、田中双方が同じような数字になると思います。
 なので、「安河内先生が鑑定すると結果が良くない。」ではなく「日本画を鑑定すると結果が良くない。」=「日本画は評価額より安くなる可能性が高い」という方が正しいのでしょう。おそらく、鑑定歴及び番組出演歴の長い安河内の方が、鑑定額が安い回数が多いので(分母が大きければ分子も大きい法則)、「安河内先生が鑑定すると結果が良くない。」と思われてしまっているのでしょう。あとは、鑑定ジャンルの似ている増田・永井の鑑定結果が良いのも影響しているのかもしれません(全員鑑定ジャンルは違うのだが、どちらも「掛け軸」・「絵」と大別して同じと考えている視聴者もいるかもしれない)。
 では、なぜ日本画は鑑定結果が悪くなってしまうのでしょうか。番組を見ていると、「日本画はニセモノ(等)が多い」と「依頼人の評価額がやたら高い」の2つの理由が考えられそうです。

まとめ
・確かに安河内の鑑定品は評価額に対して鑑定額が下回り、鑑定額が評価額を上回りづらい。
・しかし、同じ日本画鑑定士の田中も同様の傾向を示しているので、「安河内先生が鑑定すると結果が良くない。」ではなく「日本画を鑑定すると結果が良くない。」
 今回、各鑑定士の鑑定結果を比較していたら、安河内先生の鑑定結果は1000円台の品が(調査範囲では)見られませんでした。中島先生、田中先生は1000円台も下手すりゃ100円台の結果も出しています。また、番組を見ていると、中島先生、田中先生は安い品には結構辛らつな言葉を投げかけますが、安河内先生は「思い出の品ですので・・・」とか「飾って楽しまれればいいと思います。」みたいにフォローを入れるなぁと感じられます。実は安河内先生は厳しい鑑定結果を出さない人なのかもしれません。

※改めて、決して安河内先生他鑑定士の先生方の鑑定結果や番組にイチャモンを付ける訳ではございません。

« 【中2・中3数学】グラフの変域は「女の子のWピース」で考えよ! | トップページ | 保湿ティッシュじゃないと鼻がかめない奴ってなんなの? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ