プロフィール

« ゆとり教育の失敗≒総合学習の失敗だと思う。ではその原因は・・・? | トップページ | 偉人に持論を言わせよう!! »

「手つなぎ運動会を批判」←わかる 「クラス全員リレーを批判」←わからない

 2記事連続昨今の教育ネタです。
 運動会シーズンですね。僕の中学校は中1までは秋開催でしたが、中2から5月開催になりました。「新しいクラスになって1か月ぐらいにやった方が団結力が上がっていいでしょ?」という当時の体育教師の言葉を素直に信じていた僕ですが、文化祭と分けた方が先生たちが楽なだけですね(文化祭も秋開催)。
 さて、以前紹介したとおり、いわゆる「手つなぎ運動会」は行われていません。しかし、当ブログの手つなぎ運動会記事はあまり伸びておらず、まだまだ手つなぎ運動会が行われていると思っている人は多いようです。それで手うなぎ運動会を批判する。それは分かる。「もしも手つなぎ運動会が行われているとしたら」誰だって批判する。しかし、「今の運動会はクラス全員でリレーをするらしい。昔は選抜リレーだったのに・・・。」と「全員リレーを嘆き、選抜リレーを良しとする」人がいますがその気持ちは僕には分かりません。
 ということでクラス全員リレーの良いところを挙げて擁護したいと思います。

チームマネジメント力がものを言う!
 まず、現在のクラス分けというのはいろいろな点でバランスよく分散されている物で、未だに純粋なくじ引きで選ばれてると思ってる人がいるのにはびっくりです。で、足の速さ、というか運動神経に関してもほぼほぼバランスよく分散されているはずです。それでも実際リレーをやると結構差が開くもんですが、それは走順とかがモノ言っているわけです。すなわちチームマネジメント能力。「決められた戦力でいかに結果を出すか」という点が勝負のポイントとなる訳です。

全員リレーだって盛り上がる
 これは運営上の都合ということもありますが、全員リレーのほうがもちろん参加人数が多くなるので、競技時間が長くなるので、「時間稼ぎ」できますw さらに、決着への時間がかかるほうが盛り上がります。また、選抜リレーだと選抜メンバーしか出場しないので、それ以外の生徒は暇(応援)ということになってしまいます。応援も一つの参加形態ですがやっぱり、選手として出場しないとね。

「運動できる子が目立てない!」というけど
 全員リレーに限らず、最近の運動会の競技は「運動ができる子が目立てないじゃないか!」という批判があります。「勉強できる子はテストの時に目立てるけど、運動できる子の目立つ機会を奪っているじゃないか!」なんて言われますが、全員リレーでは運動できる子(っていうか足の速い子)は目立てますよ。「○○くんはn人抜かした」とか「△△ちゃんは差は驚異の追い上げを見せていた」等。
 そもそも運動できる子が全員目立ちたいわけではないですし、むしろ最近は「選抜リレーとかw足速いばかりになんで1競技多く出なきゃいけねーんだよwめんどくせー」みたいな子も少なからずいる訳ですよ。
 もっというと、別に勉強できる子がテストで目立つわけではないですよ。と。

まとめ
・全員リレーはチームマネジメント力がものを言い、選抜リレーとはまた違った見方がある。
・全員リレーの方が全員参加なぶん、みんなが力はいると思うよ。
・選抜リレーがないからって運動できる子の目立つ機会が減っているわけではないよ。そもそも運動できる子が全員目立ちたいとは限らないよ。
・むしろ最近は「選抜リレーとかめんどくせー」的な子もいるよ
 「手つなぎ運動会」の記事と合わせて「最近の運動会は言われてるほど酷くないよ」と言うことを分かっていただきたいなと思います。最近の運動会見てないけどね。

 ちなみに、僕は中学時代の選抜リレーにトラウマがありまして・・・ (´;ω;`)ブワッ

« ゆとり教育の失敗≒総合学習の失敗だと思う。ではその原因は・・・? | トップページ | 偉人に持論を言わせよう!! »

学校/教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2015348/60104125

この記事へのトラックバック一覧です: 「手つなぎ運動会を批判」←わかる 「クラス全員リレーを批判」←わからない:

« ゆとり教育の失敗≒総合学習の失敗だと思う。ではその原因は・・・? | トップページ | 偉人に持論を言わせよう!! »

Twitter

  • 主に更新情報を呟いています
無料ブログはココログ