プロフィール

« 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) | トップページ | グリーン車が思いの外良かったっていう話 »

プロリーグがあるのにアマチュアリーグの試合を見るために仕事を休んで約5000円と2時間半超をかけてきた話【JFL:横河武蔵野vs沼津】

 10月18日に味の素フィールド西が丘(味フィ西)で行われた、横河武蔵野FCvsアスルクラロ沼津を観戦してきました。アスルクラロ沼津といえばゴン中山こと中山雅史選手の現役復帰加入で騒がれていますが、僕はゴン中山加入前からアスルクラロ沼津に注目していましたからね!参考 2
 このために、当日は仕事だったのですが有休を取り、交通費が往復で約5000円、片道2時間半電車やバスに揺られたり歩いたりして味フィ西まで行ってきました。Jリーグというプロリーグがある中、JFLというアマチュアリーグを見るためにここまでするとは冷静に考えると頭おかしい・・・?
 静岡県内の某J1クラブのJ2降格が決まったらしいが、そんなことアスルクラロサポの僕に言われても困る。

01
と、いうことでJFL 2ndステージ 第11節 横河武蔵野FCvsアスルクラロ沼津 です。

02
アウェイチーム寄りのバックスタンド側がアウェーチームのアップスペース。とにかく近い!
なんやかんや「ここにゴンがいたらなぁ」と期待してしまう。

04
メインスタンドからもこの近さ!!とにかく僕は近さに大興奮でしたw
ちなみに、バックスタンドのアウェーチーム応援席からメインスタンドのアウェーチーム応援席は直通ではなく、ぐるーっとホームチーム応援席を通っていく必要がありますw。

03
ベンチもこんなに近い。松本育夫さんの「誰かに合わせてくるぞー!」の逸話も納得。沼津の吉田監督もなかなか声を張られる方だったと記憶しているので、それに期待して(笑)このあたりに着席。

05
横河武蔵野の監督は元清水の吉田康弘氏。今この記事書いてて気づいたけど「吉田監督」対決だったのねw

06
選手入場はイングランド方式(ピッチのコーナーから入る方式。ロンドン五輪のときイングランドのどっかのスタジアムがこの方式だったから僕が勝手に名づけた)。

試合は#10蔵田選手と#7鈴木将也選手のゴールで2-0でアスルクラロ沼津の勝利!

07
後半45分前後、準備するもなかなかアウトオブプレーにならず暇を持て余す#14新選手と、AT3分表示の表示機と交代の表示機を慌ただしく持ち替える四審。
味フィ西の近さで思ったんだけど、JFLの表示機ってタジキスタン式?(ガソリンスタンドの価格標的に7セグメントディスプレイ風にマグネットを配置して数字を表す方式。タジキスタン開催のW杯予選で使われた表示機がこういう方式だったので僕が勝手に名づけた。)

08_2
試合終了後、観客席に乗り込んで記念撮影に応じる#14新選手(いいの?)。

以下スタジアム、試合等に関する雑感
・「飯代グッズ代でできるだけスタジアムで金を落とす」ということを心がけている僕ですが、味フィ西のスタグルは品数も少ないし、行列になると聞いていたので今回は事前調達。ハーフタイムに飯を買いに行った近くの席の人が後半10分ぐらいまで帰ってこなかったので、事前調達して正解だったと思っています。
・グッズ代で落としたお金は350円。250円のメモ帳と、メンバー表(100円以上の募金)。「100円以上募金した人はメンバー表持ってっていいよ」作戦は沼津もやるべき。あとサポじゃないチームの消費財系グッズは買うと困りますね。
・ピッチと観客席が非常に近いので、試合中GKのコーチング、選手同士の指示の出し合い、ファウル時の「なんでだよ!」等の抗議(?)、「退席していただきますよ。」と主審の監督へ注意等が聞こえました。非常に素晴らしい。一方、タックル時、非常に恐ろしい音が聴こえたりも・・・。
・しかしやっぱりこの近さは魅力ですね。8000人も入らないこと、屋根がないこと、トイレ等がしょぼいこと、設備が足りない等いろいろ問題なのは分かりますが、もっと味フィ西でJリーグや代表戦だってやってほしいところです。
・観客動員は990人。「ゴン加入後初の関東(っつーか東京)での試合」なのでもっと入るかと思っていました。どうなるゴン効果。
・ゴンはメンバー外だったけど帯同はしていた模様。まあまだJ3参入の可能性があるから沼津側もガチですわな。
・アスルクラロ沼津は速攻カウンターのチャンスを遅攻にしてしまう(せざるをえない)場面がちらほら。いわゆる「カウンターを磨かないと」Jリーグではやっていけないのでは?また、「えーそこにパスする?」みたいな判断ミスや視野の狭さ的なことを感じさせる場面も(結果論ですが)。
・長野パルセイロからレンタル中の#32平岡選手には期待。体もそこそこデカいし、「おっ!」となるドリブル突破を見せたりしていた(えーとなる判断ミスもあったし、終盤はばててたようですが・・・)。
・久しぶりに沼津の試合を見ていたが、#8の岡庭選手が2トップの1人になっていた。僕はどっちかというと、サイドにいた方がいいのでは?と思っていたのだけど、ダイビングヘッドとかしてのを見て、「岡庭選手は沼津の"岡ちゃん"になれ!」と言いたいです。
NEWEDAYSの和風ツナマヨおにぎりは美味しい。
・電車での長旅にグリーン車はおススメ(後日別記事としてUP予定UPしました)。

09
いいスタジアムだったぜ味フィ西!!

※ご注意 使用写真に問題がありましたらご連絡ください。(撮影者:一赤太郎) また、写真の撮影ポイント等からの特定はご勘弁願います。

« 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) | トップページ | グリーン車が思いの外良かったっていう話 »

サッカー」カテゴリの記事

外出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/62121938

この記事へのトラックバック一覧です: プロリーグがあるのにアマチュアリーグの試合を見るために仕事を休んで約5000円と2時間半超をかけてきた話【JFL:横河武蔵野vs沼津】:

« 「ハロウィンうぜぇ」と思ってる人にオススメのあしらい方(ハロウィンの仮装の話) | トップページ | グリーン車が思いの外良かったっていう話 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ