プロフィール

« 「手つなぎ運動会を批判」←わかる 「クラス全員リレーを批判」←わからない | トップページ | 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く »

偉人に持論を言わせよう!!

 「そのまま言うと『異端や!』となることも、『って○○が言ってた。』とそれっぽい人が言ったことにすると『なるほど。そういう考え方もあるねんな。』となる。だから、ちょっと世間からズレてることを言って叩かれるのが不安なときは『って○○が言ってた。』って言えばええねん。」 ~ダウンタウン 松本人志~

 と、松本人志さんも言っているように、「同じ内容でも、一般人個人の発言だと否定的な意見を持たれ、その道の権威の先生などが言ったことにすると肯定的な意見を持たれる。」というのは、日本人の習性なのか、全人類の習性なのか・・・。

 と、いうことでそれを利用したちょっとしたゲームをご紹介します。その名も「偉人に持論を言わせよう!!」です。

プレイ人数と準備
プレイ人数:2人以上
必要な物:紙とペン、名言辞典(ネットでOK!)、持論

ゲーム手順
1.各プレイヤーは各々テーマを決めて宣言する。テーマは人物か名言の内容。
(例:前者は「マザーテレサ」、「アインシュタイン」など。後者は「結婚」「教育」など。)
2.制限時間を定めて、各自テーマに即した名言格言等を1つ調べる。調べた名言格言は紙に書いておく。
(例:テーマが「マザーテレサ」の場合はマザーテレサの名言格言、テーマが「教育」の場合は様々な人物の教育に関する名言格言を調べる)
3.自分の持論を偉人の名言格言風の言葉に書き替えて紙に書く。テーマで人物を指定した場合はその人物が言ったかのように、名言の内容を指定した場合はその内容に即した持論を1つ書く。
(例:テーマが「マザーテレサ」の場合はさもマザーテレサが言った風に、テーマが「教育」の場合は教育に関する名言格言をさも○○が言ったかのように書く)
4.プレイヤーは順番に出題者となり、2つの名言格言を発言者名と共に発表する(その発言に至った時のシチュエーション等も話してよい)。残りのプレイヤーが解答者となり、どちらの名言格言が実際に発言者が発言した名言かをあてる。出題者は正解を発表し、正解したプレイヤーは1pt。
5.制限時間を定めて、解答者は不正解側の名言は本当に発言されていないかを調べる。「不正解側の名言も発言されている」と認められた場合、悪問出題のペナルティとして、解答者全員に1pt。出題者は-1pt。
※ただし、悪問出題者はペナルティを払いますが「俺は○○と同じ考えを持っていた。」と満足感を得られる場合がありますw
6.全プレイヤーが出題者を順番に行う。
7.獲得ptが最も高いプレイヤーの勝利!


テーマ:教育
A: アインシュタイン「何かを学ぶのに、自分自身で経験する以上に良い方法はない。」
B: 林修先生「いつやるの?後でしょ!」

 この場合、正解はAで、Aを選んだ解答者が1pt獲得となります。林修先生は「勉強は後でやればいい」的な発言をされていないので、Bを選んだ解答者は0ptです。
テーマ:教育
A: 立川志の輔師匠「頭は大きな冷蔵庫。"つめたい"けど"つめかた"が大事。」
B: 林修先生「いつやるの?今でしょ!」

 出題者はBを正解として、Aは出題者の持論を立川志の輔師匠に喋らせています。この場合、Bを選んだ解答者が1pt獲得となります。しかし、立川志の輔師匠は「頭は大きな冷蔵庫。"つめたい"けど"つめかた"が大事。」と実際に発言しているので、悪問出題となり、解答者は全員1pt獲得となります。すなわち、Bを選んだ解答者は2pt獲得ということになります。出題者は-1ptです。
テーマ:モーツァルト
A: 「結婚したらいろいろ分かってきますよ。いままで半分謎だったことが。」
B: 「われわれを恋愛から救うものは理性よりもむしろ多忙である。」

 この場合、Aを選んだ解答者が1pt獲得となります。ちなみにBは芥川龍之介の名言格言です。

ルール
・上記ゲーム手順では「持論側を名言風に書き換える」と書いたが、「名言を持論風に書き換える」でも可。その場合でも「誰が言ったか」はしっかりという。
・ある程度の質疑応答、プレゼン等は可。
・その発言に至った背景を併せて言うのも可(例:「孔子は弟子に『△△』と尋ねられたとき、こう答えました『□□』と。」)
・"偉人"でなくても可。テーマによっては芸能人や漫画のキャラクター、犯罪者などの方がうまく行くときもあるかも。
持論の偽りは禁止!しっかりと自分の持論で勝負すること。

ゲームの狙い
・単純に様々な人物の名言格言を知ることができる。
・名言を調べる過程で歴史(人物)の知識が増える。
・持論の文章の改変などを通して、自分の考えを伝えるスキルが上がる。

ゲームのポイント
・みんなが知ってる名言格言は使いづらい。
・「自分の持論を言いそうな人物」を選ぶ必要がある。

~おまけ~ 「持論」と「自論」の違い
 「持論」とは「常に主張している意見」で、「自論」とは「持論」の誤用だそうです。が、最近は「自分の持論」「自分の論理」という意味で「自論」という字が使われることが多いそうです。
 そう考えるとゲーム名の「じろん」は「自論」のほうが正しいかもしれませんね。「常に主張している意見」だったら仲いい人とこのゲームやったらすぐわかっちゃいますもんね。

 ちなみに、松本人志さんは冒頭のようなことは言ってません。

« 「手つなぎ運動会を批判」←わかる 「クラス全員リレーを批判」←わからない | トップページ | 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く »

コミュ」カテゴリの記事

オリジナルカード(ボード)ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/60151981

この記事へのトラックバック一覧です: 偉人に持論を言わせよう!!:

« 「手つなぎ運動会を批判」←わかる 「クラス全員リレーを批判」←わからない | トップページ | 流行ってるみたいだしドッジボールへの思いを書く »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ