プロフィール

« 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く | トップページ | 【ドミニオン】「廃墟」(暗黒時代)と元ネタたちとの相性は? »

オリジナルTシャツ制作奮闘記【アイロンプリント】

 このブログを読んでいただければうすうす勘付かれると思いますが、僕はセンスが一般人とは違います。ダサい方向にw
 しかしまあ、「君のいいとこはダサいところだ」と言ってくれる人もいまして、自分のセンスを恥じずにオープンにして行こうと思っている次第です。
 で。服のセンスも大概でして、一般人が「え~」というようなTシャツを着るのが好きなんですね。しかーし、体のサイズが大きい上に、ダボッとしたサイズの服を着たい僕にはLサイズでも小さい。さらに、服にお金をかけすぎたくない。と、なるとどうしてもフツーの安売りTシャツを1枚1000円ちょっとで買うことになってしまいます。過去に「お、これいいじゃん」と思った柄のTシャツがLサイズまでしかなく、泣く泣く購入を断念という思いでも何度かあります。
 で、ある日「やっすい無地のTシャツ買ってきて自分で作ればええんや!」と思い付き、社会人になったのを機にいざ実践(失敗した時の経済的ダメージが小さいからね)。今回は「アイロンプリント」でオリジナルTシャツを作ってみました。

今回使用したTシャツとアイロンプリントシート
Tshirt.st 着心地さらさら 半袖 無地 ドライ メッシュ Tシャツ (399-799円とありますがだいたい799円)
SANWA SUPPLY JP-TPRTEN インクジェット用化繊布用アイロンプリント紙 (購入時は898円で購入)
 今回使用したTシャツとアイロンプリントシートは上記のものたちです。アイロンプリント用紙はA4が2枚入りということなのでTシャツは2枚購入。すると、799*2+898=2496と、あわせ買い対象商品が発送される2500円に4円届かないという・・・(´・ω・`) 仕方がないのでインクを買って帳尻合わせ。
 まあなんやかんやで数日後に到着。届いたTシャツやアイロンシートを見てみるといろいろな誤算が・・・。

数々の誤算と対処
1.Tシャツのメッシュが想像以上に粗い
 モノとしては普通のメッシュ。アイロンシートの注意書きにある「これ以上細かい目のTシャツにご利用ください」の見本と比べると明らかに粗い。対処法→無視
2.Tシャツがアイロンデコレーション禁止
 Tシャツのアイロン温度を確認すると「Do not iron decoration.」の注意書きが(アイロン温度はOK)。対処法→無視
3.アイロンにスチーム穴がある
 我が家のアイロンはスチームアイロンなので(スチーム機能壊れてるけど)、スチーム穴がぽつぽつと開いています。アイロンシートの注意書きには「スチーム穴の開いたアイロンは使用しないでください」の文が。対処法→無視
4.アイロンが温度設定できない
 厳密には「設定温度が書いてない」です。古いアイロンなので「低・中・高」としか書かれておらず・・・。ちなみに設定温度は130度です。対処法→アイロンに「低:ポリエステル」と書かれていたのでとりあえず低にした

と、まあ数々の注意書きを無視&「べつにええやろ」と楽観。完成しました。

完成してみて感想
TシャツA
 白地のTシャツで、前面中央に13×20cmほどのイラスト(?)を貼り付け。元サイズが小さい画像を引きのばして印刷した影響でややぼやける。白地Tシャツにアイロンシートの白が意外と目立ち、「貼り付けた感」ありあり。こうなると分かってたら四角く枠取りして、貼り付けるべきだった(複雑な形のイラストなので、イラストの形に添って切るのは難しい)。貼り付き具合は良好。洗濯しても無事でした。
TシャツB
 蛍光イエローのTシャツで、前面中央にほぼA4サイズのイラスト(?)を貼り付け。その下部にTシャツAのイラストの余白を使ってワンポイントを貼り付け。(ダサい、ダサくないはおいといて)見た目は個人的には大分よろしい。しかし、貼り付ける際に少し斜めに貼り付けてしまった。シートがデカく、長方形だからか4スミが上手くくっつかないようで1度4スミにアイロンをかけなおした。洗濯すると4スミから少しずつはがれたので再度アイロン。下のワンポイントは無事。

 なお、洗濯に関する注意書きはほぼほぼ無視しておりますw
「柔軟剤使うな」→無視
「お風呂の残り湯使うな」→無視
「プリントした製品"だけ"で洗え」→無視(念のため汚れてもいいものと一緒に洗いましたが無事でした。参考までに使用インクはエプソンの46シリーズ、プリンターはPXシリーズです。多分説明書に書いてあるプリンター・インクなら大丈夫でしょう)
守ったのは「裏返してネットに入れて洗え」ぐらいです。

 お値段は単純計算で1枚1248円。市販のTシャツと同じかちょい安いぐらい。

まとめ
・アイロンプリントシートを使えば1枚1248円でオリジナルTシャツを作れる。
・アイロンシートの注意書きはある程度無視してもOKっぽい(ただし自己責任で)。
・センスと丁寧さを極めれば結構なクオリティの物も作れそう。

友達にファッションショーした結果wwwww
TシャツA→「だせぇw」
TシャツB→「だせぇw蛍光イエローってのがだせぇw」
※当初の予定では蛍光イエローではなくライムの予定でした(売り切れていたので変更)。

« 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く | トップページ | 【ドミニオン】「廃墟」(暗黒時代)と元ネタたちとの相性は? »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/60302470

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルTシャツ制作奮闘記【アイロンプリント】:

« 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く | トップページ | 【ドミニオン】「廃墟」(暗黒時代)と元ネタたちとの相性は? »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ