プロフィール

« 【Jリーグ改革ネタ】Jリーグ2ステージ制から大蹴球年四場所制へ | トップページ | 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) »

【ドミニオン】『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』ってただのパフォーマンスなんじゃないか?

 『「改築」(基本)で金貨を廃棄して属州獲得』 ドミニオン初心者がやられて膝を打つプレイ、またはドミニオン初心者に対してドヤ顔でするプレイの中で最もあるあるなもののひとつでしょう。
 それの亜種的なのが今回のテーマである『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』です。農地を1枚購入し、農地を1枚廃棄して属州を獲得するので、6金だけで属州1枚獲得できているというものです。しかし、『「改築」(基本)で金貨を廃棄して属州獲得』はともかく、こっちってただのパフォーマンスなんじゃないの??という疑問がふと浮かびます。
 と、いうことで今回は『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』を行う状況というものを考えて、パフォーマンスかどうかを考えたいと思います。


農地(Farmland) コスト6 勝利点
2勝利点
-------------------------
あなたがこのカードを購入するとき、あなたの手札のカード1枚を廃棄する。廃棄したカードよりもコストがちょうど2コイン多いカード1枚を獲得する。
※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください。

手札に農地があるパターン
 まずこのプレイを行うには手札に農地が無いとできない訳ですが、手札に農地がるということは過去(前回のシャッフル前)に農地を購入or獲得済ということになります。ではなぜシャッフル前に農地を獲得したのかというと、
A.ゲーム終盤なのでがむしゃらに集めた勝利点カードがシャッフルされて手札に戻ってきた。
B.何か考えがあって購入or獲得した。
C.自分のアクションカードの効果で獲得できるカードが農地しかなかったのでやむを得ず獲得した。
D.呪い、屋敷、銅貨、廃墟等いらないカードを購入時効果で廃棄したくて購入した。
E.「詐欺師」(陰謀)等のアタック効果で獲得した(させられた)。

が、考えられます。それでは1つずつ考えていきましょう。

A.ゲーム終盤なのでがむしゃらに集めた勝利点カードがシャッフルされて手札に戻ってきた。
 まずゲーム終盤に「勝利点を集めなきゃ!」と思って集めた勝利点がシャッフルされて手札に戻って来てしまったというのはいただけませんね。しかし、その誤算(?)を農地の購入時効果でカバーできたのはOKですね。
 しかーし!「勝利点を集めなきゃ!」と思っているならコスト6で勝利点2の農地ではなくコスト5で勝利点3の公領を買った方がいいのです。「農地の勝利点2は仮置きとして、コスト6を利用するとかしたい」というのであればそれはBになりますね。
結論:パフォーマンスではない

B.何か考えがあって購入or獲得した。
 じゃあどんな考えがあって、購入or獲得するかというと、
イ.農地の購入時効果で手札を廃棄して何かを獲得したい(廃棄の方が主目的の場合はDへ)
ロ.農地のコスト6を利用したい
ハ.「勝利点カード」を利用したい

の3つに分けられます。イに関しては農地が手札に入ることは副作用みたいなものなのでパフォーマンスじゃないですね。ロに関してはコスト6を利用したいのであれば、金貨や他のコスト6のアクションカードの方が使い勝手がいいはずなのでそちらを優先して取るべきです。イやハとの合わせ技などを考えているならともかく、ロだけの理由でコスト6のカードを獲得したのであればパフォーマンスと言えるでしょう。ハに関してもイやロと合わせ技でないとパフォーマンスな気がします。
 余談ですが、「品評会」(収穫祭)のカードの種類稼ぎで購入したというのも考えられますが、これはもちろんパフォーマンスではないですね。
結論:パフォーマンスの可能性あり

C.自分のアクションカードの効果で獲得できるカードが農地しかなかったのでやむを得ず獲得した。
 「獲得できるカードが農地しかない」って基本的にないですよね。あり得るのはコスト6のカードだけの獲得を指定されて、なおかつ金貨の山が切れているときだけ・・・。逆に言うとそういう状況に陥ってもうまく立ち回って属州獲得まで持っていけるのは良いですね。
結論:あまり起こらない状況なので考えなくて良し

D.呪い、屋敷、銅貨、廃墟等いらないカードを購入時効果で廃棄したくて購入した。
 他に廃棄効果のあるカードが無いならばアリですが、呪いはともかく、屋敷廃棄してコスト4のカードを獲得しても結局農地というお邪魔カードが・・・という感じ。そしてそのお邪魔な農地を属州に・・・と行きたいところですが、この調子だとあんまり手札に6金+農地っていう状況が作れなそう・・・。
結論:あんまり手札に6金+農地っていう状況が作れなそうだから考えなくて良し

E.「詐欺師」(陰謀)等のアタック効果で獲得した(させられた)。
 詐欺師で金貨(や他のコスト6のアクションカード)を農地に変えられたと思ったらそれを属州にするんだからしてやったりですね。しかし考えてほしい、別に詐欺師に変えられる前のコスト6カードでもいいじゃんと。っていうか他人の力でとらされた農地を使ってパフォーマンスもへったくれもない。
結論:パフォーマンスではない

まとめ
・『農地の購入時効果で手札の農地を廃棄して属州獲得』は割と序盤からただ「コスト6」や「勝利点」だけを活かす為だけに農地を買った時はパフォーマンスっぽい。
・基本的にはパフォーマンスじゃない(6金で属州買ってるようなもんだからね!)

 なお、『農地の購入時効果で手札の金貨を廃棄して属州獲得』はパフォーマンスだよね!(その金貨を合わせて9金で属州買えばいいから)一応の内を1枚廃棄置き場送りにすることで相手の勝利点かき集めを阻止することができない訳ではないけど・・・。

※最後の方まで書いて、 似たような過去記事を見つけてしまいました。
※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 【Jリーグ改革ネタ】Jリーグ2ステージ制から大蹴球年四場所制へ | トップページ | 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

終盤なら「農地購入で金貨廃棄して属州獲得」は理にかなってますよ
農地と属州合わせて8点のプラスなので属州のみの6点よりも高いです

あと暗黒時代から廃棄時効果カードが出たのでそれと合わせる目的もあるかと

コメントありがとうございます。
終盤ならアリですよね。
青空市場なんか使えば手札の金貨を廃棄して、属州と金貨を獲得できるわけですから、十分アリになりますね。

まず、ここで書かれている「パフォーマンス」という言葉をどういう定義が使っているのかが分からないのですが、何となく「派手な割に内容の伴わない行為」といったニュアンスを感じるのですが、その場合、話の内容がおかしく感じます。
もし、ここの時点で誤解していたらすみません。

まず「農地(6金)を購入して手札の金貨を廃棄して属州獲得」は、9金で属州1枚(勝利点6点)を購入するのに比べると農地+属州の8点を獲得するので、パフォーマンスでなく、意味のあるプレイになると思います。
応用例としては、白金貨+6金の11金で12点(植民地+農地)を獲得したり、属州が買えない(最後の属州で、今それを買っても逆転しないとか)際に、銀貨+6金で5点(公領+農地)を獲得したりすることもできます。

あと、農地を考える場合、「手札にある農地」ではなく、「サプライにある農地」を基準に考えた方が分かりやすいように思います。
改築効果を発動している元は「購入した農地(の購入時効果)」であって、手札の農地ではないです。
「農地を購入した際に」「手札の6コストを廃棄して属州を獲得する」のであって、手札から廃棄されるカードは6コストであれば農地でなくても、金貨でも国境の村でも良いという話になります。
※これは、上述の「財宝カード+農地購入」の話でも、財宝カードを同じコストの別のカードに置き換えても同様の結果になります。

「農地購入で手札の農地廃棄・属州獲得」するためには、手札に農地が必要となりますが、その1枚目の農地がどういう場合に購入されるかと言う話になるわけですが、単に6コストという話であれば、農地よりも金貨を買った方が次周の購買力的には有利となります。
最終的に農地購入で属州に改築されるなら農地でも金貨でも結果は同じですし、農地購入できない、例えば「5金+農地 or 金貨」といった手札を引く可能性を考えると、金貨の方が有利のはずです。
それでも農地が買われる理由は、以下の二つのいずれか、もしくは両方の複合になることが多いように思います。

一つ目が、終盤に差し掛かり勝利点を買いたいけど、すぐには終わりそうにないのでデックの購買力をあまり下げたくないような場合。6金で金貨でなくハーレムを買うのと同じ理由になります。システム的には間違いですが、農地は疑似的に「属州買う場合に2金でる勝利点」と捉えてプレイしてもそれ程問題ないカートといえます(サプライの農地が尽きたらとか、「手札が農地+5金だと無力」みたいな話はありますが)。
二つ目は、購入時の改築効果が活きる場合になります。これは状況次第ですが、鍛冶屋でハーレム感覚で農地を取りつつ屋敷を1枚追加の鍛冶屋に変えるとか、単純に役目の終わった金貸しを金貨に変えるとか、男爵シルクとかで銅貨を屋敷に代えて一度に勝利点2枚獲得とか、農地購入の改築効果が活きる場面は結構あります。

そもそも、手札が「農地+6金」であれば、農地購入でなければ属州を購入する手段が他にないので、パフォーマンスとか言っている猶予はないように思います。
「農地+8金」で、8金の中に金貨(6コスト)がないとか、金貨を廃棄する余裕がない場合は、農地購入・農地廃棄で属州を獲得するか、普通に属州を購入するかは選択可能となりますが、その場合は、「その後、自分と他プレイヤーのどっちが農地の購入時効果を利用するのか?」で決めればいいように思います。

 コメントありがとうございます
 パフォーマンスの意味は「派手な割に内容の伴わない行為」という認識で良いです。
 「農地を購入して手札の金貨を廃棄して属州獲得」は確かに勝利点2を得しているのでゲーム終盤(中盤から?)では有利なのは確かです。しかし、あまり早い段階から行うのは「気が早い」気がしてパフォーマンスになってしまうと思っています。
 金貨の方が有利の中でそれでも農地が買われる2つの理由についてですが、1つ目の「ゲーム終盤の仮置き」的なものは思いの外ゲーム終了が早くて「公領買っとけばよかったー!」となったり、逆に終了が長引いて「金貨の方がよかったー!」ともなりそうで非常に見極めが大変でしょうね。 2つ目の改築効果を期待しての場合ですが、「改築効果でお邪魔カードになっていた金貸しを金貨に変えれたけど、農地というお邪魔カードが結局デッキに入ってしまう」と考えてしまうのですが、農地はお邪魔カードという考えが間違いでしょうか?
 まあ結局は「サプライと状況による」という結論になってしまうかもしれません。

お邪魔ものという認識が微妙に違って、理想はハーレムと一緒で「農地(ハーレム)の点数を持ちつつ属州を継続して獲得できた」になります。
勝利点の中では使い道があるという認識で(実際は農地が売り切れるまでですが)。

ハーレムの場合は理想の状況が分かりやすくて、ある時、ハーレムと金貨のどちらを買うか迷った後に、シャッフル後に「銀貨×3、(金貨orハーレム)、属州」という手札を引いた場合、ハーレムでも金貨でも属州が買えたので、ハーレムを買っておいた方が最終的な点数が2点増えたことになります。
ただ農地の場合、「農地購入時に金貨廃棄すれば、結果一緒」という話があります。

中盤に農地を買う場合は、「改築効果を有用に使いつつ、デックに入っても(6コストなので別の農地購入時の餌にできる分)それ程邪魔でない」で、終盤はもう一回引くかどうかわからないけど、ハーレム同様、「銀貨×3、(農地/ハーレム or 公領)、属州」と引いても、公領と違って属州が獲得できるといった展開が狙いになると思います。

あと、「金貨廃棄が早すぎる」場合は、パフォーマンスと言うより、単なるプレイミスと言うべきだと思います(内容がともなわないといより、明確に損をしているので)。

 ハーレムの方が単純に+2金なん分、分かりやすく、活きる場面が多いけれど、基本的にハーレムも農地も中盤頃に購入する理由は同じということですね。

 そして農地がサプライに残っている以上農地の"コスト6"を利用して属州に変えれる。と。

 「面白いことをしようとした結果、内容がともなわない」という意味ではパフォーマンス≒プレイミスになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/61975032

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドミニオン】『「農地」(異郷)の購入時効果で手札の「農地」を廃棄して属州獲得』ってただのパフォーマンスなんじゃないか?:

« 【Jリーグ改革ネタ】Jリーグ2ステージ制から大蹴球年四場所制へ | トップページ | 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ