プロフィール

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

「将来使わないものは習わなくていい」ってのが凄く嫌いだっていう話

 某県知事の発言が問題になっていますね。その問題とはちょっとズレますが、俺は「将来使わないものは習わなくていい」っていう意見(考え)が凄く嫌いです。と、いうことでその理由を4つほど。
 とりあえず、某県知事の発言に則り、「将来使わないから習わなくていいもの」を「三角関数」とします。

続きを読む "「将来使わないものは習わなくていい」ってのが凄く嫌いだっていう話" »

【ドミニオン】「交易路」(繁栄)「「交易場」(陰謀)!「交易人」(異郷)!ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!」あと「封土」(暗黒時代)

 ガンダム知らない(´・ω・`)
 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 「交易なんとか」というカードがドミニオンには3つ登場します。タイトルの通り、「交易場」(陰謀)、「交易路」(繁栄)、「交易人」(異郷)。今日はこの3つを使って封土プレイすると強いんじゃないのっていう話。


交易場(Trading Post) コスト5 アクション
あなたの手札からカード2枚を廃棄する。そうした場合、銀貨1枚を獲得し、あなたの手札に加える。

交易路(Trade Route) コスト3 アクション 過去記事
+1カードを購入
交易路マットにあるトークン1枚につき+1コイン。
あなたの手札のカード1枚を廃棄する。
-------------------------
準備:サプライにある勝利点カードの山札の上に、トークンを1枚ずつ置く。そのサプライの山札からカード1枚が獲得されるとき、トークン1枚を交易路マットへ移動する。

交易人(Trader) コスト4 アクション-リアクション
自分の手札のカード1枚を廃棄する。
そのカードのコスト数と同じ枚数の銀貨を獲得する。
-------------------------
あなたがカード1枚を獲得したとき、あなたはこのカードを手札から公開してもよい。そうした場合、獲得するカードの代わりに銀貨1枚を獲得する。

封土 コスト4 勝利点
あなたのデッキにある銀貨3枚につき勝利点1を得る。(端数切り捨て)
-------------------------
あなたはこのカードを廃棄したとき、銀貨3枚を獲得する。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】「交易路」(繁栄)「「交易場」(陰謀)!「交易人」(異郷)!ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!」あと「封土」(暗黒時代)" »

ドミニオンはサッカー ~本田「自分のドミニオンをさせてもらえなかった」~

 「ドミニオン」と「サッカー」
 二大僕の好きな物でありますが、この2つって共通点多いよな~と。
と、いうことで今日は「ドミニオンはサッカー」と題して、ドミニオンとサッカーの共通点を紹介したいと思います。

続きを読む "ドミニオンはサッカー ~本田「自分のドミニオンをさせてもらえなかった」~" »

「残像に口紅を」において、いつあなたが消失するかチェッカー

 筒井康孝著、「残像に口紅を」を読みました。読書感想文は苦手で嫌いだったし、感想文を書くような作品ではないと思うので感想は書かない。
 で、読んでる最中、「お!○と□と▽が残ってるじゃん!ってことはこの世界にアイツはまだ残ってるのかーすごいなアイツ。」(アイツ=下の名前が○と□と▽で構成されている俺の知り合い)なーんて思ってたら、「あ!●と◇と▲が残ってるから俺も残ってるじゃん!」(俺=名字が●と◇と▲で構成されている)と気づきましたw
 と、いうことで、「残像に口紅を」において、自分の名前の音がどこまで残っているか、すなわち、いつ自分が消失するかを簡単にチェックできるエクセルファイルを作成いたしました。VBA組むほどでもなかったぜ!

続きを読む "「残像に口紅を」において、いつあなたが消失するかチェッカー" »

【ドミニオン】「手先」(陰謀)を考える

 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 「手先」の評価って難しいですよね。陰謀発表当時はまだよかったかもしれませんが、「従者」(暗黒時代)とかいう「え!コスト2であんなことやこんなことができてしまうの!?」というカードが出てきて以降不遇のカードという印象(これはドミニオンマニアックスZEROでもネタにされていたような・・・)。
 と、いうことで今日は手先についてあれこれ考えます。

----------
手先(Pawn) コスト2 アクション
次のうち2つを選ぶ:
「+1カードを引く」;「+1アクション」;「+1カードを購入」;「+1コイン」
(異なるものを2つ選ばなければならない。)
----------

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】「手先」(陰謀)を考える" »

【ドミニオン】ルール考察:「画策」(異郷)のクリーンアップ時効果

 ※本ブログでは当面の間は新セット「Adventure」カードは総スルーという方針で話を進めていきます。
 画策の思ひ出というと、初心者時代に「あーこのアクションカードを次のターンにも使えたらなぁー」と思っていたところで画策の存在を知り、いざ使ってみるとコレジャナイ感があったという感じです。
 で、画策ってアクションカードを1枚選ぶのは「クリーンアップフェイズの開始時」で、そのカードをあなたのデッキの一番上に置くのは「プレイエリアから捨て札に置く場合」なんですよね。この時間差が、プレイヤーには分かりづらかったりするところ。と、いうことで今日は画策のルールについてまとめます。

画策(Scheme) コスト3 アクション
+1カードを引く
+1アクション
このターンのクリーンアップフェイズの開始時に、あなたは場に出ているアクションカード1枚を選んでもよい。このターンあなたがそのカードをプレイエリアから捨て札に置く場合、そのカードをあなたのデッキの一番上に置く。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

続きを読む "【ドミニオン】ルール考察:「画策」(異郷)のクリーンアップ時効果" »

九九だけじゃなく"12の段"、"15の段"、"25の段"も覚えよう!という話

 小学2年生といえば九九ですね。九九というのは掛け算の根底ですし、ひいては割り算の根底となるため、1ケタ×1ケタの掛け算は理屈云々ではなく頭に叩き込め!ということですね。実は西洋には九九のような「唱えて覚える」方法というのは存在しなかった(で、計算尺が生まれたらしい)だの、インドの九九は20の段まであるとかないとか。
 で、今日言いたいのは九九を覚えることは当然として、さらに12の段、15の段、25の段を覚えると人生捗るんじゃないかなというお話。

続きを読む "九九だけじゃなく"12の段"、"15の段"、"25の段"も覚えよう!という話" »

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ