プロフィール

« 【まじぎ追悼】エクセルで「私は私を知っているゲーム」 | トップページ | 九九だけじゃなく"12の段"、"15の段"、"25の段"も覚えよう!という話 »

【ドミニオン】 ~小ネタ~ 『「改築」(基本)で金貨を廃棄して属州獲得』を考える

 最近ドミニオンから離れていて、久々のドミニオン記事なので初心に戻る意味も込めて。
 『「改築」(基本)で金貨を廃棄してコスト6+2=8の属州を獲得する・・・。』これができることに初めて気付いたとき、初めて相手にやられたとき、「すげーーー!」と思った人は少なくないと思います。
 でもこれ、実はただのパフォーマンスじゃありませんか?そりゃ、属州が取れないよりは取れた方がいいですよ。でも金貨廃棄してんじゃん。もったいないじゃん。とふと思い立ち、一人回ししてみた次第。

改築(Remodel) コスト4 アクション
あなたの手札のカード1枚を廃棄する。
廃棄したカードよりコストが最大2コイン多いカード1枚を獲得する。

※管理人のドミニオン歴や、これらの考察へのコンセプトはこちらをご覧ください

パフォーマンスに見える理由
 「改築で金貨を廃棄して属州獲得」がパフォーマンスに見える理由は以下の2つ。
1.金貨を廃棄している(金貨がもったいない)
 いくらコスト6を改築で廃棄すれば属州を獲得できると言っても、金貨を廃棄するのはもったいないような。このターンでは属州に届かなくても、次に回ってきたときには2枚3枚と属州を買えるのでは?
2.「金貨と改築が手札にあるけど属州が購入できない(7金以下)」という状況があまりない
 1人回しをしてみると、意外とそのような状況にならない。と、なると実戦で「改築で金貨を廃棄して属州獲得」をするのは「無理やりそういう状況になるようなデッキ構築をしている」となり、やっぱりパフォーマンス??

パフォーマンスじゃなかった
 しかし、考えてみると、「このターンでは属州に届かなくても、次に回ってきたときには2枚3枚と属州を買えるのでは?」と2人プレイで属州が残り4枚のときに判断するのは愚策。1人回しはあるカードやコンボの効果を見るためにある程度ルールを決めてそれ通りにプレイをするので不純物がデッキに入ることは少ない。それだったら「金貨と改築が手札にあるけど属州が購入できない」という状況が(実践と比べて)少なくなるのも当然。
 つまり、「改築で金貨を廃棄して属州獲得」は「ゲーム終盤に属州が買えないけど、手札に改築と金貨があるとき」に有効ということが分かりました。うーん今更感w ただ、属州を購入するには8金必要なところを、6金あれば属州が獲得できるので(しかも金貨があれば金貨を購入しやすい)、この戦法に絞っていけばなかなか強力な気がしますね。

まとめ
・「改築で金貨を廃棄して属州獲得」は「ゲーム終盤に属州が買えないけど、手札に改築と金貨があるとき」に有効。
・1人回しと実戦は別物なので、やっぱり実戦経験は大事。

※各カードの説明はこちらをご覧ください。

« 【まじぎ追悼】エクセルで「私は私を知っているゲーム」 | トップページ | 九九だけじゃなく"12の段"、"15の段"、"25の段"も覚えよう!という話 »

ドミニオン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ