プロフィール

« 【ドミニオン】『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』ってただのパフォーマンスなんじゃないか? | トップページ | プロリーグがあるのにアマチュアリーグの試合を見るために仕事を休んで約5000円と2時間半超をかけてきた話【JFL:横河武蔵野vs沼津】 »

「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話)

 ハロウィンがすっかりイベントとして定着しましたね。イースターエッグハントと同様の縁でここ数年の10月末はハロウィンで子供たちの相手をしたりしなかったりしています。 こちらがやっているハロウィンは割と本家のキリスト教圏のハロウィンにちなんだ内容ですが、ここ2,3年の間に日本で広まったハロウィンイベントは大分本家のキリスト教圏でのハロウィンとは違うようですね。
 僕は別に「日本独自のお祭りになること」自体は悪いことではないと思っているのですが、「本来の目的から逸脱している」と嫌がる人の気持ちも分かります。と、いうことで今日は本来のハロウィンの意味特に「仮装」に焦点を当ててお勉強。
※この記事の情報は伝聞によるものなので情報元不確かです。

なぜ仮装するのか
 「なぜ、本家キリスト教圏ではハロウィンに仮装するのか。」ということを話すには「そもそもハロウィンとはなにか。」から話さなければいけませんね。ハロウィンとは早い話が「お盆」です。つまり、死んだ先祖が「この世」に帰ってくるというもの。ジャコランタンは帰ってくる先祖の為の目印で、日本のお盆で言えば提灯ですね。不思議なことに違う宗教なのに「死者があの世からこの世へ帰ってくる期間」と「帰ってくる死者を迎えるための目印(火を灯す明かり)」という共通事項があるんですよねぇ。
 話を「なぜ仮装をするのか」に戻します。ハロウィンは、先祖だけでなくあの世のモンスターも便乗してこっちの世に来てしまうのです。で、モンスターたちはこの世の子供をあの世に連れて帰ろうとしてしまうそうです。そのため、子供たちはあの世のモンスターの仮装をしてモンスター仲間アピールをして、あの世に連れて行かれるのを防いでいるのだそうです。
 つまり、いい歳こいて仮装している人には「いや、お前は大人だからあの世連れて行かれねーからw」と、全然モンスターと関係ない仮装している人には「いやいや、それじゃああの世連れて行かれるからw」とツッコんであげましょう。 と思ってたら、本家のキリスト教圏でも大人の人達が仮装してるんだよなぁ。結局向こうもお祭り的な側面をはらんでいる?
 冒頭でも書きましたが、俺は別にハロウィンに限らず外国の文化を「日本独自のお祭り」に仕立て上げること自体は悪いことだとは思っていないんですが、それでもやっぱり「本来の意味を知った上で日本風に変える」という本家へのリスペクト(?)は持ってほしいと思っています。まあ、先祖が1年に2回この世に帰ってこれるようになったわけだし、逆にキリスト教の人達もキュウリの馬とかナスの牛とか作ったらいいじゃん。

まとめ
・ハロウィンはキリスト教圏のお盆。あの世から先祖がこの世に帰ってくる。
・ハロウィンに仮装するのはあの世から先祖と共にモンスターがやってきて、子供をあの世へ連れて行ってしまうので、モンスターの仮装をさせることで仲間アピールをし、あの世に連れて行かれるのを防ぐため。
・なので、大人が仮装したり、モンスターと関係ない仮装をするのは間違い(?)
 喧嘩腰な記事タイトルにしていますが、この記事を読んで、うぜぇと思ってる人は「バカ騒ぎしてる奴らは本来の意味を知らないんだなwwwww」とあしらい、うぜぇと思っていない人は「本来の意味を知った上で楽しめばいいよな。」と思っていただけたら幸いです。

« 【ドミニオン】『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』ってただのパフォーマンスなんじゃないか? | トップページ | プロリーグがあるのにアマチュアリーグの試合を見るために仕事を休んで約5000円と2時間半超をかけてきた話【JFL:横河武蔵野vs沼津】 »

世間」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ